スズキ ソリオハイブリッド

ユーザー評価: 4.3

スズキ

ソリオハイブリッド

ソリオハイブリッドの買取情報を調べる

10000km走行を過ぎて(リジカラ装着車として) - ソリオハイブリッド

マイカー

10000km走行を過ぎて(リジカラ装着車として)

おすすめ度: 5

満足している点

やはりコンパクトながら広い室内と運転席からの視界良さです。センターメーターの好き嫌いはあるとはおもいますが、他車のコンパクトカーの様なインパネ中央が出っ張ってないので、前方視界が広々している。
近場のお出かけもコンパクトカーならではのフットワークの良さと、高速道路でも意外にスムーズに運転できます。アイドリングストップからの発進が本当にスムーズで良い。
なにせ、洗車時間が短くなったところです^^
不満な点

あえて挙げるとしたら、前回同様、リアのタイヤハウス内で砂が溜まる所、リアのヘッドレストがカチッと止まる位置が、高い位置で1段階しかない所。中間にもう1段欲しい所と、一番下でカチッと固定できたらいいなと。あとはチルトステアリングがもうちょっとだけ上がったら。
純正のハロゲンフォグランプは、運転席側からは全く点灯状態が分かりにくい。濃霧等の悪天候時に不安を感じましたので、ここだけはLEDのイエローフォグに交換しました。
後は欠点に感じる箇所も、今のところ不満とまでは感じないで、良い点が打ち勝っている感じです。
※追記 後席シートベルトは、スライド調整できない(固定されている)ので、シートの位置や体格によって首辺りにベルトが掛かってしまうので、それを不快に感じてしまう方は、パッドを巻いた方がいいかもしれません。(特に長距離)
総評
今回は10000km経過してのリジカラ装着車としてのレビューです。ノーマル状態よりは、ワンランクアップしたというよりは、無駄な微振動が抑えられたので、個人的にはこれでちょうど良い感じです。見た目は全くのノーマルですが、運転してみるとなんか違う、どっちがノーマルなのか、自分にしか分からないものになってます。やっぱりコンパクトで、フットワーク良く使いやすい・・・これ買って良かったと改めて思いました。
走行性能
無評価

購入前に、納得するまでCVT・5AGS両方で3回試乗し、自分に向いているものとして、CVTのMVを購入。坂道も意外にスイスイと上っていけるので、不満なし。納車後、エンジンに進化剤を施工してから更にアクセルレスポンスが良い。またリジカラ装着での直進安定性アップで高速道路走行も、トラックに追い越されたり、横から風を受ける際にも、車体のブレも少なく、リラックスしてハンドルが握れます。
(※リジカラ画像は、装着店の作業ブログから引用しています。店長さんから許可もらってますので^^)
乗り心地
無評価
納車から2週間で取り付けたリジカラが、色んな場面で良い役割を果たしています。後席含めた同乗者から乗り心地が良いと評判です。微振動が抑えられているので、高速道路での段差もスコンスコンと軽く、長距離運転も楽で腰も疲れません。初めて乗った方からは、意外に広いので楽だなと言われます。
積載性
無評価

マイルドハイブリッドなので、サブトランクが使えるというのが便利です。見た目より深さと容量があるのがいい。あまり室内に置きたくないものも、ここに隠せるところ。冬場は、サブトランクに灯油缶を3缶積めます。
リアシートをワンタッチで倒してフラットにでき、2人乗りで自転車も積めたところ。(3人乗りでもどうにか積める)
燃費
無評価
夏季に入ってから例年にない猛暑もあり、燃費は11㎞/L台まで落ちます。
納車からのトータル燃費は平均16km/L台です。
故障経験
7月にハンドルの異音で、ディーラーに確認してもらったところ、ステアリングギアボックスの無償交換となり、9月に交換。
その交換作業に伴い、サブフレームを外すことから、リジカラも取り外しますが、傷破損ないため推奨されてませんが再利用していました。(フロントのリジカラ効果が、少し薄れてしまった感じです。)
現在、フロントに新品のリジカラを再取り付け済み、元のリジカラ装着車に戻りました。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース