スズキ EN125

ユーザー評価: 5

スズキ

EN125

EN125の買取情報を調べる

クルマレビュー - EN125

  • マイカー
    • LEGEST

    • スズキ / EN125
      EN125-3F (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/11/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      所詮125cc。パワーはたいしたことありません。
      パワーバンドは感じ取れません。

      6,000回転強で有効なトルクが出ているようです。

      高回転まで回すより、トルクバンドでシフトアップした方が
      結果として速いみたい。

      超導電グリースを塗布したら出力が上がり、燃費も5%くらい向上しました。

      乗り心地

      なんせタイヤが18インチですから乗り心地は結構いいです。
      まずクッションの厚いシートのおかげで振動はあまり感じません。
      バランサーを搭載しているハズなので他車と比較しても悪くないと思う。

      サスも動きはまずまず。もう少し固い方が好み。
      EN125-3E用のタンク別体リヤショックが気になります。

      静粛性は非常に高いです。以前乗っていた純正マフラーのPCXより静か。

      燃費

      スプロケを変更しているので、純正メーターでなく、
      DAYTONAのデジタルメーターで実距離40km/l前後。満足です。

      純正はローギヤードの設定なので巡航中は無駄にエンジンが回っています。
      スプロケを換えました。

      ドライブ16Tならロング気味。15Tがベストかな。
      但し、ドライブスプロケを選定する際は形状が2Aとは違うので注意が必要です。

      途中、マフラーを交換したので、38km/l(実距離)くらいに落ちています。
      →超導電グリース効果により、向上しています。

      積載性

      シート下の小物入れはほぼ使い物にならないので、とりあえずGIVIの
      トップケースを装着しています。思ったより丈夫なキャリアがついているので安心です。

      しかし、そのキャリアがゴツ過ぎてキャリアベースを装着するのに苦労しました。

      故障経験

      今のところありませんが、部品供給が困ると思います。
      GN125と共通するところが多いのが幸いです。

      満足している点

      「中華製バイク」と侮っていましたが、予想以上に技術進歩が見られます。

      例えばスピードメーター。電子式でギヤと回転数で速度計を動かしています。

      無駄に巨大なエンジンガードやキャブヒーターが付いています。

      乗り心地もいいし、ポジションも慣れればコンパクトでラク。

      タンクが14l(クラス最大では?)と大きい!満タンで550km走ることができました。

      不満な点

      ブレーキタッチがダメです。
      3Fになってキャリパーを大きくしているようですが、肝心のピストンも大きくしてほしい。
      レバーも近いし初心に帰って4本指で握らないといけない。(ステンメッシュ入れましょう!)

      ライトが暗い。いまどき35wでハロゲンじゃないし…。速攻でHID入れました。

      シフトペダルがシーソー式です。
      踵が浮くし落ち着かないので、踵部分をサンダーで切り落としました。
      ステップ位置に違和感あります。いつもつま先乗りなっています。バックステップが欲しい。

      メーター質素!イルミネーションを変えようと思っても、基盤にチップを埋めています。
      CBFのように夜のメーターが美しくない。国産で合うタイヤが有りません。何とかして~~

      総評

      悪いところが多いようですが、満足です。

      なによりカッコいい黒一色で国産ネイキッド125ccといっても過言じゃないと思う。

      この仕様でよいのでスズキさん中国からライセンス買取ってほしいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース