スズキ GSX-R400

ユーザー評価: 4.83

スズキ

GSX-R400

GSX-R400の買取情報を調べる

クルマレビュー - GSX-R400

  • マイカー
    スズキ GSX-R400
    • たぶ

    • スズキ / GSX-R400
      前期型 (1986年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/05/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ノーマルタイヤは粘ってくれませんでした。体重と技量の不足でした。

      乗り心地

      乗り心地は最高でした。

      燃費

      気にしてなかったので、、、

      積載性

      重い人載せたり、水槽用に、伊豆白浜の砂を大量に持って帰ったり、、、、無理してたなぁ~

      故障経験

      チョークケーブルの不具合。 対処出来ないまま事故して廃車となってしまったが、、、、

      満足している点

      加速性能、人気無いモデルだった様だが、自分はデザイン好きでした。

      不満な点

      チョークケーブルに問題あった様で、水冷・空冷・油冷のモデルだったのにオーバーヒート気味によくなった。

      総評

      自分購入した時点で型遅れモデルだったが、自分が体重軽かったこともありとても高性能でした。
      YSRの時はコーナー楽しめたが、GSX-Rは、自分にはパワーが弄ばれてました!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ GSX-R400
    • たぶ

    • スズキ / GSX-R400
      前期型 (1986年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/05/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ノーマルタイヤは粘ってくれませんでした。体重と技量の不足でした。

      乗り心地

      乗り心地は最高でした。

      燃費

      気にしてなかったので、、、

      積載性

      重い人載せたり、水槽用に、伊豆白浜の砂を大量に持って帰ったり、、、、無理してたなぁ~

      故障経験

      チョークケーブルの不具合。 対処出来ないまま事故して廃車となってしまったが、、、、

      満足している点

      加速性能、人気無いモデルだった様だが、自分はデザイン好きでした。

      不満な点

      チョークケーブルに問題あった様で、水冷・空冷・油冷のモデルだったのにオーバーヒート気味によくなった。

      総評

      自分購入した時点で型遅れモデルだったが、自分が体重軽かったこともありとても高性能でした。
      YSRの時はコーナー楽しめたが、GSX-Rは、自分にはパワーが弄ばれてました!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ GSX-R400
    • とどろき

    • スズキ / GSX-R400
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/04/16
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      当時、
      ホンダ:CB-R息継ぎ4バルブ
      ヤマハ:FZ スチールフレーム
      カワサキ:GP-Z 大きさだけが迫力の中、
      400cc最速 ライバルの4スト・マルチ群から一歩でも先へ抜け出ようと、フルパワーで作り込まれたミドル級レーサーレプリカでした。
      アルミフレームの先駆者でもありました。

      不満な点

      無し

      総評

      ガンマには、負けましたが
      取り回し易いバイクでした。
      CB700Fとシグナルグランプリ―では
      3戦3勝と出だしは同一とローの延びでは負けるが
      セカンドからは無敵でした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    スズキ GSX-R400
    • ぴろりんBL

    • スズキ / GSX-R400
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/03/29
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      ツーリング~峠~サーキットまで使える素晴らしいバイクでした。

      乗り心地

      覚えてないでね^^;

      燃費

      記憶にございません^^;

      積載性

      あまり良くなかったと思います。

      故障経験

      奥多摩、大垂水で度々転倒し、本当にボロボロになるで乗りました^^;
      今の私が有るのはこのバイクのお蔭です。

      満足している点

      バイアスタイヤでしたが良く曲がり、良く走る良いバイクでした。

      不満な点

      もう少し軽かったら……

      総評

      当時の私では活かしきれなかったのではと、今でも後悔してます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ GSX-R400
    • C4guitar

    • スズキ / GSX-R400
      ノーマル (1988年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/11/08
    • 満足している点

      80年代のレーサーレプリカですが、走りに関しては全く錆びていません。2010年代でも通用する走りであると断言できます。

      4ストローク・4気筒のエンジンはツーリングでは余裕のある走りができ、スポーツ走行では性能を使いきれる楽しみがあり、非常にバランスがとれています。

      また、軽量な車体はエンジン性能以上の加速を見せつけ、取り回しも普通二輪らしく難なく押し歩きができます。

      不満な点

      やはり設計が80年代ということもあり、一部性能が時代遅れである点は散見されます。

      エンジン性能に対してブレーキがプアな点はいただけません。具体的には、ブレーキの効きの劣化が激しくブレーキのエアー抜きを何度も行いました。

      また、燃料供給装置が機械式のキャブレターということもあり、エンジンの始動性はトホホでした。夏でもチョークを引かないとエンジンがかからず、冬場となると始動直後にエンストしてしまってその後はチョークを引いてもエンジンがかからないということも珍しくなかったです。

      総評

      まず、よく「400ccは魅力が無い」という人がいますが、実際は大きく違います。食わず嫌いをせず、一度400ccのバイクを所有してみることを強くおすすめします。

      さて、このバイクについてですが、確かに性能的にパッとするものが無く、2ストロークエンジンのレプリカや現代のスーパースポーツバイクと比べるとどうしても中途半端な印象が拭えません。カタログを見ただけでは、「維持費の安さで250ccのフルカウルのバイク」あるいは「走行性能を極限まで高めた1000ccのSS」になってしまいがちです。

      しかし、実際に跨ってみると「中途半端ではなく必要十分」であると再認識させられます。余裕と楽しさが同居するエンジン、扱いやすいシャシー性能、そして実際の維持費やフェリー代の安さなど、所有して初めてわかる事がとても多いです。

      現在のフルカウルバイクはどうしても初心者向けにつくられていて、扱いやすさ重視で、慣れると飽きてしまうことが危惧されます。しかし、400ccでも本気でつくられた時代のこのバイクは、そんな心配は全くありません。乗る度に新たな発見がある、楽しいバイクであります。「昔は良かった」という台詞はどうしても老人の戯言のように聞こえますが、このバイクに乗ってみて「こんな楽しいバイクが新車で買えたなんて羨ましい」とさえ思ってしまいました。

      また乗れる機会が巡ってきたら、是非とも乗ってみたいと思える一台です。

    満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

閉じる