スズキ レッツ5

ユーザー評価: 5

スズキ

レッツ5

レッツ5の買取情報を調べる

クルマレビュー - レッツ5

  • マイカー
    • scharlachrot357

    • スズキ / レッツ5
      レッツ5G (2008年)
      • レビュー日:2017年1月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能4
    • 乗り心地2
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格
    満足している点
    まずまずの燃費
    並の加速力
    60出る
    積載力がある
    レッツ4/アドレスV50共通のアフターパーツが多い
    格好いい(?)
    安く入手できた
    乗ってて楽しい
    不満な点
    キーシャッターを閉じるときにキーを使わないといけないのがだるい
    燃料計はあるが表示が曖昧(特に残量が少なくなったとき)
    ゴミリアサス(純正)
    トリップメーターと時計欲しい
    エアバルブの位置が不便
    オイルドレンの位置が不便
    隙間風が寒い(画像)
    総評
    原付→小型→普通自動二輪と乗り継ぎ,また原付に戻ったわけだが小排気量には小排気量なりの楽しさがあると実感した
    現在はCRF250Lとの二台持ち

    この車輌はヤフオクで格安で落としたものである
    現車確認をしたときにその場で即決して私のもとへ来た
    現時点の総走行距離は 15,940km

    レッツ5には製造年によって前期型(2008-)と後期型(2013-)がある
    内部に変更が加えられているのかもしれないが,見た目ではカラーのラインナップ以外に違いはない
    細かい違いとして,後期型のシートはツートンだ
    このレッツ5は前期型にあたる

    レッツ5のエンジンは原付の中でも優れていると感じた
    元気に回るエンジンは乗っていて楽しいし,回したからといって極端に燃費が落ちるわけでもない
    4st50ccでしっかりと60キロ出してくれるのはかなり心強い
    二輪免許を持っているので原付にこだわる必要はないし,アドレスのような小型のスクーターに乗り換えてしまっても良いのだ
    だが今私はレッツ5の楽しさに惹かれているのだ
    なのでまだしばらくはこれに乗ることにしている

    スクーターなのでやはり積載性能が高くて便利だ
    雨でもカッパを常備できるのは強いし,足が濡れない
    通学,買い物や近場の外出にはとてもおすすめできる

    レッツ5はレッツ4の後継として生まれたが,レッツ4の人気の根強さ故に不人気車となってしまった原付だ
    しかしレッツ4よりも若干大柄なボディやずんぐりとしたテール回りはよく見ると可愛いのだ
    積載力がありタンク容量も勝っている点で,4とは十分差別化できている
    不人気車故中古相場も安い 笑
    個人的にレッツ5はとても良いと思うので,原付を選ぶときには是非候補の一つとして検討して頂きたい
    走行性能
    4
    比較対象は過去所有のホンダ・トゥデイ(キャブ),PCX(JF56)

    平地でメーター読み 60km/h 出る
    トゥデイはフルスロットルで 53km/h しかでなかった
    まずエンジンの脈動の時点でレッツ5の方が力強かった
    Vベルトの摩耗具合が最高速にダイレクトに影響してくる

    アクセルを開けて加速すると小排気量ながらトルクを感じることができる
    加速力は4st50cc

    国道など片側二車線以上ある大きな道ではやはりパワー不足と感じる
    地方の田舎で運用するのに適している

    前後のドラムブレーキは必要十分の性能である
    前があまり効かなくて,後ろがカッチリと効く
    前がディスクだったら最高だった・・・

    朝一とかのコールド始動直後に加速してスピード出そうとしてスロットルをひねっても,コンピュータに燃料噴射が制御されているのでギクシャクする
    そこはインジェクションではあるが,ちゃんと暖機運転をしてあげる必要がある
    乗り心地
    2
    前後サスともに良くない
    原付の足回りに期待してはいけない

    特に酷いのはリアサス
    ストローク量がすくないくせにすぐにフルボトムするし,バネレートが低くてフニャフニャ
    ホイール径の小ささも相まって道路の何でもないようなギャップを拾いまくって車体が跳ねまくる
    リアサスを社外品に変えることで乗り心地はかなり改善される
    私はデイトナ性の汎用リアサスを取り付けた
    乗り心地はかなり良くなった
    フルボトムはなくなり,今まで身構えていたような路面のギャップの衝撃もよくいなしてくれる
    乗り心地としてはPCXにかなり近づいたと思う
    費用対効果が高いのでリアサス交換はかなりオススメ(画像)


    シート座面は広くて色々なライディングポジションが試せる
    ハンドル位置も適正で疲れない

    トゥデイは全開走行するとエンジンの振動が結構伝わってきて,恐怖心が芽生えることもあった
    しかしレッツ5は車体剛性が高めなのか,振動はほぼ感じない
    安心して60キロでかっ飛ばせる
    積載性
    5
    ハンドルポケットは小物を入れるのに使える
    グローブは入らないくらい
    たばこ入れるのにちょうどいい
    水が侵入してこない作りになっている

    荷掛けフックは長いので持ち手の種類を選ばない
    使わないときは倒しておける

    Gモデルにはフロントインナーラックがある
    私はあまり活用できていない
    ペットボトルを二本挿せるし,横長なので書類も入れれるので便利だと思う

    フロアボートは狭くて物を置くのは厳しい
    足を置いて精一杯

    メットインは小さめ
    OGKのカムイII Lサイズが入らないので30Lのリアボックスを付けて運用している
    折角リアキャリアがあるのだから,格好にこだわらない人には付けることを是非薦める
    燃費
    5
    今のインジェクション車としては普通
    新設計SEPエンジンを積んだ現行のレッツと比べてもほぼ変わらない燃費
    ガソリンタンクがこちらのほうが0.2L 上なぶん,最大航続距離はレッツ5のほうが長いのではないだろうか

    頑張って走って 40km/L
    30km/h 維持して走ると 50km/L まで伸びる
    平均すると 45km/L は走ってくれる
    故障経験
    中古で買ったときから,後輪を回すとガラガラ音がしていた
    クラッチ側のベアリングが逝ってたので交換して対応した

    その点以外,故障はない
    安心して乗れる車輌だと思う

    適正距離でオイル交換をし,適度に洗車をして車輌を維持している
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース