スズキ GSX-R750R

ユーザー評価: 1

スズキ

GSX-R750R

GSX-R750Rの買取情報を調べる

クルマレビュー - GSX-R750R

  • マイカー
    スズキ GSX-R750R
    • バスライダー

    • スズキ / GSX-R750R
      限定車 (1989年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/08/11
    • 満足している点

      ●アルミタンクで錆びの心配が無い。
      ●油冷エンジンのフィーリング。
      ●当時としてはデザインも良さげ。
      ●カラーリング。
      今でも見映えする感じで、今のGSX-Rに使っても良さげに思える。
      ●排気量が車体に書いていないので、知らない人には400ccと間違えられる(笑)
      ●最近はかなりレアらしく、車検場でバイク関係者から話し掛けられる確率(前回前々回)が高い。

      不満な点

      ●ハンドルが遠くて前傾が姿勢が強い。
      タンクが長くてハンドルが遠く、ポジションで言えば今のSSは足着き以外は相当楽チン。
      タンクのホールド感は良い。
      ●アフターパーツ少な過ぎ。
      逆に最近になって増えてきたような…
      ●ノーマルサスは固くて動きが悪すぎな感じだった。
      オーリンズにしたりして、少し変えたらだいぶ良くなった。
      ●ブレーキのフィーリング。
      掛けて少ししてから急激に効力が立ち上がる感じだった。
      パッドを変えて軽減したが無くならず、ディスクを変えたら無くなったので、ディスクが原因だったみたい。
      ●フロントタイヤサイズが130だった。
      今はそんなサイズ売ってないし(^_^;)
      ●リアホイールが5.50なのに、180サイズのタイヤを履かせると、チェーンやトルクロッドに干渉した。意味不明(笑)
      ●RC30やOW-01に比べると、明らかに造りが安っぽい。
      ●シートカウルがちょっとボッテリしている感じ。
      GSX-R400RFKのシングルシートカウルみたいにシャープ目な方が良かったかも。

      総評

      RC30やOW-01に比べると、維持は楽なんじゃないかと思います(^_^)v
      最近は中古の価格が上がって来ていて200万円とかの値段が付いていて、はぁ?って感じです。
      一昔前だと、売れ残りの新車で80万円台を見た事があるのに(笑)
      余程の思い入れが無い限り、他の車種に予算を回した方が有意義だと思います。
      私は出た翌年末に新車の売れ残りを購入し年明けに納車でした。
      ずっと所有すると決めていたので愛着もあり今に至りますが、そうでなければ全く眼中に無いと思います(^_^;)

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース