スズキ SV650ABS

ユーザー評価: 4.63

スズキ

SV650ABS

SV650ABSの買取情報を調べる

クルマレビュー - SV650ABS

  • マイカー
    スズキ SV650ABS
    • 桃梨

    • スズキ / SV650ABS
      不明 (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンのフィーリングが表情豊かで面白い。低回転時のドコドコ感も楽しい。
      高回転の爽快感は2スト250に負けるが、実測では速いのだろう。

      乗り心地

      リアサスが固く、段差の突き上げが強い。そのうち適度にヘタって丸くなることを期待。

      燃費

      山間部の中距離ツーリング中心で27~35km/L。
      燃料代が前車(2スト250)の半分以下になった。

      積載性

      ほぼない。シート下は書類と車載工具とETCだけでいっぱい。
      工夫してサイドバッグを着けたので、今は問題なし。

      故障経験

      なし。新車でまだ4000キロなので。

      満足している点

      燃費がよい。週末に山間部を200キロくらい走って30km/Lくらい。車列に混じって加減速の少ない国道をダラダラ走った時は35km/を記録した。

      不満な点

      2ストセパハン車からの乗り換えなので、上半身が立ちすぎてハンドルが広すぎる感じ。

      総評

      コストパフォーマンスがかなりよい

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 伝説のkensam7

    • スズキ / SV650ABS
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/15
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      コーナーリングで前後のサスペンションに荷重をかけた時の安定性と安心感が高いです。
      フロントからグイッと回り込むのが得意なようです。
      エンジンはフラットトルクで扱いやすく、4000-6000回転で流すと気持ちいいですよ。

      乗り心地

      サスペンションは前後共にしっかりしており、ピッチングは少ないです。
      ハードなブレーキングをしないなら、フロントの減衰力を落とせば街中で快適に走れます

      シートはかなり薄いので、高速道路で同じ姿勢を維持するとお尻が痛くなります。一般道ではカーブの度にシート荷重を意識して変えていれば問題ありません。
      それ以上に、シートが固いことで路面のグリップ感が分かりやすいというメリットが大きいと思います。

      燃費

      市街地のみ: 20km/L以上
      プチツーリング: 25km/L以上
      ロングツーリング: 30km/L以上

      積載性

      キジマのキャリアを付けました。
      1泊程度のツーリングなら問題ありません。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      ・エンジンはマナーが良くて扱いやすく、かつ必要十分以上のエンジンパワーとレスポンスを発揮するところ。ドロドロと回るVツインであなく、軽く爽やかにレスポンスします。
      ・機敏なハンドリングで、グイグイと回り込みます。
      ・剛性感の高い乗り味は高品質だと思います。

      不満な点

      ・メーターに繋がる電気配線がギシギシと鳴るのが安っぽい。
      ・シートが低すぎて下半身が窮屈。
      ・排気音が静かすぎる。
      ・吸気音が派手すぎ。
      ・燃料タンクの「SUZUKI」の文字は好みじゃない。「S」のエンブレムが良かった。

      総評

      特にネオレトロを意識したわけではありませんが、円らな瞳を見て買ってしまいました。
      通勤から買い物、プチツーリングまで毎日乗っています。
      オールマイティーニ使うには多少の不満もありますが、乗って楽しいから全てが許せます。
      多少余る程度のパワーの刺激が程よく、操縦性も車両の癖に合わせる部分も少なく、気楽に楽しめます。
      コスパは高いと思いますよ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ SV650ABS
    • Jinjinny

    • スズキ / SV650ABS
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/20
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      過不足のない程よいパワーで扱いやすく、コーナリングも素直な特性だと思います。サスは上等とは言いがたいが、それなりに仕事をしていますので安定性はあります。またVツインの特性でリアのトラクションを感じやすいので安心感があります。ノーマルの乗車姿勢では良く言えば軽快、悪く言えばフロントの接地感がやや薄いので私はハンドルをコンチに替えて前方加重を加えています。フロントブレーキのフィールはやや弱めに感じますが公道走行では問題ないと思います。

      乗り心地

      価格面から言っても上質とは言えませんが、そう悪くもありません。ネイキッドとしてはシートは薄めなので人によっては厳しい意見が出ると思います。
      クラス、また価格からの総合的な見解としては及第点ではないでしょうか。

      燃費

      真剣に測ったことがないのですが、私の乗り方で25~30位だと思います。

      積載性

      見たとおりです。コストはかかりますが輸入品で色々なパーツは出ています。

      故障経験

      今のところはありません。

      満足している点

      これの前身のグラディウス650にも乗っていたことがありますが、価格が下ってパワーアップ。またグラ650ではネガだったリアの剛性不足が改善されています。非常にシンプルなバイクですが結構、懐の深いところがあり、価格も安いのはいいですね。基本は同じながらグラ650のエンジンより熟成度が一段アップしていると思われます。ミドルの利点でリッターオーバーと違い気軽に乗れ、扱いやすい事。

      不満な点

      価格から仕方ありませんがコストカットの部分は見えますし、所有感を満たしてくれるほどの見栄えもないかと思います。フロントブレーキがやや弱いと感じます。個人的にはシートはもう少しアンコが欲しかったと思います。リアスタイルが細身すぎる印象があります。

      総評

      対抗車に挙げられるMT-07にも乗っていたことがありますが、私には07は良いバイクながら面白みが薄く、またステップ位置が前方過ぎたことやメーターがしょぼい印象で半年位で手放しました。グラ650の経験からハンドル振動などを懸念しながらの購入でしたが、グラで感じたネガな部分の大方が改善されています。クラスの中では人気車ではないかもしれませんがシンプルかつ懐が深く、Vツインのエンジン特性とあいまって味わいのあるバイクだと思います。初心者からベテランまでそれなりに楽しめるバイクかと思いますが、どちらかと言いますと通受けするバイクかもしれません。ある意味スズキらしいかと。ダッシュ力も排気量なりにありますしパワーの出方がリニアでVツインならではのトルク感が楽しめます。私はミドルクラスの中では価格からすれば中身の素性の良いバイクだと思います。スタイルは好みが分かれると思いますが、経験上、大きな丸目1眼ライトは反射面が大きく夜間は見やすいという利点があります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    スズキ SV650ABS
    • かいかえる

    • スズキ / SV650ABS
      不明 (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/10/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      一般道を走るのに不満はありません。
      市街地の渋滞にハマって、のんびり走ってもストレスを感じることも無く、全域でアクセルのレスポンスも良いです。
      ワインディングでのコーナーの立ち上がりのアクセルオンも気持ちよくできて、ギアの選択ミスをしていなければ恐怖を感じることもありません。

      ただし高速道路の走行はお世辞にも快適とは言えません。
      これはネイキッドバイクの宿命ですね。
      私はスズキ純正のメーターバイザーを付けていますが、恩恵はあまり感じられません。

      乗り心地

      フロントフォークに対してリアのサスペンションが柔らかいように感じます。
      速度が乗った状態で段差に乗ると大いに暴れます。
      シートは薄めなので快適とは言えませんが、私はさほど苦痛を感じません。
      Vツインですがハンドルへの振動は、ほとんどありません、高速道路を長時間走っても平気です。

      燃費

      どんな走りをしてもリッター20を下回ることはありません、のんびり走ればリッター30もいけます。
      下道ツーリングで大体330キロは走行できます。

      積載性

      シートバック、サイドバックも問題なく取り付けられます。
      私はロングツーや雨天走行を想定して、Giviのリアボックスをデイトナのリアキャリアを使用して取り付けました。

      満足している点

      シンプル&オーソドックスなスタイリング、スズキ伝統のVツインエンジン。
      近頃流行りの異形ヘッドライト、積載タンデム性能がほとんど無く過剰にエッジの効いたデザインは好みでないのでSV650ABSは私のドンピシャです。
      エンジンのフィーリングも低回転ではVツインらしいドコドコ感があり、高回転では伸びやかに吹け上がる。
      ブレーキは効きすぎず効かなさすぎず丁度良い塩梅です。
      走ることの純粋な楽しさを感じられるバイクです。

      不満な点

      コストカットのため外装は未塗装のパーツが多くて、安っぽさは否めません。
      スズキ純正パーツも含め国内メーカーのアフターパーツのラインナップが少なく、カスタムするのにも選択肢が少ない。
      フロントフェンダーが短すぎ&リアインナーフェンダーが無いので濡れた路面を走ったあとの下廻りの汚れが酷い。

      総評

      所有欲や他人からの称賛を求めず、純粋に走りを楽しむのには、とてもバランスの良いバイクです。
      見た目に華はないけど、それを上回るモノを持っています。
      乗れば分かる、走れば気に入るそういうバイクだと思っています。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ランチ@BPE

    • スズキ / SV650ABS
      不明 (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/09/09
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      万能選手、いろいろな場面でストレスフリー、スピード狂にはものたりないかも、しかし、十分スポーティーな走りもできます。とても扱いやすい。

      乗り心地

      サスは、コスト・・・を考えると及第点
      V2ネイキッド系が好きでVTR、モンスター796と乗ってましたが一番振動が少なく静寂性も高い。でも、鼓動感は味わえる。

      燃費

      4000rpm以下キープで30km
      5000rpmを超えて使い出すと25kmくらい。

      積載性

      ほぼ有りません。シートバックやタンクバックで補完してます。
      シート下は、車載工具、ETC本体でほぼ一杯です。

      故障経験

      29.6.29納車 29.9.9現在、走行2500km
      故障・不具合なし。

      満足している点

      エンジンがいい!あらゆるシチュエーションで自分にはちょうどいい感を満喫してる。
      とことこ走ってもねばってくれるし、飛ばしたいときも気持ちよく回ってくれる。車体の軽さも疲労軽減にいい!ローRPMもいい仕事してくれてます。燃費は4000rpm以下キープで30km/l以上いけます。

      不満な点

      コスト削減がところどころ見て取れます・・・
      ・長時間乗ってるとお尻が厳しい^^;
      ・もう少しタンク容量がほしい13→15あればなぁ~

      総評

      まあ、アフターパーツ等で自分好みにカスタマイズしていく素材としては楽しみが増えるいい意味でシンプルなバイク、とにかく走っていて楽しく5~6時間乗ってしまうこともしばしば。ただ走ることを楽しんでます。バイクに急かされることなく、でもちょいとアクセルを捻る走りにも応えてくれるいい相棒です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース