スズキ スカイウェイブ250

ユーザー評価: 4.5

スズキ

スカイウェイブ250

スカイウェイブ250の買取情報を調べる

クルマレビュー - スカイウェイブ250

  • マイカー
    • 多幸

    • スズキ / スカイウェイブ250
      不明 (2002年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2016/05/22
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      人生初のビクスクで多車や現行型との比較は出来ませんが、一応書いてみました

      CJ42のドノーマルにGIVIのエアロスクリーン装着し、ツーリング仕様にしていく予定


      走行性能は別段ミッション250に比べて遅いとかは感じませんが、やはり箱根新道の登りや西湘バイパスでの追い越し加速では見劣りはします
      (普通に流れに乗った走りをするなら別に不満もありませんし、ロングスクリーンのおかげで風圧も無く快適な位です)

      ただ箱根の下りではミッションと違ってエンブレが全く無いので、どうしてもブレーキでしか速度を調整出来ないのが不安です

      ビクスク乗る人は、必ずブレーキパッドの残量とフルードの劣化には注意しましょう!


      あと極低速(20km/h以下)での安定性はニーグリップが出来ずかなり不安定となり、バイクの特性なのかクラッチもきれて惰性だけになるので、すり抜けは路面の凹凸や段差を注意しないと接触事故や転倒を引き起こします


      収納に関してはCJ43以降の方が圧倒的によく、グローブボックスに財布と携帯、タオル入れるのが精一杯で料金所での支払いは事前に通行料を用意しておく方がスムーズに通過できます
      (CJ43 のようにハンドル下に収納あると出し入れも楽なんですけどね)

      乗り心地

      乗り心地は他のビクスクと比較できないのでオフ(DT200WRやTT250)ロードバイク(CBR400RRやVT250)のミッション乗ってた頃に比べてとなりますが、シート幅もあって良好な反面、脚の置きが慣れてないせいかお尻に集中的に加圧がかかるため、鎌倉~箱根程度の移動で痛くなりました

      またGIVIのエアロスクリーンに交換する前のノーマルロングスクリーンでは風圧もそんなに強くなく、ヘルメットの上半分位から風圧を感じる程度で高速で少し脇から背中にかけて風圧が強くてはためく程度だったのですが、GIVIにしてからはヘルメットに風圧が掛からず夏場はちょっと排気がおっつかずに暑くなりそうだなってのと、高速では後ろから前にヘルメットを押し込むような風圧が掛かるので、長時間の高速走行では首への負担が心配になりました


      サスペンションに関しては古い中古なので悪いかな?って思ってましたが、ショックが少しへたり気味なのにしっかり衝撃を吸収していて、CBR400RRよりも快適な感じがしました


      振動に関してはハンドルに微振動があるのか、少し疲れやすいですけどウェイトを付けたら改善する程度です

      燃費

      燃費はまだ判りません

      積載性

      メットインボックスは現行に比べたら狭いでしょうが、それでも十分な積載性はあります

      ただフロントの収納はやはり乏しく、グローブボックスの半分をバッテリーが、ハンドル下左側はクーラントが占拠してるので、それさえ無ければ不満のない収納になってたと思います

      満足している点

      やはり風圧が少なく快適!

      動力性能も箱根新道の登りでタンデムなら不満が出るかなって程度ですし、高速の追い越しも流れに乗った走りをするなら不満にはならないと思います
      (ビクスクでミッションのような走りをしようとする時点で、ビクスクを選ぶのは間違いだと思いますしね)

      またタンデム時も楽ですが重心が高くなり後ろの人がタンデムに慣れてないと、不安定で怖く感じるかもしれません

      不満な点

      フロントの収納以外、特には今のところ無し

      総評

      古いけどゆったり乗るには必要十分な性能もありますし、今時のようなでかくて派手なビクスクはおっさんには恥ずかしくて乗れない反面、CJ42はおっさんが乗るにはピッタリな外見が良いです(笑)

      こいつは大人がゆったりした時間を楽しみながら移動するのにピッタリなバイクだと思いますので、イカつさや派手さを求める若者には不向きだと思います

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • BELL412EP

    • スズキ / スカイウェイブ250
      タイプM (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2015/10/06
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      250ccで200kgを超える車体ですが、走り出すと安定性は抜群でワインディングになると非常に軽くコーナリングをトレースできます。パワーは十分とは言えませんが不満はありません。
      画像は最高燃費42.2km/Lを記録した際のものです。

      乗り心地

      一般道では固めのセッティングですが、高速に乗ると非常に滑らかな乗り心地になります。単気筒なので振動はありますがそれもまた味わいの一つです。

      燃費

      2015年10月現在、走行距離は3万6千キロを超えています。
      大きなトラブルは起きていません。
      駆動系は定期的に交換しています。
      2万キロ越でドライブベルト交換。
      先月はプーリーとクラッチベルを交換。
      それまで30km/L前後だった燃費が一気に36~37km/Lをコンスタントにマークするようになり、
      振動が少なくなり、加速やベルトの繋がり感も非常にスムーズになりました。

      積載性

      これ以上の積載量を持ちながらルックスを損なわないお利口さんはありません。
      GIVIのトップBOXを装備しているので尚更色んなものが積めます。

      故障経験

      3万5千キロ当たりで加速時に急にエンジン回転が上がり、空回りするような現象が発生。
      駆動系の部品交換(プーリーとクラッチベル)で完全に元通りになり燃費が格段に向上しました。

      満足している点

      全て自分の要求を満たしたビッグスクーターです。
      燃費が良いのは助かります。

      不満な点

      特になし。

      総評

      最高です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter