スズキ カルタスクレセントワゴン

ユーザー評価: 3.89

スズキ

カルタスクレセントワゴン

カルタスクレセントワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - カルタスクレセントワゴン

  • 過去所有
    スズキ カルタスクレセントワゴン
    • バレノア

    • スズキ / カルタスクレセントワゴン
      不明 (1996年)
      • レビュー日:2021年3月2日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能1
    • 乗り心地3
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    低価格で人も乗せれて荷物もたくさん積めるところ
    不満な点
    とにかくパワーが無さすぎ、初めは1500T(AT)に乗っていましたが、SOHCで96psって・・・・・
    坂道になったら酷いくらい加速しませんでした。
    1800エアロのエンジンDOHC136psは全然違いましたが、どちらにしても、パンチ力が無かったです。

    パーツの選択肢もありませんでした。
    とにかく有名メーカーからパーツが出ませんでした。
    (純正交換タイプのエアクリ、ブレーキパットぐらい)マフラーは二種類しかないし、車高調なんてなかったし…。
    スズキスポーツとモンスタースポーツが主流でした。
    後、謎にグッズに力を入れていて、テレカやパーカー、はたまた旅行カバンなどがありました。
    一応ラリーカーなんだから、グッズに力を入れるぐらいなら、もう少しエンジンパーツに力を入れて欲しかった。
    総評
    パワー不足を我慢すれば、使い勝手が良いワゴンだと思います。
    デザイン
    4
    数少ないエアロの中で、他のエアロのデザインはイマイチでしたが、1800エアロの純正が一番格好良かったです。
    走行性能
    1
    パワー不足。他の同クラスのワゴンと比べても断トツに馬力がなかったです。
    はっきり言って走りは期待できません。
    乗り心地
    3
    可もなく不可もなく。
    積載性
    5
    荷物もたくさん積めますし、フラットにすれば、大人2名で横になることも出来ます。
    燃費
    4
    パワーが無いので吹かし気味になっていたので、燃費はあまり良くなかったです。
    価格
    4
    低価格で小回りも利いて使い勝手の良いステーションワゴンは今後出てこないかもしれません。
    もう全国でほとんど売られてないかも?
    故障経験
    特に故障も無かったです。
  • マイカー
    スズキ カルタスクレセントワゴン
    • たかやまそら

    • スズキ / カルタスクレセントワゴン
      不明 (1996年)
      • レビュー日:2020年12月2日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地1
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    車重が軽いせいか、当時の車と考えれば排気量のわりに加速がいい。
    不満な点
    安全装備が時代遅れ。毎年かさむ修理代が凄いことに。
    総評
    フルフラットに羽毛布団、電装関係をプチ改造したことで炊飯器や湯沸かし器が使え、動くカプセルホテル。
    デザイン
    4
    全体的にチープ。内装はとってもチープ。だけど今となっては他と比べて驚くほど小さいし、同じ車が走っているところなどまず見ることはない、個性的デザインなのが良い。
    走行性能
    3
    装甲が薄いのだろう。軽いため軽快。
    乗り心地
    1
    さすがに年式が古いためあらゆる点で問題がある。特に剛性の低さからか、右左折でものすごく揺れる。また、高速をある速度以上で運転するとがたがたと振動が激しくなる。
    積載性
    4
    圧倒的な積載性。フルフラットで布団で寝れる。ルーフレールにベッドを固定して引っ越しもしたことがある(その気になれば車上泊ブームを先取りできたはず、吹きさらしだが)。
    燃費
    3
    まだハイブリッドの無い時代ゆえに、リッター14キロ弱ならいいほうでは?
    価格
    5
    とっても安い!お買い得。
    故障経験
    満身創痍。様々な部分を修理した。
  • マイカー
    スズキ カルタスクレセントワゴン
    • yashisan

    • スズキ / カルタスクレセントワゴン
      不明 (1996年)
      • レビュー日:2017年9月17日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・中古での購入だったが、てっともお手頃価格で購入出来た。
    ・車体が軽く、運転していて、あまりストレスを感じないレベルのパワーがある。
    ・ハンドリング、ブレーキも大きな不満なし。ドライバーの意思に素直に応えてくれて、違和感がないので、長時間運転していても疲れが少ない。
    ・ステーション・ワゴンなので、ユーティリティ的にもOK。
    不満な点
    ・マイナー車であり、年式的にも、社外パーツの入手が困難になってきている。
    ・防音、断熱には、あまり手を入れてないようで、音がうるさめなことと、夏は特に、ミッションの辺りに熱を感じる。
    ・ミラーが、開かなくなるトラブルで、4回くらい、ミラーを交換している。いつも中古パーツで済ませてますけど。
    ・ギア比が、2-3-4がもう少しクロス気味、4-5が、もう少しワイドになってれば、もっと楽しいのに。
    総評
     21年前の車ながら、オールアルミ・エンジン、四輪ストラット、四輪ディスクブレーキ、モード変更可能なショックと、結構贅沢な設計になっている。スポーツ・ワゴンと言っていい車。

     他にも車を所有していて、とっくに廃車になっているはずが、熱心に車を見てくれるメカニックさんとの出会いがあったことで、いまだに乗り続けていますが、やっぱり運転していて楽しいから乗っていますね。

     最近は友人から珍しい車だから、乗り続けたら?、と言われるようになりました。

     この1800のエンジンの四駆モデルがあれば、インプレッサに対抗出来るような、魅力的なスポーツワゴンだっただろうと思いますね。

     キビキビ走って、燃費もそんなに悪くないので、そういう車を求める方には勧められますが、もう、入手が困難になってますね (笑)。
    走行性能
    無評価
    ・車重が、1070Kg しかなく、135PSあるので、動力性能は、ほぼZC32スイスポ並みです。ワゴンボディで、前後の重量比は、スイスポよりも、いい数値になる為、運転したら、ヘェ~っと思うくらいスポーティに走らせられます。しかも、レギュラー・ガソリン。

    ・山の中で、たまに後ろから煽られる時がありますが、小さなカープが続く山道では、軽いこの車の後ろをピッタリ付いてこれる車は多くありません。しばらくすると、煽ってこなくなります。
    乗り心地
    無評価
    ・オリジナルのショックは、普通レベルでしたが、ショックをスポーツモードに切り替えることが出来、それは、かなり硬かったです。山の中専用モードにしてました。

    ・昨年、20万Kmくらいの時にモンローのガス・ショックを、ドイツ経由で入手して交換しました。少し硬めですけど、自分好みレベルになっています。
    積載性
    無評価
    5ナンバーのワゴンということで、カローラ・フィールダーと同じくらいの大きさで、185cmのスキー板が、斜めにすると何とか入リます。使い勝手のいいサイズです。
    燃費
    無評価
    ・現在、片道10Km程度の通勤で使って、12~13Km/L

    ・高速をおとなしめに走ると、16Km/L台ってとこですね。タイヤのチョイス次第で、17Km/Lに届きそうな感じがしてます。
    故障経験
    ・電動ドア・ミラーが、なぜかよく壊れる。

    ・故障というより、経年劣化でパーツをこの2年の間にかなり交換した。

    ・夏場の暑い時に、息つきすることがあって、イグニッションコイル(ダイレクト・イグニッション)を交換。

    ・コンプレッサーのベアリングにガタが出て、凄い音がしだしたので、コンプレッサー交換

    ・その他、ショック、セル・モーター、オルタネーター等も20万Kmを目処に交換。
  • マイカー
    スズキ カルタスクレセントワゴン
    • スズキ / カルタスクレセントワゴン
      不明 (1999年)
      • レビュー日:2014年12月15日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    不満な点
    年式が古いのでガタガタしている。トヨタとかに比べると安く見られる。
    総評
    あまり大きな故障もしないで走ってくれています。故障も少ないと思います。
    デザイン
    シートの柄がちょっといけてない。柄は無くていい。ハンドルとシフトレバーが皮なのが良い。
    走行性能
    カムチェーンなのでバイクのエンジンみたいな感じで高速でよく走ります。
    乗り心地
    高級車ほどではないが値段の割りに良い。ちょっと最近はへたれ気味
    使い勝手
    手ごろな大きさで乗りやすい、取り回しも楽で、荷物も結構つめます。
  • マイカー
    スズキ カルタスクレセントワゴン
    • スズキ / カルタスクレセントワゴン
      1.5 T Vパッケージ(MT) (1997年)
      • レビュー日:2011年1月18日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    スズキが気合を入れて作っただけに、よく考えられていました。使い勝手の良さ、車体の軽さ、燃費の良さ、取り回しのよさ、運転のしやすさ、どれも満足のいくもので、美しいリアビューとレアなことで所有する喜びがありました。こまめにオイルを交換することで、エンジンは最後まで絶好調でした。大きく重く、デブ珍な車ばかりの今はほしいものがありません。
    不満な点
    唯一不満だったのが、シートでした。座面が小さく、太ももが締め付けられて長時間乗るのは大変でした。軽自動車には絶対乗りたくないと思いました。2年もしないうちに中央部がへこんでしまいました。スズキのシートは最悪です。これさえなければ満点でした。
    総評
    良い車でした
    美しいリアビュー、使い勝手の良さ、価格の安さに引かれて発売後すぐに新車で購入しました。昨年泣く泣く廃車にするまで13年間で17万8000㌔を走りました。MTの中古車を探したのですがレアな車種だけにいいのがみつからず断念しましたが、もう一度乗りたいです。

前へ1234次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース