スズキ ジムニー

ユーザー評価: 4.11

スズキ

ジムニー

ジムニーの買取情報を調べる

セカンドカーにも遊び心を - ジムニー

マイカー

セカンドカーにも遊び心を

イイね!
走行性能
どこへでも行けそうな気がする
初めての山道林道で行く先が危うくなってきても、引き返す選択肢はなかなか出てこない。

舗装路では水を失った魚状態
とばす気になれない、まして高速道なんて乗る気もおきない、ギヤ比も相まってすぐにエンジンが悲鳴をあげるから。
でもストレスには感じない、極端が過ぎると諦めを超えて割り切れるんです。
峠道の上りでは速度を維持するために忙しくなります。

タイヤサイズ等の違いはあるが、現在の1型より以前乗っていた5型のほうが確かにパワーはあった。
乗り心地
気にしちゃダメ。
おかげ?で他のどんな車に乗ってても乗り心地に関する不満は感じなくなった
燃費
気にしちゃダメ。
でもH7年製のノーマルJA11に乗る友人は、エコランに徹底して16km/Lまでいったそうな
積載性
バスロッドが天井沿いに真っ直ぐ入らないのはとても惜しい。
もし載れば自分に第3次バス釣りブームが再来していたことでしょう。

現在はフロアジャッキ以外の手持ちの整備道具は大半が常時搭載です。走る工具箱状態。

内装はトリム部が少ないのでマグネットを利用した収納ができる
満足している点
20年以上前の車なのにいまだにアフターパーツで溢れかえっている事

単純構造なので汎用品への対応度が高い

ホームセンターにあるものでいろいろ妄想できて、創造力ゆたかになれる

ジャッキアップせずにオイル交換できる

税金、維持費がバイク感覚
不満な点
錆びる。雨漏り。
総評
よく評される「唯一無二」、正にその通りだと思います。
デカい四駆、その他の軽自動車ではこの車の代役にはなり得ません。


通勤で毎日乗っていても、夜中に休日にふらっと出掛けたくなる。
自身の行動力に“ジムニーの行動力”を足して、結果新たな発見をもたらしてくれる存在です。「相棒」という言葉がとても似合う車。

セカンドカーとして選ぶならこれほど楽しい車は無いと思います。
ミニバンやスポーツな車に乗る人には真逆な存在であるジムニーに乗ると価値観が広がるかもしれません。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1370965/blog/36116735/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース