スズキ バーグマン200

ユーザー評価: 4.77

スズキ

バーグマン200

バーグマン200の買取情報を調べる

クルマレビュー - バーグマン200

  • マイカー
    スズキ バーグマン200
    • kanemi

    • スズキ / バーグマン200
      ノーマル (2017年)
      • レビュー日:2021年7月21日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地2
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点
    高速も無理なく利用出来て、小柄な私でもタンデムに心配ないことを期待して選んだ通りでした
    不満な点
    モデルチェンジで積んだABSもしもの時の安全に欲しかったなと、試したことはないですがタンデムで高速は余裕ないかなくらいです
    総評
    私には合ってました バーグマンもっと見かける様になるといいな
    デザイン
    4
    走行性能
    3
    乗り心地
    2
    積載性
    3
    燃費
    3
  • マイカー
    • muraku99

    • スズキ / バーグマン200
      ---------------- (2016年)
      • レビュー日:2021年7月3日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    メットインスペース、加速
    不満な点
    せめてシャッターキーは欲しかった。
    総評
    アドレスV125Gより面白い。以前乗っていた、スカイウェイブ、フォルッアZより軽く、足つきや取り回しも楽ちん。
    デザイン
    5
    マットブラックがお気に入り。
    走行性能
    5
    プーリーとウェイトローラーをいじっているので、加速もよく、最高速も伸びる。フォルッアZの7速モードには届かないが、車体が軽い分、加速も良い。悪路ではリアサスが頼りない感じ。ただブレーキも効き、コーナリングはハイスピードで駆け抜けられる。
    乗り心地
    5
    マフラーがビームスでもあり、アイドリングの振動は高め。
    走り出せば振動はない。
    積載性
    5
    41lのメットインスペースで、大きなリュックがすっぽり入る。ハンドル下にも小物が入る。
    燃費
    5
    35km/lと十分。燃料も10l入る。
    価格
    5
    中古で13万。送料込みで15万。
    走行37000km
    故障経験
    メーターのリコールが出ているが、近くの赤男爵では店舗購入車以外は対応不可だったので放置。
  • マイカー
    スズキ バーグマン200
    • なっぉ

    • スズキ / バーグマン200
      ---------------- (2016年)
      • レビュー日:2021年6月27日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能4
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    ストレスなく加速してくれる。小さいスクーターほど軽快感はないけど、ビッグスクーターより軽快。足つき性も良い。
    不満な点
    信号待ちの振動が大きい。もっと静かにならないのか。雨には濡れるがワークマンという心強い味方がいる。
    総評
    車で移動となると駐車場とかルートとかいろいろあるけど2輪は気軽に走り回れる。Uターンとかし放題。さらにオートマだと右手ひねるだけで進む。シート下にそこそこの荷物が入るから買い物にも困らない。
    デザイン
    3
    ザ・おっさん色 よく言えば街に馴染むw
    走行性能
    4
    やっぱり良く走る。高速でも制限速度巡行はまぁ可能。安定感もあった。
    乗り心地
    3
    信号待ちのブルブルはあるけど走りだせば気にならない。遠心クラッチの感触はまだ慣れない。
    積載性
    4
    シート下にヘルメットが2個入って余裕がある。
    燃費
    3
    30km/lくらいらしい。
    価格
    3
    ETCとかついてたからお得だったんじゃないだろうか?
  • マイカー
    スズキ バーグマン200
    • PANDA37

    • スズキ / バーグマン200
      不明 (2014年)
      • レビュー日:2021年5月22日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    中古車価格が激安!
    不満な点
    スマートキーどころかシャッターキーもついていない。
    私はシャッターキー使わないし
    チープなところも気にならないが
    試乗せずにメーカーや資料で決める人にはこのスクーターの良さはわからない。
    総評
    中途半端な存在と思われていますが
    250ccのスクーターってデカくて取り回しが面倒な割りに鈍足なんですがバーグマン200はとにかく軽くてシートが低くて足つきがめちゃくちゃ良い!
    ある意味PCXやNMAXよりも乗り易いぐらいです。

    発進加速がめちゃくちゃいい!
    現行のフォルッツァやXMAXに負けることはないと思います。
    250のスクーターで負けるのはフォルッツァMF10とフェイズのマニュアルモードつきぐらいかな

    車体がコンパクトなので身長が大きい人にはちょいと窮屈だと思います。

    高回転型のセッティングなので高速巡航は得意ではないかな
    100〜110ぐらいでそれ以上だとレッドゾーンに入ります。
    高回転型なので燃費もそんなに良くないと思いますが
    私は発進加速が速いのが好みなのでそれ以外のことは気にならないです。

    車に例えるとアドレスV125-K5がアルトワークスだとするとバーグマン200はスイフトスポーツって感じでしょうか???

    メーカー的にホンダやヤマハよりも下にみられがちですが
    スズキのスクーターは元気に走るので私は評価しています。
    PCXの150とか160、ADV150、NMAX155、マジェスティSとかよりも断然速いです。
    選ぶ基準は人それぞれですが
    私には、いいスクーターです。
    デザイン
    3
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    3
    価格
    5
  • マイカー
    • グラッツェ

    • スズキ / バーグマン200
      不明 (2016年)
      • レビュー日:2021年4月5日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    125でもなく、250でもなく、200cc、19馬力で160キログラム、ちょうど扱いやすいサイズなのが気に入ってます。抜群の出足と加速、高速も安定感もあり、馬力もまだまだ余裕があります。ヨーロッパでは、このサイズが中心のようですが、日本では、人気がないのが不思議です。おかげで安く買えたんですが。
    不満な点
    シート高が73センチで、この手のバイクとしては、低い方で、ステップもカットしてあるのですが、足の短い私には、片足つきになってしまいます。両足をつくより恰好いいと思ってはいるのですが。マイナーチェンジで、トルクも馬力も低下したのも不満です。
    総評
    前方の車幅が絞られた車体で、すり抜けも容易、160kgの車重で、少々傾斜があっても、取り回しが簡単、まさに125cc並みの扱いやすさ、抜群の出足と加速、高速でも揺るぎない安定性と、まだまだ余裕のある馬力、250ccなみの性能が他にない魅力です。
    デザイン
    4
    いちばんメジャーなホンダの125ccバイクのように、前だけ立派で、後ろは貧相でなく、前は切り詰め、後ろがどっしりグラマラスなスタイルが最高です。ただ、かまぼこ型の何の変哲もないスクリーンだけ、いただけないので、プーチの大型スクリーンと交換しています。
    走行性能
    5
    高回転系のエンジン、3000回転ちょっと前でクラッチが繋がり、6000~7000回転くらいで、ベストコンデション。とにかく出足の瞬発力が抜群、あッという間に50キロに到達します。国道60キロ6000回転、高速100キロ7000回転というところです。
    乗り心地
    5
    ショックアブゾーバーで5段階に調節できるのが便利です。アイドリング時のエンジン音と振動が大きいのですが、これから走るぞという気合がはいってむしろいいように思っています。
    積載性
    5
    400cc級のバイクより大きいいかもしれない41ℓのトランクスペースが何よりの魅力です。でも、フルフェイスヘルメットを2つ入れる人などめったにいません。ヘルメットは外にぶら下げ、リアキャリアボックスもつけています。これで41ℓもフルに活用でき、宿泊ツーリングにも活用できます。
    燃費
    5
    ざっとですが、ストリートでリッター25キロ、高速でリッター30キロというところです。10リッタータンクなので、満タンで出かけたら、遠出しても、追加の給油なく家に帰ることができます。
    価格
    5
    売れ行きわるいのか?約3割引きくらいで購入できました。差額で、スクリーン、サイドバイザー、ナックルガード、グリップヒーター、ETC,ナビ、ドラレコなどなど、着けられたような感じです。
    故障経験
    5年、22000キロを越えているのですが、今のところありません。前車、台湾サンヤンRV125、停止前スロットルを戻すと、エンスト。オイル系統の不備で、ブレーキが利かなくなる。1年で手放しました。バーグマン200もタイで生産されていますが、何んといってもスズキですから。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 茨城県

    s-style主催 4H10 ...

    車種:トヨタ 全モデル , ホンダ 全モデル , スバル 全モデル , スズキ 全モデル , ダイハツ 全モデル

ニュース