スズキ スペーシア

ユーザー評価: 4.24

スズキ

スペーシア

スペーシアの買取情報を調べる

クルマレビュー - スペーシア

  • マイカー
    • えぐぜたん

    • スズキ / スペーシア
      T_4WD(CVT_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/06/24
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      子育ての車って感じです。
      リアシートにチャイルドシートを二つ乗せて使っているのですが、天井が高くスムーズに子供を乗せる事が出来ます。
      ターボモデルなので遠乗りも苦ではないです。

      不満な点

      特に無いです。

      総評

      家族4人で泊りで出かけるのは限界かな・・・
      荷物も縦に乗せる形になるので後ろは見えなくなりそう。
      乗りやすくていい車だけど軽自動車なのでゆったりはしていないですね。
      特に冬は事故が怖いのでこの車では遠くには行きません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 空のジュウザ

    • スズキ / スペーシア
      Gリミテッド(CVT_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/02/25
      使用目的:その他
    • 走行性能

      パレットに比べ発進が軽快に感じられます。アイドリングストップ・衝突防止・軽減装置・エネチャージ、といった技術が採用されています。
      今思えば近くの有料道路で高速走行を試してみるべきだったと思います。

      乗り心地

      シートの感じが大変よかった。室内が広々としているので開放感があります。

      燃費

      不明

      積載性

      軽自動車として貨物搭載スペースは広いと思います。

      故障経験

      なし

      満足している点

      パレット販売から8年の時の経過や技術の進歩を感じます。パレットに比べ100kg程度軽量化された模様。

      不満な点

      スペーシアのオーディオもやはり貧弱でした。パソコンパーツショップに売っているPC用安物スピーカーを聴いている感じだった。スピーカーが貧弱だろうと思われます。音質が悪い。
      オーディオ本体も10バンドのグライコを搭載すればユーザーが自分で補正できる。この辺の配慮を望みます。
      オーディオなしのものを購入し、納車後好みのものを取り付けた方が良いかもしれません。
      高価格に設定してある軽自動車であれば、デスクブレーキのローター径をもっと大きくするべきですし、後輪にもディスクブレーキを採用してほしい。250ccのオートバイの方が立派なブレーキを搭載していると思います。

      総評

      ディーラーの好意で、まだ100kmしか走っていない新車のスペーシアをお貸しいただきました。新車独特の臭いがしました。
      なので、長距離の使用は控え、自宅へいったん戻る程度の走行にとどめました。

      パレットに比べ、いくつかの面で時代の進化を感じます。細かい部分にいろいろと手を加えたことが見受けられます。
      視認性も悪くないと思います。
      エンジンルームのレイアウトも悪くありません。整備性は良いと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ スペーシア
    • 芋スカ

    • スズキ / スペーシア
      T(CVT_0.66) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/02/21
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      まっっっったく不満は無い。
      最高速以外は間違い無くスカイラインより速いのに、扱い辛いと感じさせない優等生さ。『コレほんまにターボ付いてんのか?!』って納車当日にボンネット開けて確認したほど、ターボラグだの音だのが皆無(タービン音せーへんのがツマラン、って考える俺はヘンタイか?ww)。

      イマドキの電動パワステに有りがちな、不自然な『軽さ』もなく設計者様の良心を感じる。背高ノッポの割に不安なロールが出ず阪◯高速◯状線のコーナーを1◯0キロで曲がっても全く怖く無いアシの設定にはビックリした。

      今まで古い車しか乗ったこと無かったから、あの奥行きの深いダッシュボードとAピラーのデカイ三角窓には絶対違和感を覚えるはず、と思ってたのに乗ったらあまりに普通に乗れたんで良く考えられてるんやなぁ〜と。

      乗り心地

      やや硬いんかな?
      でもコレはアシの硬さっていうよりもタイヤの設定空気圧によるものが大きいかと思う。

      軽のターボエンジンぶん回してるのに車内めっちゃ静か。5千回転ぐらいから確かに3気筒特有の音と振動が生じるけど全く騒がしいと思わないレベル。通常の回転域ではエンジン音ほぼ聞こえない。

      深い轍なんか乗り越えてる時はブッシュで吸収しきれず、車体に振動が無いのにアシからゴトンって音がする。

      燃費

      下道往復70キロの通勤で使ってたときは22キロぐらい伸びてたんで、ターボのトールワゴンとしては満点レベルでしょう。

      今は奥さんのチョイ乗りメインやから18キロぐらいだが、それでも同様他車よりも良いんでねえの??

      積載性

      割り切ってはいるものの、ラゲッジスペースは広く無い。
      後ろのシートスライドを駆使すれば、大人2人・チャイルドシート1脚・犬1匹でベビーカーとベビーバス、子供用の布団と大人二名分1泊2日の荷物積んでの旅行は可能。ただしお土産買うとパツンパツンww

      故障経験

      まだ初回車検も受けて無いから有る訳も無く。

      満足している点


      何と言っても全てにおいて軽とは思えない質感の高さ。
      加速性能、旋回能力、静粛性、安全性、経済性、車内空間…
      挙げたらキリ無いが間違いなく今までで所有した車の中でダントツ1位の完成度。

      あと、何気に凄いのがISG。エンジン再始動時にクランキング音がしない。これは当時の軽トールワゴンでは後期型スペーシアのみの採用で、普通車でも未だに一部の車しか採用されていない。信号待ちからの再スタートの際は優越感に浸れるww

      更に基準車の後期型ターボは半年しか生産されておらず、あまり売れなかったこともあってか街中で見かけることがまず無い(逆に見かけたら『おぉ!!ターボじゃあ〜!!!』って自分も乗ってるくせに変にテンションが上がる笑)

      不満な点

      トータルで完成度が高いだけに、部分的なチープさが目立つ。

      例えば、インナーハンドルやエアコンルーパー、シフトレバーのセレクターボタンなど。カスタムはメッキ化されてるのに標準車はただのプラスチック。軽で200万もする車やのにこういう触れる目に入る部分にコダワリが感じ取れ無かったのは残念。まぁ部品変えりゃ済むハナシですけど。
      同じ部類でステアリングがウレタンなのも頂けない。せめてターボは標準で革巻きにして欲しかった。

      時代の流れやからしゃー無いとは言え、標準でスピーカー2コて軽トラや無いねんから…(苦笑)

      あと、デュアルカメラサポート。機能的には脱帽モノだが、ドライバーに対しシビアな対応がやや多い。車線はみ出し警告や、前車距離警告など。『えぇ!コレで鳴るの?!』みたいな。分かり易く失礼な表現だがカタブツで融通の効かない教習所の教官を常に横に乗っけて走ってる感じ。私の運転が荒っぽくて下手なだけなんかも知れんですけどね(笑)

      総評

      自家用車社会の衰退が叫ばれ、お金のかからない660ccの注目度が高い昨今であるからこそ、これだけの上質な軽自動車が作れたのかな、と思う。
      決して前車・サンバーを貶すつもりは無いが、(特に商用車ということもあってか)各部の作り込みが高すぎて試乗車乗ったとたん『軽もここまで来たか…!』と素直に感心してしまった。

      両側スライドドアで後ろに子供を乗せる提の安全策とは言え、走り出して車速感応ドアロックが作動した時にゃ『グロリアにでも乗ってる』気分になり妙に感動したことを思い出す。また、使う・使わんは別として、ちょっと前までは高級車にしか着いてなかったクルコンとパドルシフトがターボには標準装備となってる辺りに、少しでも商品価値を上げようと努力した痕跡が伺える。

      激戦区の軽スーパートールワゴンでは残念ながらマイナー車だが、各車乗った感想としては間違いなくスペーシアが一番良く出来ていると思う。エアコンの操作盤一つ取っても使い易さを優先しつつデザインも非常に良い。スズキがマジメに作った車、という事がひしひしと伝わってくる。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • bonopapa

    • スズキ / スペーシア
      XS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/12/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      さすがハイブリですね。
      ただその恩恵を視覚的に感じられ無いインパネが残念です。
      右から タコ スピード ??? なのですがハイブリ効果を何一つ感じられ無い。
      中央部にグラデーションな灯りが光りますが不満足です。
      なんとなく早いなぁ でまたアクセルを踏む気にさせてくれない。スピード感と視覚効果がアンバランス。
      コーナーの安定性は H社Nに及ばず (T_T)

      乗り心地

      運転席はなかなか良かったです。
      シートも膝裏まで届くゆったり感が良く、スライドバーまでかなり屈まないと届かない程厚いクッション?
      縦の揺り返しが観光バス的でかなりの好感触ですよ(^^)/
      エンジン音はかなり聞こえ、しっとりした音色で男の子なら不快には感じない程度。
      エアコンの音は思いのほかの静かさです。
      とても好感の持てる乗り心地ですが、セカンドシートの乗り心地は硬かったと奥様でした。

      燃費

      カタログ値はご謙遜?
      そもそも踏むきのメタボ、車音痴な奥様なのでekさんより良ければそれで良い。

      積載性

      フリハイさんで慣れてるので広すぎるのも考えものです。

      故障経験

      無いことを祈ります。

      満足している点



      ハイブリは当然なのですが D社 H社にも無いコレの存在。
      ちょっと見にくいですが…。
      今のホンダ社には無いあの「S」ボタン (^_^;)
      コレがあると乗員に優しい減速と負ける気がしない加速に、ジェントル時々踏み踏みが出来るので楽しくなります。
      個人的にはパドルより左手を暇にさせないコレが運転の楽しみを感じさせるアイテム。
      ま、このスタイルの運転をいつまで出来るかが問題ですね
      (^_^;)

      不満な点



      T社の ◯I◯NTA が スポーツバック なら
      こちらは スーツケース らしいが故のドアのピラーが妙に際立ってるからどうも (T_T)
      いつか飽きるデザインでは無いかというリスクを抱えながらは買うまでにかなり時間を要するメタボです。

      総評



      このおでこのデザインは好きです。
      ハイブリは確かに良いアイテムですがトータルで究極の選択をすると工場の効率を優先した事が選択肢を少なくしてユーザーの欲しい選択をさせない事になりメーカーの押し付け的価格設定のように思えてなりません。
      見積もりの段階で 圧倒的な優位から白紙へ。
      奥様も 「試乗であれだけ楽しんでいたのに…」
      かなり落胆してました。
      奥様的には良かったらしい (^_^;)
      奥様的には良いのでしょう。
      車に無関心であれば、初めて買うのであればとてもお買い得だと思います。
      他社と変わり映えしないこの価格でハイブリで車重も軽い880kg、H社 Nで 890kg。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    • ヨチン

    • スズキ / スペーシア
      Xリミテッド(CVT_0.66) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/09/14
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ゼロ発進からの加速はエネチャージのアシストもあってか、特に不満はありません。
      ただ、20〜30㌔から速度を上げようとする時は加速が流石に鈍いので気を使いますね。
      操作性も素直な印象でしたし小回りも流石に効きますね!

      乗り心地

      乗り心地は道が荒れているところなんかはゴツゴツした印象を受けました。
      キツい加速時はノイズがエンジンルームから伝わってきてヴォーと響いてました。
      総合すれば、普段乗りで不満は出にくいと思います!

      燃費

      頑張ればリッター20㌔越えれそうです、燃費はいいですねえ。

      積載性

      リアシートが床に畳め、フラットな空間が出来上がるのでチャリンコなんかも楽勝に積み込めれます(笑)
      後席使用時でもトランクにショッピングカゴが2個とちょっと入るくらいの空間があります。
      とにかく広いですよ♪

      故障経験

      今のところはまだありません。

      満足している点

      一番に広い室内空間ですね。室内高がかなり高く開放感があります。細かな収納場所も多く、何かと便利ですよ!
      Xリミテッドだと専用の装備、室内色やシートなど色々と違うので、街中でよく見かけるスペーシアとは違う何かスペシャルな気分にさせてくれますね。
      エアロやアルミホイールで外観もキリッとしていて気に入っています( ˘ ͜ʖ ˘)

      不満な点

      ライバル車に比べてかなり軽いスペーシアでも発進加速は辛い時はあります。エネチャージのアシストで0㌔~の加速はそこまで不満は無いのですが、20㌔〜30㌔くらいの速度からペースを早めようとするときが一番辛いです。ですが、日常域で絶対的に不満があるレベルではないので、慣れてしまえば何とも思わなくなりますね(笑)

      スズキ車全般的?にかは分かりませんが、ブレーキが深いです。フィットがよく効きすぎた為、止まらないッ!!って最初はなりました(笑)

      スピーカーサウンドですが、スピーカーがかなり高い場所に設置されているので低音は聞こえにくいですね…

      総評

      軽だからと馬鹿にできないレベルです。
      軽がよく売れるのがわかります。
      作り込みが素晴らしいですし私的には満足です!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース