スズキ アルト ターボRS

ユーザー評価: 4.51

スズキ

アルト ターボRS

アルト ターボRSの買取情報を調べる

コスパぶっちぎり車でした【廃盤】 - アルト ターボRS

マイカー

コスパぶっちぎり車でした【廃盤】

イイね!
走行性能
多分、ノーマルでの0-100キロ加速は約10秒くらいだったかと。大昔のサバンナRX-7sa22cくらいのタイムです。頭文字DのAE86もこの程度です(笑)
120馬力くらいにした今なら多分7秒程度かなーと。そこからが大変な軽自動車なんですけど。
ノーマルの足回り、ほんの少しの期間だけでしたので。リヤからの突き上げは超軽量ゆえ結構あったような。ポテンザ050Aはオールマイティーでいいタイヤですがブリヂストンはサイド剛性しっかり作り過ぎてて、乗り心地がゴツゴツするんですよね。スポーティー軽四としてスズキも気合い入れてくれて有り難いんですけど。
いま、ワークスじゃなく、ターボRS選択するって人は『乗り心地』もかなり重視してる方だと思います。もしリヤに人乗せる機会多い使い方の方は、スプリングやダンパーどーこーするより、グリップだけ落ちますがエコタイヤ(悪いがブリヂストン以外軽四用のレグノでもゴツゴツです)に交換するのが、一番手っ取り早いです。

ターボRSは、前席だけならまあ、我慢できるけど、リヤシートはガツンガツンです。
乗り心地
走行性能欄に記載

monsterオーリンズリヤ別タンク車高調入れています。
この車高調の説明書から。20段階調整なのですが、『町のりでは、前最強から11段戻し。後ろは最強から19段戻し』
別タンにして、ダンパーオイル量増加させ、オーリンズお得意のDFVを使用したって、リヤの乗り心地には難儀したって証明でしょ。
永遠乗り心地固い車は疲れてしまいます。
普段ストロークたっぷりの優しい足回りをしてて、週末に楽しみにしている、ワィンディング目前で車を脇に止めてダンパーをくりくりっと固める。そんな使い方だと思います。わたしは。
燃費
ノーマルなら頑張って21kでした。

これも余談ですが、タービン交換しても町のりは燃費変わらないどころか、コンピューターセッティングの上手いSHOPなら、普通交通の流れに合わせるような走り方なら、ノーマルを上回る燃費も出来ます。少し前では考えられませんけど。
タービン交換して、アクセル踏まくったら10km/L
程度となり、27Lのガソリンタンクは不利になります。
積載性
わたしの生活のなかで使うモノ、大抵載ります。
18インチホイル幅255サイズタイヤ4セット載りました。
故障経験
令和元年10月になって、とんでもない超重大な事故に及ぶ可能性がある、【リコール】がありました。全国で約900台でターボRS、NAアルト、4WDアルト共通な部品、左ドライブシャフトの破損です。冷静に考えると高パワー高トルクのRSといえどもNAアルトと共通部品なのね、ドラシャは。まあ今後中古で探すには重宝しますねー共通パーツなら。
新車で買ってから一度もディーラー行かず(笑)
絶対出禁。
エンジン関係のチューニングをお任せしている、CADCARSさんはスズキディーラーと同じですから心配ありません。
満足している点
軽くて燃費が良いのにスポーティーで速い。
一般の方には関係ない事ですが、AGSなのでマニュアルワークスと同じ強化クラッチが組め、パワーとってもアップ出来ちゃいます。
不満な点
全て納得して購入したので、何の不満もありません。
反対にノーマル新車価格を日々思いだし、『スズキ様、ありがとう』と感謝の日々です。
130万で何故レーダーブレーキとか標準装備で可能なんでしょう?と
総評
人それぞれ生活スタイルがあるので、誰にでもお勧めはしません。よく代車で乗る機会も多いNAアルトだって、AGS、CVTともいい車ですし。わたしはこの車がエンジン壊れたり、事故とかで乗れなくなっても、中古でアルトのどれかのグレードを買いますね。そして今つけてる部品を付けれるだけ付けます。多分『ターボ』にすると思います。大人しく乗れば十分な燃費だし。カタログ燃費25k程で、実際は頑張ったら20km/Lいく感じでしょーか。当然ですがマニュアルシフト車との速さの違いは全くありません、ショップの社長がサーキットでタイム出してます。
憧れ?のマニュアルミッション搭載の【ワークス】が、RS購入者の要望を無視して発売されて、マニュアル好きの方にはショックだったと思いますが、私は『2ペダル』の疲れない下駄車を求めてたので、直ぐ後でマニュアルミッション搭載、レカロシートのワークス出ても落胆はなかったです。
リセール少し下がっちゃうかなー。くらい。
反対に、ワークス発売のお陰で、現在の【チューニング】パーツも豊富に揃ってくれてありがとうです。
一番の欠点は全く女性受けしないスタイルだってこと(笑)軽トラ並みにカッコ悪いといわれることもありました。女性にはセダンならラパンとか、スタイルならハイトワゴンやSUVが人気みたい。女性にいくら『軽さ』や『燃費』をアピールしても全く通じませんもんねー。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2487905/blog/42094000/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース