スズキ ジムニー

ユーザー評価: 4.08

スズキ

ジムニー

ジムニーの買取情報を調べる

乗り心地 の検索結果 - ジムニー

248 件見つかりました

  • マイカー
    • narishin0715

    • スズキ / ジムニー
      XC_4WD(MT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      まだ舗装路しか走行していないですが、とても運転しやすく、MT初心者の方でも安心して運転できると思います。

      乗り心地

      思っていたより柔らかで、乗り心地は良いと思いました。

      燃費

      まだ納車されたばかりなのでわかりませんが、燃費重視で購入していないので気にしていません。

      積載性

      2名乗車と割り切れば結構積めます。オプションのルーフキャリアが付いていました。

      故障経験

      新車なのでまだ未経験。

      満足している点

      フルオプション+αの新古車を購入したので、高かった(^^ゞ
      ジムニーの世界にとうとう足を踏み入れてしまいました(笑)もうそれだけ満足です。
      直前に乗っていたのが再販ランクル70だったので、久しぶりの軽自動車という事もあり小ささに一抹の不安を覚えつつ、目くるめくジムニーワールドに毎日ワクワクしています。
      取り合えず、ランクル70より乗り心地は良いです!MTなので思っていたよりかったるく無いです。

      不満な点

      先代のジムニーを知らず購入したので、比べられない。これから不満が出てくるかもしれません。
      サスペンションがかなり柔らかいので、もう少ししっかりさせていたいかな?と思いましたが、ノーマル派なのでしばらくそのまま乗ります。

      総評

      小さな車体に小さなエンジンですが、走りは素晴らしいと思います。
      納車後すぐに高速道路を2時間ほど走りましたが、かなり静かで疲れず運転できました。まだ珍しいからか、並走する車から沢山の視線を浴びました💦

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • おりすけ

    • スズキ / ジムニー
      XL_4WD(MT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/30
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      試乗ではいまいち分からず、納車後分かってきた点として、ギア比とエンジンの出力特性の関係があります。ジムニーのR06Aは、フライホイールがでかいのか車体が重いのか、パワー感を感じない(アルトワークスでは凄まじいですが)。これは、購入直後のならし運転時に特に顕著に感じましたが、1000km走行後にオイル・エレメント交換(全合成油0W30)をしたら、吹け上がりが一気に軽くなって、2速ベタ踏みで一気にレッドゾーンまで綺麗に吹けるようになりました。エンジン回転に切れがでてきた感じで、これならしばらく電スロいじらなくても良いかな。

      ギア比については、この車の立場上、色々な制約の中で決まってきたものでしょう。1速は4L時のクローリング用にローギアードに、5速は燃費対策でハイギアードに(といっても、1.00)という両極端な要求が大前提なので2速から4速の守備範囲は広くならざるを得なくなります。この車の5MTを2Hモードで運転するときのキモは、一気にレッドゾーンまで吹ける2速とタウンスピードをほぼカバーする4速で、この二つのギアを効果的に使うと、メリハリがあって燃費も伸びる運転になります。5速は65km以上出しておかないと加速していきません。

      乗り心地

      未舗装林道の4L走行は、もう極楽(笑)。JB23の時は飛ぶは揺れるはで、同乗者が室内で頭を打ち付けていたものですが、JB64は何事もなかったかのように平然と進んでいきます。エンジンパワーも、4Lでは十分すぎるほどで、力が余っている感じ。ここではJB23よりも明らかに乗りやすいです。

      標準装着のBS/HTは転がり抵抗の低さや乗り心地のしなやかさという点では良く出来ており、街乗りメインならばこれで全く問題無し。私は山乗りが多いので、納車後すぐにOPEN COUNTRY R/Tに履き替えましたが、オンロードのメーカー指定空気圧では標準のBS H/Tよりもゴム感のやや強い乗り心地。空気圧を210kPa位にすると標準サスとの相性が良くなってきます。もちろん、オフに入れば最高です。ホイールクリアランスは普通の走行ではオフでも問題なし。ただし、クロカン走行でフルボトム状態でハンドルを切るような状態は未確認です。

      燃費

      田舎の流れの良い道で走っているので、2H走行では「ガソリン30L で500km走る」という、ジムニー史上では画期的な燃費の良さ。この走行抵抗の低さはジムニーじゃないみたい。これは、今回の軽の5MTの良いところです。ジムニーらしからぬ燃費計が付いているので、どこまで伸びるかトライしてみるのも一興かと。

      積載性

      室内に圧迫感がなくなって、シートも腰が痛くならない!リアシートが収納時にフラットになって、ホイールハウスと同一面になったのもかなり効いていて、これだけでもXGよりXLにする価値は有ると思う。

      全グレードでオーディオレスですが、取り付ける際にセンタークラスター全体を取り外さずにオーディオ部のガーニッシュ2箇所とネジだけを外せば良いのはとても楽です。私はパイオニアのディスプレイオーディオ(FH9300DVSの激安展示品)を装着しましたが、ハーネスと7インチ用穴埋め部品を買っただけで、装着も自動車屋に教えてもらいながらでしたが、自分で出来ました。これで33000円。ディーラーオプションのディスプレーオーディオも9300DVSベースのOEM品らしいですが、自分で買ってインストールすれば相当安価になります。Apple Carplayにgoogle maps やNAVITIMEが対応する様になったので、もはやこれで充分。

      故障経験

      不具合は特にありません。

      満足している点

      この車の凄さは、なにより運転するプリミティヴな愉しさが納車後1カ月余経っても、減るどころか雪だるま式に膨らんでいくところです。形も、走行性能も、実に奥が深い。歴代のジムニーのなかで最も乗り心地が良いモデルであるにも関わらず、乗り味は濃いのが堪りません。信号もほとんど無いド田舎で、林道走行も多いのでSSは付けなかったのですが、それが結果的に車との対話を濃密にしてくれた側面もあるのかもしれません。

      不満な点

      せいぜい、灰皿が消滅したこととカップホルダーの位置が悪い事くらい。

      総評

      いままで乗ってきた、SJ30、JA11、JA22、JB23、どれも愛着があったけれども、こいつの完成度は強烈に高い。1型を買ってなんの不満も感じないジムニーなんて、いままであっただろうか?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    スズキ ジムニー
    • sho741

    • スズキ / ジムニー
      XL_4WD(MT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/01
      使用目的:その他
    • 満足している点

      本格4WDへのあこがれを満たしてくれるかな。

      不満な点

      特にないけど、後席は狭いね。

      総評

      かっこいいと気になっているジムニーとシエラを近所の2件のお店で試乗させてもらった。
      なので、コースが違う。

      今、ディーゼルのマニュアル車というトルクモリモリの車に乗っていてこれとの比較になってしまうが、基準はどこかにないとね。

      MTのジムニーはギアとギアの間があいて、シフトアップして回転が落ちるのを一呼吸おいて待ってクラッチ繋いで、という感じで非常にのんびりした感じ。アテンザは2000rpm→1600rpmくらいですぐにミートだけど、こっち4000rpm→2500rpmくらいだったから当然といえば当然か。
      発進は1速が走らないのでかったるい。トラックじゃないけど2速発進したくなる感じ。
      加速は、まぁ引っ張ればそれなりに、という感じで、重くて遅くてどうにもならない、という感じではなかった。
      巡航も気にならなかったかな。

      ATは、L、2、D(ODありなし)ということで、積極的にシフトを選ぶこともできなくはない。
      ゼロ発進だけ言えば、ATのほうが圧倒的に楽でスムーズでいいよね。
      が、Dで一定巡航になると車が重い。Dで4速ではしっていると、走らせるための最低限のトルクという感じで踏んでも反応しない。ODをオフにして3速で走ってちょうどよいと感じたかな。トルクが少しかかっている方が乗っていて気持ち良いので。
      最終減速比まで計算してみると、MTの4速とATの3速がほぼ一緒のようだから、MTで4速で走ったことを考えると同じ。
      ちなみに、デリカと比べると、ジムニーの方が車を重いと感じる。
      AT買うならシエラかな。ジムニーでのかったるさが少ない。

      4LのLで急勾配の馬入れに乗り上げてみたけど、これは余裕だった。オフロードだと、クラッチ操作のないATのほうがミスは起きにくいんだろう。ロッククローリングなんてやるならATだよね。

      乗り心地は不快な感じはしなかった。柔らかすぎてフラフラというほどでもないし。
      車内の作りもチープな感じがしない。

      まぁ、全般的には燃費を気にできるレベルじゃない印象。まぁ、軽油でリッター16キロ走るアテンザとの比較だけど。。。デリカとの比較ならありだね。
      街乗り車としてはだるいだろうけど、でも、遊ぶ車としては面白いよね。個人的には買うならマニュアル。MTのメリットは操作する楽しさの他、低いギア比の1速を選べることもある。

      グレードは、タイヤ変えたときに外径変化を考えると安全装備オプションははずさないとまずいから真ん中かなぁ、シートヒーターがほしいだけの理由で。

      ま、ターボ車だから吸排気をいじればパワーアップするしな。

      セカンドカーを持てるなら買いたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Dai@cruise

    • スズキ / ジムニー
      XC_4WD(AT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      弊社はクロカンはやらないので、ストリート仕様として気になるパワーを直ぐに測定しました。
      実測70psでしたが車重の為か同じエンジンを積むアルトワークスの様な加速は期待できません。
      ECU書き換えに期待が高まります。

      満足している点

      JB23と比較して乗り心地が良く質感が高まった点はとても満足度合いが高いです。
      23よりもガラスエリアが拡大されたことで車内の解放感も高く長距離も疲労感は少なくなったように思います。

      不満な点

      2000~3000rpm付近のトルク感は上手いセッティングだと感じますが、その先の回転数ではアクセルを更に開けて行っても加速感に変化は無く、全開領域ではJB23よりもパワー不足感が高いです。もちろん重量増加もその原因の一つだと思います。あと駆動系のノイズレベルが23の頃とあまり大差ないです。

      総評

      古き良き時代の外観を身にまとい、今どきのプレセーフ機能などを盛り込んで20年ぶりのモデルチェンジでとても良い商品になったと思います。
      メインカーでもセカンドカーとしてもどちらでも活躍できる良い車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 鈴ジム@JA11

    • スズキ / ジムニー
      ランドベンチャー_4WD(MT_0.66) (1995年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/09/21
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      只でさえ軽でパワーないのに、大径タイヤはいているので、とにかく走らない。。

      ターボ車なので、スポーティーで楽しい。

      乗り心地

      そんなの気にしません(  ̄ー ̄)

      燃費

      燃費はどちらかというと良い・悪いの中間点位です。
      ただ、タンク容量が小さいので、遠征では、地元で満タン給油→約100キロ離れた遠征先につくと、残量はすでに半分くらい→満タン給油→1日中走行会を楽しむ→そのまま地元まで帰る。(残量は残り15Lほど)

      積載性

      小さいクルマなので、、、

      故障経験

      フォグランプつかない→ヒューズ交換しました。ですが交換したヒューズ一発で切れて結局フォグランプ変えました

      遠征から帰宅途中(家まであと10分位)でのノッキング発生→ほおって置いたら自然に治りました

      オフロード走行中、泥々のヒルクライムに挑戦。「倒木の下をくぐって」勢いをつけて突撃したところ、なせがバックでは倒木下をくぐれたものの、前進で「ガツン!!」と引っ掛かってしまい、ルーフキャリア破損で使用不可に→車体側も凹みができました。

      何度も泥を走行して、走行中右に引っ張られるような感覚になったため、ブレーキ系統全リフレッシュ→目を覆いたくなるようなブレーキパッドの減り具合に愕然。

      ハブベアリング交換→摘出されたベアリングは、、、エライ事になってました😭

      出先でEPI下配管からクーラント漏れ→レッカー移動、配管交換で修復。

      旧車なので、それなりに壊れます。

      満足している点

      ・大好きな車なので、満足している点ばかり。
      ・オープンデフなのに、ありとあらゆる地形を走破し、突き進む。
      ・とにかく乗っているだけで楽しい🙆
      ・乗り心地は気にしない!
      ・横転しても大丈夫!
      ・カスタムパーツが非常に多く出回っている
      ・ジムニー専門店がたくさんある
      ・普通のカスタム車だと「これカッコいい!」「これはちょっと、、」というものがありますが、ジムニー(他のクロカン四駆)もそう。カッコいいダサいという方程式はないっ!どんな改造しても違和感がない。
      ・ジムニーを開発してくださった方々には感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)
      ・人気車種。

      不満な点

      ・とにかく峠は登らない。
      2速6000回転→3速ストール→2速の繰り返し。
      ラジエーターをアルミ~銅に変えたらすぐ水温上がるようになりました。
      ・MTタイヤで車体が軽いので雨の日の坂道は滑りながら走ってます👍
      ・座席が体に合わない😵💦長距離乗っていると高校生の若さのワタシでも酷い腰痛になります😭

      総評

      ジムニーは、ワタシの人生を変えてくれた、車種。
      ジムニーによって、多くの方々と出会いました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 万年筆の書き味が大好き!!

    • スズキ / ジムニー
      ランドベンチャー_4WD(MT_0.66) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/09/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      重心が高いクルマですから、ロールもしますし、スローなハンドリングも、このクルマの個性ですからね。

      雪道ドライブの際には、それがちょうどいいですし、最低地上高の200㎜+でしたっけ?その高さと4WDの組み合わせで得られる安心感は、やはり絶大だと思っています。

      もちろん、むちゃな運転でも・・・ってことではありません。

      A/Cを使用したとき、もう少しパワーがあればとは思いますけれど、それは贅沢というものでしょうね。

      乗り心地

      Smartと真逆な、乗り心地です。本格クロカンということで、トラック的な乗り心地かと想像していたのですが、上々な乗り心地です。走行時の騒音?に関しても文句のないですね。100km/hとかの高速走行では、エンジン回転も4000rpm超えたかと思いますので、ウルサイのでしょうが、高速道を主戦場にしているクルマではありませんからー。

      燃費

      これまで23回満タン方式で燃費データを取得していますが、長距離が主だったことと、あまり渋滞に巻き込まれていないこともあり、最良18.78㎞/L。ワーストで12.08㎞/Lでした。
      アベレージでは、かろうじて16㎞/Lをキープしているんじゃないでしょうか。

      積載性

      1~2人+荷物での、3泊程度のドライブ時には十分かと思いますね。

      故障経験

      無しです。

      現在7000キロ弱です。これまでにエンジンオイル交換2回。うち1回はエレメントも同時交換。

      満足している点

      抱いていたイメージを覆す、愉しいクルマ。燃費には期待していなかったのですが、想定したよりも10~20%良い数字をはじき出しています。乗り心地に関しても、もっとトラック的な硬いかと想像。それもいい意味で裏切られたんですね。
      いいクルマ感、スゴイです!

      不満な点

      特になし。敢えて「こうだったら良いのになー」と思うのは、リアシートを収納したとき水平になれば、車中泊がラクにこなせそうかなと。すべて良否を納得済みでの購入ですから、満足度高いです。

      総評

      6年ほど前に《Type987 Boxster》を購入時に感じた高揚感、満足感、幸福感?それと同様な特別な感慨があります。

      ”小さな巨人”が2台になりましたが、ああ、もう一台は”Smart ForTow Coupe”ですが、この2台で残りのカーライフを愉しみたいと思っています。

      いい組み合わせだと思っているんです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • JMCworks

    • スズキ / ジムニー
      XC (1999年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/08/30
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ブースト圧1.2k(o/s1.3k)、イグニッションレジスタ11番により進角、燃調を純正コンピュータ+5%、インジェクターをcb1000rrの260cc/minで12ホールの物に交換し多孔化と噴射量up、hksパワーフィルター、うんこ砲弾直管マフラー、前オーナー曰くリアにlsd入っているかも?⇦入っているとしたら多分死んでる。エンジン、駆動系はこんなもんですね。実際はここまでしてもとっても非力です。パワーのパの字もありません。これは多分エンジンがお疲れのせいだと思いますが…セッティングが出ていない事が大きい原因と考えられます。まだまだやる事が…金策金策
      操作性はゴミです。ステアリングギアボックスの遊び調節をすれば多少はステアの応答性や扱いやすさも変わるかもしれません。

      乗り心地

      乗り心地はゴミです。atタイヤや、mtのジオランダーにすればマシになると思いますが、今の所はmt2以外履かせるつもりはありません。バチクソロードノイズです。サスは柔いですがショックがまだまだ生きているのと減衰が硬いせいで振動がダイレクトです。

      燃費

      燃費はゴミです。atの時は普通に平地を走って3.2km/lと言うスーパーカーばりの記録を叩き出しております。多分ミッションがどこか壊れていたと思われます。、mt換装後は平均10km/l位で安定していました。まぁ、年式と車種を考えれば良い方でしょうが、普通に考えてゴミです。

      積載性

      Nチビが後ろに積めます。大きい荷物を積まなければ、大人4人がそこそこ余裕で乗れます。ヒッチメンバーやルーフキャリアを付ければ積載能力は無限です。

      故障経験

      オルタネーターやウォーターポンプなどの重要な保機類を回すベルトが切れて切れてオーバーヒートしかけたのとバッテリーが上がりました。前オーナーによって横転しました。

      満足している点

      ジムニーである事。

      不満な点

      燃費が悪い。ジャダーがどこ直しても治らない。乗り心地が悪い。遅い。重い。

      総評

      やっぱりジムニーは良いよなぁ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 凌志

    • スズキ / ジムニー
      XC_4WD(AT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/05
      使用目的:通勤通学
    • 積載性

      一応4人乗りだが、4人乗ると積載物は膝の上に置くことになる。2人乗車時のVDA値は352Lと決して広くはない。

      満足している点

      何より機能一点張りの四角くて潔いスタイリング。道具感満載の室内。
      望外の、街乗りでの乗り心地の良さ。

      不満な点

      1トンを超える車重のため、発進がややかったるい。

      総評

      街乗りをこれ1台で済ますのは、燃費の面からも用途の面からも不合理。
      機能美は感じるが、プロあるいはアウトドア趣味のある人間でないと使い倒せない。
      ゆえに内外装はとても好きだが、購入したい車リストからは外れた。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • Mustache

    • スズキ / ジムニー
      XC_4WD(AT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/02
      使用目的:その他
    • 満足している点

      ジムニー史上最良のオンロード性能。
      ぴょこぴょこしない。トレースできるハンドリング。
      並の自動車同等の装備が与えられていること。一般にもとっつきやすい。
      燃料タンクがフレーム内に収められたこと。ヒットしてタンクを割る心配が減った。
      そこかしこに懐かしいディティールが散見されること。例えば内装はSJ30の3型にソックリである。
      見切りがよく、車両感覚がたいへん掴み易い。クロカンは勿論、街乗りでも重宝するだろう。

      不満な点

      長すぎるホイールベース。乗り心地には貢献するが、クロカンではすぐに腹下ヒットしそう。
      フックを取り付けられないフレーム構造。
      恐らくすぐ曲げてしまうであろうリアナンバーの位置。スペアタイヤが邪魔をして移設も大変そう。
      ステアケースに突撃したら真っ先に破壊しそうなラジエターの位置。
      …と、まあ色々挙げてはみたものの、殆どがクロカンマシンとして見た場合のネガばかりだったりする(笑)。
      尤も、クロカンこそがジムニーがジムニーたる由縁でもあると思うのだけど。

      総評

      納車待ち1年以上だそうです。
      出ていきなりのヒット。市場はこういう車を望んでいたという、いい例ですね。
      このJB64が、SJ30、JA11、JB23あたりに肩を並べるオフロードマシンとなりうるかどうかは、これからと言ったところでしょうか。
      こういうクルマがヒットするのは、それはそれで面白いのだけど、一過性で終わってしまうのはあまりにも勿体無い。
      伝統と革新。ジムニーに期待したいポイントですね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 1313号

    • スズキ / ジムニー
      XC_4WD(MT_0.66) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/29
      使用目的:その他
    • 走行性能

      遅い(笑)
      シフトフィーリングは軽く、ずいぶん良くなった。
      軽快感は、23よりダウン。
      クラッチのフィーリングが、とても良い。(油圧式レリーズになった為かな?。

      乗り心地

      このクルマにしては、過去最高!
      動力伝達機構系のノイズは半分ぐらいになった。
      ローリング、ヨーイングはバスのよう。ピッチングは単車のよう。

      積載性

      皆無。
      タイヤハウス、荷室、シート背面のチリ合わせ。(フルフラット)
      このクルマの性質上無問題!

      満足している点

      カッコいい\(^o^)/
      安全装備充実!
      比較的静か!
      比較的乗り心地が良い!
      ステアリングダンパー標準装備!
      クラッチオペレーションが油圧式になった!
      ファー操作レバー!
      標準でフルフラットになる。

      不満な点

      重い。
      足が伸びない。
      エンジンが06(気分的に)。
      電子デバイスだらけ(気軽に弄れない不安)
      フロントタイダウンが出過ぎ。
      荷室皆無。

      総評

      部品代払いのついでにディーラー寄ったら、知人の営業マンが是非とも乗ってけと!
      jimny&シエラATのり比べて、どちらとも評判通りとても良いクルマでした。jimnyの優等生です。

      弄った23と比較するのは酷ですが、やはりエンジンがアレで軽快感はダウンと感じました。

      しかし、ワタシは今の23から乗り換えようとは思いませんでした。
      4代目jimnyはシエラかな。それも23残したまま追加。おまけに3型以降に(笑)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

愛車のアレコレをみんなにレビューしよう!

投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース