スズキ アルト ターボRS

ユーザー評価: 4.47

スズキ

アルト ターボRS

アルト ターボRSの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルト ターボRS

  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • Kevin34

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/12/31
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      購入動機のひとつが、自分の中でMT,ATに続く第三の変速機
      AGSを往年のSEGAのアーケード機のように乗りこなしたい!
      だったので、未だに毎日の通勤がゲームみたいで楽しいです。
      もちろん癖もありますが、その攻略も楽しんでます。

      自分はいつもほぼマニュアルモード、パドル使用で
      旋回時の立ち上がりだけシフトレバーで変速してます。
      1速はMT車より気持ち引っ張り気味で使用、
      シフトアップは若干苦手ですが、シフトダウンは見事。
      自動でブリッピングしますが、ブレーキを先行で操作し
      補助的にブリッピングすると、よりスムーズ?(安心?)な気がします。

      4500〜6000回転くらいをキープして走ると
      パワーを感じてアクセルのレスポンスも良いです。
      意外にも高速道路もなかなか気持ちいいです。
      カリカリ走るより、適度にスポーティな走り方が楽しいです。

      乗り心地

      乗り心地については前席2名までの乗車なら何も問題ありません。

      後部座席に一人乗車すると少し気を使います。
      乗り心地は街中では若干固め。車重が軽すぎ?
      道が悪いとリアはギャップをよく拾います。
      邪道ですが、街乗りは冬に14インチのスタッドレスにすると
      ちょうどいいなー、と感じます。ポテンザもちょっと硬い?

      速度を上げて負荷をかけるといい感じです。
      高速道路は滑らかに走ります。気持ちいいです。

      山道も楽しいですが、タイトコーナーはちょっと苦手。
      サスのストロークが長く、ハンドルのキレ角が大きいうえ
      AGSの操作か合わさって、なかなか忙しい 笑

      軽量ボディはペラペラなので、静寂性は低いはずですが
      密閉性がかなり高いらしく、車内は不快ではありません。
      ただし、走行中に上げたオーディオの音量が、
      停車時には外に漏れ放題なので注意が必要です。

      燃費

      通勤で使用の際は、暖気運転後
      エアコンつけっぱなしでストップアンドゴーが少なめの道を25キロ。
      楽しいのでほぼマニュアルモードで、気持ち引っ張り気味で
      それでもリッター17-8キロ。充分満足です。

      燃費チャレンジして、リッター24キロとかも可能でしたが
      我慢できません笑

      積載性

      家族三人で旅行に行ったり、工具積んで出張にいったり
      燃費が良くて高速料金安いから色々出動させてますが
      後部座席がかなり広いので、工夫したらなんとかなります。
      ポケット類が少ないですが、収納方法考えるのも楽しいです。

      故障経験

      故障はないですが、フロントガラスに飛び石でヒビが入り
      純正だと交換に10万くらいかかるということで
      社外品にしたら4万くらいで済みました。
      交換から現在まで、とくに使用に問題なしです。

      満足している点

      購入当初は、マレリのAGSをはじめ
      気になる装備かてんこ盛りのオモチャを
      バーゲンプライスで手に入れた喜び。

      今現在は、廃番になったことにより
      更にこれからも大事に乗って行こうと思える幸せ。

      継続的にはAGS付きのオモチャで毎日遊べる楽しさ。

      ワークスのおかげでアフターパーツも引き続き開発され
      色々夢見続けられるのもありがたいです。

      不満な点

      ハンドルのキレ角がもう少しタイトで
      オールドミニやゴーカートみたいなら
      さらに楽しいだろうなと思います。

      ハンドル位置がちょっと遠く、腕が伸びてしまうので
      交換して手前に持ってきたいですが、パドルが一体式だし
      ハンドルのリモコンも便利なので迷うところ。

      タイヤハウスのガバガバ加減は
      フェンダーのデザインでなんとかならんもんやろか?

      総評

      昔から小さい中にいろんなギミックが詰まった
      スパイグッズみたいな道具が好きだったので
      ターボRSは正に自分にうってつけでした。
      結果、大変満足しています。

      往年のフロンテを彷彿とさせる
      ネオクラ的デザインも気に入ってます。

      ちょっとスポーティにも、ゆったりドライブにも対応する
      AGSは癖もあるけど懐も深く、自分は好きです。

      2年乗りましたが、愛着が増してますので
      引き続き大切に乗っていきます。

      ノーマル状態で2年間堪能しましたので
      今後はこれまでの試乗?を踏まえて
      少しずつ手を加えていきたいです。
      ハードなチューニングはワークスチームにまかせて
      ターボRSらしい方向を探していきます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • kawaオヤジ

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS_4WD(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/12/25
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      AGSですが、当初はネット情報を参考にアクセルオフでギアチェンしてたのですが、1-2でたまにギアチェンしてくれない時があるのが気に入らず。なので、次は1-2はアクセルオフせず、AGSのタイミングに任せてギアチェン始まったら素早くアクセルオフ・オンするように。
      最近は1速の半クラを短くしたくてスタート直後はアクセル開度小、半クラが終わる頃に徐々にアクセル開けてます。
      ただアクセル開けるの遅れるとすぐギアチェンしてしまうので、今は1-2はマニュアル、以降はオートも試したりしてます。
      きっとこれからもAGS操作変わっていきそう。

      こんな感じで楽しんでます。

      まだ山道はあんまり遊んでません。こちらも楽しみですが、少し怖いかも。

      乗り心地

      子供は酔うみたいで不評です。まだAGS運転が下手くそって事かな。

      満足している点

      AGSのこの車を選んで良かったです。毎日考えながら楽しく走ってます。

      不満な点

      自分の満足度とは真逆で、家族受けが悪い・・

      総評

      踏めば恐ろしく加速し、AGSの操作も楽しく自分としては大満足

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • gain

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/12/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      座面が高い状態でロールなしのヨコGが襲うのはある意味恐怖。標準の55扁平ではなく65扁平のタイヤでビートのよじれを使って走ったほうが早く楽しいと思う。燃費も良く素晴らしい車だがAGSのプログラムがすべてを台無しにしている。

      乗り心地

      比較的固い

      燃費

      実測で20km/lを切ったことがない。

      積載性

      リヤシートを倒せば広いがもともと後部座席空間が今どきの軽自動車らしくとても広いのでかなりの荷物が詰めると思います。

      故障経験

      今のところは何もなし

      満足している点

      極低い負荷で走る限りは5ATと大差ない挙動
      小型車とそん色ない乗り味、ねじり剛性感は感覚的にポルシェを上回る。これだけ軽い車なのにバタバタしない。実燃費で20KM/Lを上回る。トルク感が十分にあり街乗りでは小型車と違いが感じられない。

      不満な点

      バラしてわかる、私の車いじり人生38年をすべて否定する自動車設計。
      なんといってもAGSのプログラムに尽きる。
      極低負荷では問題ない、コンビニから出るとき、峠でアクセルを踏み込んだ時、合流加速時あまりにも変速が遅いのでびっくりする。
      パドルシフトに切り替えれば通常のMT車の倍程度の時間で何とか切り替わる。
      原因はシフトアップ時にプログラムでアクセルOFFにして回転が合ったところでクラッチを繋いでいるから。実際のシフトのように回転差がもう少しあっても加速なのだからクラッチを繋いでほしい。非常に残念なポイントだ。

      総評

      驚く基本設計、2015年ころにとんでもない人間が設計主任に抜擢されたのだろう。世界のどのメーカーも今後絶対まねできない、
      1)内装がすべて固定されておらずブラブラ!ヘナヘナ!!!
      フロントスピーカーの内装など最初から1cm近く浮いてブラブラの状態。リヤゲートなど薄いビニールが申し訳程度に垂らしてあるだけ。
      しかしドアを閉めるとパンと張って全く振動しない、ドアを閉めドライブした時にすべてが成立しているように極限までコストダウンと軽量化を両立している。
      2)ボディパネルがプラスチックの引っ張りはめ込み、フロントなどはフレームすら見当たらないスカスカのガラガラ
      3)野太いフロントタワーバー(ラリーカーかよ)峠でボディのよじれが一切感じない、このスカスカの箱ボディで同設計したらこの構造が出来るのか?
      3)室内パネルにねじは使わない、ペラペラのプラスチックをはめ込んであるだけ、オスとぺコペコとへこみ歪む。でも走行中一切きしみなし。以前に高級車に乗っていたが、各パネルをとにかく固く作りきしみ防止にフェルトを貼っていた、どちらが技術的に優れているか一目瞭然である。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • リベン

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/12/21
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      速い。

      不満な点

      まずシートが自分には合わないと思った。腰辺りが倒れているのに対して、頭のヘッドレストは立っている。これにより腰が曲がり、腰を痛める。またシートにレカロのような奥行きがないので足がつる=痛める。
      また、ハンドルが遠く、ペダルが近いので足に合わせるとハンドルが遠く、ハンドルに合わせるとペダルが近く、しかもペダルがやや立っているので足を立てていると足の付け根を痛める。最悪。

      総評

      ドライビングポジションをもう一度見直して欲しい。車自体は良い車です。ノーマルのままでは到底乗れません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • haru!

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/12/18
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ご存じのセミオートマです。
      オートマ免許限定の方には扱いにくいシフトでしょう。(汗)
      自分はMTで免許を取っているので、後はシフト裁きを思い出すだけでした。
      意外と覚えてましたよ。(笑)クラッチがない分、自分は随分楽に運転できます。

      練習していて感じたことはDモードではギクシャク感がなかなか抜けず
      (車が判断して繋いでいるからだと思うのですが)Mモードの方が滑らかに繋げている気がします。
      アイドリングも同時に切れるので、アイドリングの始動音と振動が無いだけでもかなり
      滑らかになって、同乗者にも余計な揺れなどを感じさせないみたいです。
      ただ、Dモードに比べてMモードは燃費が下がりますが;;

      他の方の書き込みを参考にさせて頂いて、1速→2速→3速の練習を重ねておりました。
      パドルシフトでも良いと思いますが、自分はシフトチェンジで

      Mモードでアクセルを踏む→
      メーターが20㌔以上になったらシフト+
      この時シフトレバーを+側で2秒ほど固定する→
      ゆっくりアクセルを踏みながらシフトを戻す→
      メーターが35㌔程まで上がったらまたシフト+→
      シフト+している間はもちろんアクセルを緩める

      上手く説明できているかわかりませんが、この方法だと1速→3速まで滑らかに繋げている気がします。
      3→4→5速は思っているほどギクシャク感が無いので、3速まできっちり上げると良い感じがします。
      この車に限らずセミオートマは焦らずしっかりと繋げていくことが一番ギクシャク感がないかなと。

      ちなみにパドルシフトは自分はほぼ使ってません。
      MTで一応免許取ってるので、左手が常にシフトレバーにあるので。

      乗り心地

      前車と前々車が箱型で横揺れが結構キてたので;;このRSは横揺れがなく同乗者にも好評でした。
      ロードノイズは拾っちゃいますけどね。
      どうしても前車と比べてしまいますが、横揺れが無いってホントに楽なんだなぁと。
      風による揺れもほとんど感じません。

      シートの座り心地も自分は良いと思います。
      ヘッドレスト一体型ですが、自分は苦ではありません。
      腰の痛みがかなり楽になっております。

      箱型からの乗り換えで、頭をぶつけやすくなるかもよと言われてたのですが、
      乗り込む時は一度もぶつけてないです。
      運転席に乗り込みやすいんですね。
      体が小さいといわれればそれまでですが……(ノД`)

      燃費

      乗り始め頃13.8㎞/l
      乗り始めてから現在まで16.8㎞/l
      順調に伸びてます。
      (現在約3000キロの走行距離)
      街中走りがほとんどなので、高速とかはまだ分からないのですが
      Mモードメインでも、もう少し伸びるのではないかと期待してます。
      燃費の良さも含めてこの車を選んでますので。
      というか、伸びて欲しい!

      積載性

      アルトに積載性を求めてないです。

      故障経験

      特にはないけれど、一つ気になっている点が。

      エンジン始動直後だと、たまにシフトが引っかかります。
      エンジンを少し温めてからシフトを動かせばほぼ問題ないですが。
      焦らず乗れということですかね。

      満足している点

      運転していてとにかく楽しい。
      久し振りにお気に入りの一台になりました。
      セミオートマなので、疲れたりガソリンがないな~なんて思った時に、すぐにDモードに切り替えて楽や省エネができちゃうのも利点かな。

      不満な点

      細かなことは多少あるのですが、概ねないです。
      というか、不満な点もありつつも楽しんで乗ってるので大きな不満ではないかも。

      総評

      実はこの車に乗り換えを検討していたのは2019年の夏前までに…という感じだったのですが、色々色々考えた結果と、そろった条件から2018年10月に購入と前倒しをしました。
      そしてその約2か月後にはまさかのRS生産終了……。
      のんびり構えてたら間に合ってませんでしたね。(汗)
      購入が間に合って良かったと思ってます。

      ネックはAGSかとは思うのですが、走り、燃費、価格ともに満足できるものと思います。
      AGSは練習あるのみですよ!
      セミオートマの他車が気になっているという友人にもセミオートマをより詳しく知ってほしいので、頑張って伝えていきたいと思います。

      Mモードで運転してたまに失敗して怒られてますが(笑)上手く繋げられた時の楽しさと言ったら( *´艸`)
      MTで免許取った時は「MT乗る機会が無さそうだから、無駄になっちゃうかも……」と思っていたのですが、このターボRSで活かされる日が来ました。(笑)
      MTで免許取っておいてよかったと思う今日この頃です。(*´ω`*)

      この車を選ぶ人は、車を操る楽しさを知ってる人かなと。
      実際運転していて楽しいと思ってしまうんだから仕方がない(笑)
      もう生産されないので、大事に安全運転で長く乗りたい一台です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース