トヨタ アルファードG

ユーザー評価: 4.19

トヨタ

アルファードG

アルファードGの買取情報を調べる

最高の妥協点 - アルファードG

マイカー

最高の妥協点

イイね!
トヨタ アルファードG
走行性能
2400のTCRエスティマ&ACRエスティマからすると、3000はかなり楽。
昔借り物で乗っていたE50エルグランド(VG33)よりパワフル。
加速力はかなりのもので、高速道路も楽々。
軽く足をアクセルに乗せているだけでスイスイ。
前車のアリストV300から乗り換えても意外と不満無し。

峠のワインディングもそこそこはこなせるハンドリング。といってもあくまで酷くない程度。
重心が高く重いので止まらない&曲がらない。
昔この車でオラついていた人達はよく事故らなかったと思う…(実際はそれなりに事故ってるかもだけど)
乗り心地
リアが5リンクリジッドにしてはかなり良い。
前乗っていたエスティマルシーダは独立懸架だったけどそれに迫る勢い。
船のようなE50エルグランドに比べると節度感があり、3列目に乗った人も酔わない。
(E50前期ノーマルは運転していて気持ち悪くなった…)
インフィニティTEMSはスポーツモードにするとロールが大幅に減る。(その分細かい路面の凹凸を拾うようになります)
コンフォートモードにするとドロ~ンとした乗り心地に。
ただ、ロールする分コンフォートモードのほうがアンダーが小さくなる(

ただし、あくまでリジッドなのでストロークが非常に少なく、ローダウンすると最悪。(前にローダウンされた同車種の3列目に乗せられてめちゃくちゃ酔った)
燃費
リッター7~8。
高速道路でリッター9~10。
高速での燃費パフォーマンスはエブリイを上回ります(((
積載性
6人+旅行の荷物がばっちり積める。
今まで乗った車の中では最高。
120L冷蔵庫が立てたまま入る。
ただ、使い勝手は意外とTCRエスティマとあまり変わらないかな…
故障経験
・エンジン両バンクオイル漏れ(DIY修理済み)
・エアコン異臭(未解決・ブロアファンが腐ってる?)
・ATの酷いジャダー(添加剤でかなり改善→ATF交換で完治)
・パワースライドドア運転席側故障(ワイヤー爆発・DIY修理済み)
満足している点
・車内が広い。
・ミニバンにしてはそれほど安っぽくない内装。(当時500万円しただけはある)
マークⅡ&クラウンくらいの質感はある。
アリスト・セルシオクラスに比べると劣る。
・MZ-GなのでUV/熱線カットガラス。
ミニバンにしては直射日光で暑くなく快適。
・乗り心地がミニバンにしては良い。
・∞TEMSはちゃんと機能する。(街乗りでは常にコンフォートモードで走行)
・2t/3000ccでありながらリッター6以上は確実に走る経済性。
・必要十分な動力性能。
・とにかく運転していて疲れない。
・両側パワースライドドア&パワーバックゲートなど充実した装備。
・当時良く売れ、今でも捨てる理由の見あたらない車なので死ぬほど見かける。(通勤していると1日で10台では聞かないほど)
不満な点
・前乗っていた第一世代エスティマに比べコーナーでの限界が低い。
同じタイヤ(トランパスMPZ)で60キロくらいでタイヤが鳴きアンダーステアになる。
・横置きV6の整備性は最悪。オイル漏れを起こしやすい1MZエンジンとの組み合わせは非常に良くない。
・ブレーキの効きは良くない。
・安楽な代わりに運転していて面白くはない。
・最大限上の絞りのないデザインの為、ドアミラーが車体からはみ出すぎ。すでに2回ほどぶつけた。(いずれも電柱に先端をかすった程度で破損は無し)
総評
安楽で使い勝手の良い車という点では最強。
趣味性を求める人は速攻で飽きるんじゃないでしょうか。
昔はヤバい車の代表みたいに言われていたけど、今はノーマルで大人しく乗っている人が大多数。
いじってもマイナス面が大きすぎる感じなので、ノーマル、ドレスアップしてもほどほどに留めてジェントルに乗るのがいいんじゃないかなと。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/255023/blog/42065225/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース