スズキ テンプター ST400V

ユーザー評価: 5

スズキ

テンプター ST400V

テンプター ST400Vの買取情報を調べる

クルマレビュー - テンプター ST400V

  • マイカー
    • ネコマミレー

    • スズキ / テンプター ST400V
      不明 (1997年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/07/13
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      突出した点は無いが、市街地、高速道路、ワインディングとバランス良く扱いやすい走行性能。高速走行にはあまり向いてないがトラディショナルな趣きとマッチした性格。

      乗り心地

      70〜90キロ辺りで流していれば振動も少なく気持ちがいい。2000〜4000回転でのパルス感もしっかりと感じ、バランサーのおかげで心地良い振動となっている。

      燃費

      乗り方にもよるが25〜30km/L。
      可もなく不可もなく。

      積載性

      シート下に車検証や工具、錠が入る程度のスペースとメットホルダー。後はロープで括ったり長いタンク上部を利用したり振り分けバッグなど工夫次第なので不満は無し。多分第一に積載性を求めている人なら別のタイプのバイクを選んでいる。

      満足している点

      ・クラシカルな佇まい
      ・大人しい性格
      ・直立エンジン
      ・ロングタンク
      ・少し後方に設置されたステップ
      ・ダブルパネル2カムフロントブレーキ
      ・H型リム
      ・乗り手が少ないのでまず見かけない、よく話しかけられる
      ・650ccに変身できる

      不満な点

      ・エンジン周りのスペース
      ・アフターパーツの少なさ
      ・SR?と聞かれることもしばしば

      総評

      不人気な割りにはかなり全体的に安定感のある扱いやすいバイクです。発売当時のレプリカブームが無ければもっと売れていたと思いますが、現在でも十分通用する機能とデザインです。
      見た目ではSRや英車と間違えられたり、比べられたりするのは仕方ないので割り切りましょう。テンプターの無骨さとセクシーさは唯一無二です。
      情報の少なさを逆手に取ればカスタムに於いてもかなり伸び代と可能性のあるバイクだと思います。
      不満な点は客観的に考えたのですが、実は気に入っているポイントでもあります。
      刺激は少ないですがそこが愛着が湧く理由の一つです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース