ユーザー評価: 4

スズキ

LS650サベージ

LS650サベージの買取情報を調べる

クルマレビュー - LS650サベージ

  • マイカー
    スズキ LS650サベージ
    • 堂縞@4G15&NP41A

    • スズキ / LS650サベージ
      不明 (1987年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/10
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ハンドルがフラットバーですので走りやすいです。
      また街乗りでは早めにシフトチェンジして快適に運転することができます。
      またトルクも太く街中では3速までで十分にカバーできるワイドなギア比でもあります。

      乗り心地

      シートが高反発シートで厚く150キロ程度走った程度では痛くなりませんでした。
      非常に快適です。

      リアサスは個体差はあるかもしれませんが私のサベージは適度に硬く疲れにくい印象です。

      クルーザーとしては非常に優秀かとおもいます。

      燃費

      街中で21程度
      ツーリングで25程度

      あまり伸びません。
      ですが大型自動二輪であることを
      考えると優秀な燃費ではないでしょうか?

      タンクに11リッター程度入りますのでツーリングもそつなくこなします。

      積載性

      ここだけが欠点です…

      純正キャリア等あるようですが…
      中古で探すくらいしか入手方法がない…

      社外パーツはほぼ存在しないので…
      自作するしか…

      満足している点

      ■653cc単気筒、のビックトルク!!!
      ■地面を蹴るという感覚!
      ■60キロ巡行なら5速アイドリング+αで可能
      ■55キロ~80キロ間の心地よい鼓動感
      ■0~50キロまではそれなりに速い
      ■気持ちの良い後伸び加速!
      ■軽く小さい事。※欠点でも…
      ■回さなくても快適に加速して巡行できる
      ■ベルト駆動。非常に静かで快適です。
      ■単気筒、故の維持費の安さ。
      ■部品が新品で出てくる。確認済み
      ■大型の割にはいい燃費。
      ■中型単気筒には出せない排気音・排圧

      約30年落ちの古いバイクですが外国でブルバードS40という名前で生産継続中?


      不満な点

      ■利点でもあるが小さい事
      車重が軽く小さいのは非常に取り回しがよく扱いやすい反面、強風でふらついたり高速安定性にかける。250ccのアメリカンと間違えられる。

      ■最高速は出ない。
      最高出力30psですし単気筒です。
      とはいえ…140程度は確認致しました。

      ■90キロ~からの強い振動
      このあたりの速度域から振動が強くなります。
      マルチの4000rpm~6000rpmのあたりの振動
      とは全く違った感じの振動です。SRよちはりはマイルドなようです。

      ■100キロ以上の巡行もおそらく可能ですが…
      せっかくのロングストロークエンジンの長所をつぶしている感じがします。高回転では鼓動感よりは振動も強く排気音もただの連続音へと…
      なによりもエンジンが苦しそうな気がします。

      ■ブレーキが貧弱…
      前輪はディスク後輪はドラム…
      ブレーキは下手をしたら125クラスと同等…?効かない…

      総評

      不快な振動をバランサーで軽減して、鼓動を残すというのはまさにこの感覚だと思います。
      5速55キロ~80キロ時の規則正しいドコドコ感は中々のものです。
      60キロ~70キロ巡行時は快適すぎます。


      また回転数を上げずに走りたくなるバイクも初めてです。タコメーターがついているわけではないので正確にはわかりませんが感覚では2500rpm以下でシフトアップしている感じがあります。

      また早め早めでシフトチェンジして低速時5速でスロットルを大きく開けた時の感覚はなんと表現していいのでしょうか…快感です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース