ユーザー評価: 3

スズキ

コレダスクランブラー

コレダスクランブラーの買取情報を調べる

クルマレビュー - コレダスクランブラー

  • マイカー
    スズキ コレダスクランブラー
    • オヤヂ

    • スズキ / コレダスクランブラー
      K50SCT (1996年)
      • レビュー日:2020年8月23日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費
    • 価格
    満足している点


    60年代後半~70年代風のノーマルのスタイルは一周回って結構カッコいいと思います。
    (ガキの頃は70年代スタイルはカッコ悪いと思ってましたが)
    90年代後半~2000年代初頭のクラシック風原付の中では結構いい線いってると個人的には思ってますが…。(でもそんなに売れなかった)

    ホンダCD/CL50と比べて中古が圧倒的に安い!!
    だってK50ファミリーはカブと比べると不人気車だったし(笑)

    スズキは古いバイクの部品でも製廃になかなかならないので結構助かります。
    ※鈴木修氏が引退したのでこれから製廃部品がかなり増えてくると思われます。

    ただ、コレダスポーツ/スクランブラーに関しては残念ながらテールランプステーASSYやチェーンカバー、タンクパッドの取り付けステー等製廃部品がそれなりに出てきていますが、K50/90用のパーツ流用で何とか出来る部分もあります。


    ※テールランプASSYはヴェルデ用もしくはリプロ品が海外から購入可能、スロットルケーブルなどもK50用が使用可能ですし、値段も半額~2/3位です。(ただしハンドルの高さが異なるので取り回しに注意が必要です)
    不満な点
    アフターパーツの選択肢がほとんど無いですがこればっかりは仕方ないです(笑)

    ヤマハのようにパーツリストがオンライン公開されてないので、部品探す際はパーツリストを買わないと大変ですが…。

    調べるとアップマフラーの防振ステーのラバーが切れて脱落する事例がある?様で、自分が購入したのも既に切れていてコレダスポーツ用ルーニー製チャンバーに交換されてました。
    (正直うるさいのでノーマル戻しにする予定)
    あとマフラーが詰まりやすい傾向もあるようです。

    同系統(ロータリーディスクバルブなので厳密には違いますが)でポン付け可能なエンジンの初代TS50とかご先祖様にあたるAC50とかは5速リターンシフトなのに、ロータリー4速なのが残念。
    最初から5速リターンだったらもっと売れてたかもしれないと思うのは俺だけ?
    総評
    ビジネスバイク(K50)がベースなので保守部品もすぐに出るし、構造も2サイクルエンジンでシンプルなので腰上のオーバーホールは楽。

    2サイクルのバイク弄りの入門には良いかも。
    4サイクルのエンジンのバイクを弄ってみたいなら横置きのカブ系エンジン搭載車の方が良いですが。
    デザイン
    5
    ビジネスバイクベースにしては結構イケてるデザインだとは思うんですが…。
    走行性能
    3
    低速トルクが太いのとギア比が低いので発進加速は楽ですが頭打ちも早いですし、スクーターの方が出足も最高速も全然速いです(笑)
    乗り心地
    4
    制限速度内なら快適。エンジンの振動も当初思っていたよりは少なめです。
    小僧時代に乗っていたYSR50に比べたら全然快適。
    (GT50系のエンジンは回すと振動が結構多いのです)

    ただし、FフォークのOHと抜けきったリアサスは社外品に交換したので参考程度に。
    積載性
    3
    このバイクに積載性を期待するのは間違いです(笑)
    K50ならカブ同等くらいですが。
    燃費
    無評価
    2ストロークエンジンなんで最初から燃費に期待しちゃいけません。
    価格
    無評価
    比較的安く買えるという事は、最初から下取りに期待するなという事です。
    ただ、今年に入ってジリジリ値段が上がってきている感じなのは残念ですが。
    故障経験
    アイドル不調、キャブのオーバーフロー。
    アイドル不調はキャブ清掃で直りましたが、オーバーフローはたまに起るので再清掃とフロート調整で対処予定。
    →フロートニードル交換とフロート高調整で対処。
    →再発したのでフロート交換で完治

    フューエルコックOHしましたが微妙な漏れが止まらず結局ASSY交換。

    リアタイヤパンク
    F/R共にタイヤ、チューブ、リムバンドを全交換。

    歪みが発見されたのでスイングアーム交換、リアスイングアームブッシュ交換、リアサスASSY交換。

    エンジン腰上OH
    ピストン、ピストンリング、小端ベアリング、ピストンピン等交換。(純正ボア径)
    シリンダー自家ホーニング
    →スラップ音が五月蠅いのでNTS製シリンダーキットへ交換

    結局フレーム以外はすべて何かしら手を入れる羽目になってます(苦笑)
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース