スズキ アルト ターボRS

ユーザー評価: 4.48

スズキ

アルト ターボRS

アルト ターボRSの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルト ターボRS

  • マイカー
    • kenz_R

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/14
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      慣らし中なので、上まで回していませんが、2速3速の3000rpm下位からの加速感はなかなかですね。回転の上がりが早く、慣らし中は気を使います。
      コーナリングも、自分がいつも通っているコーナーで、前車と同じ速度で突っ込んでみましたが、軽くクリアしました。普通の軽のハイトワゴンなら、恐怖しか感じてなかったと思います。今後、峠道が楽しみですね。

      乗り心地

      硬めの味付けではありますが、しなやかさを感じます。峠専用車とするなら、ワークスの足が欲しくなるでしょうが。
      市街地でも違和感はなく、同乗者からも不満はで無さそうなので、いい落とし所の足だと思います。

      燃費

      燃費は、500km程度走ったところですが、エアコン入れっぱなし、夜間はアイドルストップオフで、21.5km/lです。ちなみに、搭載燃費計と満タン法での誤差は0.1km/lでした。

      積載性

      一番後ろのラゲッジスペースは、こんなもんかと。買い物程度なら十分。
      まぁ、他の方も言っている通り、リアシートが分割で倒れたら言うことなかったでしょうが、前車に乗っている時は、14年間で2回程度しかそんなシチュエーション無かったので、現実的には問題なしって事ですかね。不満は無いです。

      故障経験

      現在は無し。

      満足している点

      車体が軽く、走行性能は不満なし。普通車から乗り換えても不満は少ないのでは。
      また、車体価格も激安に感じます。120万円台でこれだけ走って曲がる軽自動車は無いかと。装備も、ノーマルアルトからすると、HIDを始め色々付いているので、お得感があると思います。
      AGSもMTの原理と、AGSの癖を理解できれば、Dモードでもギクシャク感はないです。
      あと、燃費もエアコン入れっぱなしで今の所21km/l以上走っているので、想定以上です。

      不満な点

      フロントグリルのメガネガーニッシュのデザインは、最初抵抗あり。慣れましたが。
      あと、ルームランプが、前席のルームミラー部だけと言うのがちょっと残念。
      小物入れも少ないので、後付とかで工夫する必要がありそうです。
      内装もお金はかかってないけど、軽量化と思えば納得が行くかな。後で自分で弄る楽しみはあると思います。

      総評

      120万円台で買える車としては秀逸だと思います。ワークスも検討しましたが、こちらにして正解だったかと。ボディ色のガンメタはちょっと羨ましかったですが、あの足回りだと、自分だけならいいですが、家族もたまに乗せるので、ちょっと厳しいですね。
      価格差で、その分自分でいじっていっても面白いかもと思います。絶対MTという方は、ワークスしか選択肢がありませんが。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • まいなーぱぱ

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/07/09
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ファントゥードライブ

      乗り心地

      路面状態がよい場所では
      高級ラグジュアリーなみ
      (高級ラグジュアリー持ってませんが)

      燃費

      初回給油時
      17.4km/L

      積載性

      二人から三人乗車では
      トランク+後部座席+足元
      で2-3日の小旅行くらいは
      十分こなせそう

      故障経験

      納車から1週間ですので
      今のところ順調

      満足している点

      ・カッチリとした乗り心地
      ・余裕のある室内空間
      ・サイドからのプロポーション
      ・一般道(70km/hまで)での静粛性
      ・下り坂でのシフト選択(AGS)
      ・高燃費(初回17.4km/L)
      ・意外や高めのシートポジション

      不満な点

      ・1速発進時の半クラッチがタルめ
      ・エアコン作動時のトルク感
      ・オートライトの点灯開始時間

      総評

      納車から1週間経って
      思ったことを箇条書きに
      してみますた('◇')ゞ

      不満な点も書きましたが
      スポーツタイプ車で130万円を切る
      プライスがついていることを思えば
      まったく問題のないレベルだと
      断言して差し支えないでしょう(*'▽')

      なんと言っても
      クルマの挙動がわかりやすいので
      一般道ではまったく不安を感じさせません

      過去マニュアル車に乗ってたことがある
      現在マニュアル車に憧れている
      そんなアナタにはもちろんのこと
      家電のようなクルマしか
      知らない世代の人たちにも
      ゼヒとも乗ってもらいたい1台(^^)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • にょーさん

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/30
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      刷新されたボディは軽くて丈夫。加減速、ハンドリングなどあらゆる動きに軽快さを感じます。
      ボディ剛性も高く、ハイスピードで飛ばしてもぴしっと一直線に走ります。
      スタンダードな軽自動車と侮るなかれ、走りのレベルはとても高いのです。

      不満な点

      AGSは万人にはお勧めできません。CVT車になれた人ならば最初はぎくしゃくして戸惑うでしょう。
      軽いことは安っぽさと表裏一体です。ガラスや鉄板が薄いため遮音性は期待しないほうがいいです。
      バックギアがたまにすごい音します。

      総評

      軽量化のひとつの到達点を体現した車です。軽いことは正義である、という考えに共鳴する人には絶対におすすめです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ アルト ターボRS
    • ニックリ

    • スズキ / アルト ターボRS
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/09
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      馬力を上げてもハンドリングは素直です。

      乗り心地

      RSは少し柔らかめワークスは少し固めの印象です。

      燃費

      踏み込まなければノーマルと変わらず燃費はリッター15程になります。

      満足している点

      ハイオク仕様にチューンをして吸排気系を交換ました。
      100ps近く出ています。

      馬力を上げるとエンジンルーム内が熱くなってしまうので冷却効果の高いパーツに交換しました。

      アクセルを踏み込むと5000回転近くまでスムーズに伸びていくのがわかります。

      ブーストがかかる前まではノーマルと同じくらいの低燃費です。

      ブースト後は体感ですがレガシィのターボよりワンランク下くらいの加速感です。

      初速は670kgの軽さのおかけで非常に鋭く速いです。

      スポーツカーのターボ車程ではないですがそれに準じる速さはあり納得です。

      不満な点

      AGSも運転する度に慣れると思うので気にならなくなります。気になる方はMTのワークスを購入されるのが宜しいかと思います。

      MTも選べて20万円高くレカロシートが付いているかどうかの違いです。

      総評

      100psにするとエンジンルーム内が熱くなりますので冷却効果があるものと予算があればマフラー交換もされたほうが宜しいかと思います。

      踏み込まなければとても燃費が低く踏み込むとスポーツカーと同等くらいの速さが得られるのでノーマルの方は是非お勧めしたいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • yuumariyuumari

    • スズキ / アルト ターボRS
      ターボRS(AGS_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/05/14
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      加速、曲がるハンドリングは最高ランク。
      ブレーキは運動性能に負けてる気がする。
      タイヤも同様、細すぎるが、軽にちょうどいいサイズが無いので仕方ない。

      乗り心地

      ノーマルサスは商用バン、特に対抗車のミライースよりはるかに良い。
      サスを変えるとフロントはそこそこだが、
      リアはストロークがあきらかに不足してしまい、後部2名乗車だとギャップで跳ねたり底付きしてしまう。これが高速道路だとさすがにコワい。

      燃費

      近所の環境のせいで14~15km台と良くはないが、以前所有のダイハツの車高170cmのターボ車よりは同条件で1.5倍以上も良い。
      高速では調子に乗って5000回転以上使うと街乗りより悪化するので注意!

      積載性

      トランクは4人乗車だと狭い。
      荷室を重視するならリアシートを倒さねばならない。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      ノンクラでもツインプレート車同様のシフトチェンジができる。
      車重が軽いので燃費も運動性能も良い。
      程よい大きさ、車高のせいで安定がありふらつかない。
      キーレス他普通車並みの装備にオプション。
      この価格で少し速い普通車やS600とタメが張れる。(但し相互にチューン度合いによる)
      室内が広い。
      維持費も安い。
      イジリ易い。

      不満な点

      車高が高過ぎる。
      ノーマルホイールの幅が狭すぎる。
      リアサスのストロークが足りない。
      5AGSをノーマルのままオートマで使うのはかなりキツイ(ギクシャク感と遅いシフトチエンジ)。
      ボディカラーが3色と少なすぎる。
      パーツが赤だと目立ちすぎて恥ずかしい。
      ライトリムがメッキだとデカすぎる。
      185幅のタイヤをはめれるようにして欲しい。
      エンジンルームのエア吸入不足。
      せっかくの革巻きステアリングが細すぎて滑るので操作しづらい。
      140kmのリミッターはやめて欲しい!



      総評

      速い、小さい、軽いの三拍子揃ったクルマ!
      という事でこのクルマにを購入しました。
      ミッション選択でなければアルトワークスまでは不要というユーザーには良い。
      トラクションコントロールが無いので、フルでアクセル踏むとホイールスピンします。
      慣れるまでは一般ドライバーは時間が必要かも。
      ターボRSはミラーその他がなぜか赤色なので、ボディを赤に選択すると黒ラインになるので却って目立ちません。
      クロームメッキのメガネ型ライトリムが目立ち過ぎてライトがエントリーモデルよりバカデカく見えます!これは良くないです。
      タイヤはホイールはせっかくエンケイ製なのに4.5Jと細すぎるため、大抵のオーナーは社外品に交換してしまいます。せめて5.5Jにしてほしかったです。
      キーレスイグニッションやディスチャージヘッドライト、ヒートシーター、ブレーキアシスト等の豪華装備標準は無段間欠ワイパー以外はかなり格上の装備です。
      確かに速いクルマですが、
      軽量で稼いでるところもあるので、4人乗るとさすがに運動性能が全般的に落ちます。

      70年代風のアクの強いデザインは賛否が分かれます。個人的にはこれで空気抵抗もいいので良しとします。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

  • 静岡県

    HA36S OFFLINE ...

    車種:スズキ アルトワークス , スズキ アルト ターボRS

  • アルト・ワークス ミーティン ...

    車種:スズキ アルト , スズキ アルトワークス , スズキ アルトラパン , スズキ アルトバン , スズキ アルト ターボRS

ニュース