トヨタ アルテッツァジータ

ユーザー評価: 3.96

トヨタ

アルテッツァジータ

アルテッツァジータの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルテッツァジータ

  • マイカー
    • みどアリのフミ

    • トヨタ / アルテッツァジータ
      AS200“Z_EDITION”(AT_2.0) (2002年)
      • レビュー日:2021年4月28日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性1
    • 燃費1
    • 価格1
    満足している点
    FRらしい滑らかな操舵感覚、もうすぐ20年選手ですがトラブルもあまりないのは魅力ですね。
    不満な点
    ハッチの傾斜がきつ過ぎて、荷物がセダンより載らない…。純正アクセサリーや純正部品も廃盤が増えているので以上高騰は困りますね。
    総評
    昔ながらの直6+FRの小粋なワゴン風なので、希少は希少ですが。社外パーツなども希少、純正部品もだんだんと希少ととにかく希少になりつつあるので。弄るのであれば方向性を決めたほうがいいかなと。

    フィーリングを味わうならメンテをちゃんとすれば応えてくれるので、買いと思います。
    デザイン
    4
    シルエットはセダンとは異なるので◎
    走行性能
    4
    FRらしい操舵感覚は貴重、エンジンもトルクやパワーは無いですが。乗りにくさはそこまでないかな?
    乗り心地
    4
    直6らしくとにかく静か、品質もまだ高い頃なので静粛性も悪くない。
    積載性
    1
    荷物は積めません、セダンのほうがまだ乗ります。荷物が積めるFRのワゴン欲しいならエステートかブリット、ステージアのほうがいいかな。
    燃費
    1
    燃費はいいわけないです、でもレギュラーです。
    価格
    1
    下取りもオプションも中古で買っても高いか無いので、コスパは良くないです。総額は程度のいいものを買えば悪くないかと。
    故障経験
    サーボの異音、エアコンの効きがイマイチ。
  • マイカー
    トヨタ アルテッツァジータ
    • hide-jza70

    • トヨタ / アルテッツァジータ
      AS300“L_EDITION”(AT_3.0) (2003年)
      • レビュー日:2021年2月28日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性5
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    3.0L(NA)直6搭載のステーションワゴン、大人4人が快適に過ごせるFRパッケージングとハンドリング、5ATですが、ステアシフトマチックでマニュアルモードを使うと、直6サウンドを楽しめること、
    不満な点
    私は気にしてませんが、ハイオク指定で、6km/ℓなので、
    燃費を気にする人にはお勧めできまん
    総評
    FRらしいハンドリングと直6サウンド、大人4人が気持ちよく移動できるパッケージング、『小旅行』のネーミング通りの車です
    デザイン
    5
    後継はレクサスISにシフトし一代限りになってしまったスポーツショートワゴンのデザインは最高だと思っています
    走行性能
    5
    FRらしいハンドリング、あまりメーカーもアピールしていませんがリヤゲートをアルミ製にするなど重量配分にも気を遣って作られており気持ちよく走れます。2JZ-GEUのサウンド、トルク感も素晴らしいです
    乗り心地
    4
    4輪ダブルウィッシュボーンの足廻りはストロークもありノーマルなら乗り心地は良い方だと思います
    積載性
    5
    全長4.6mで4輪ダブルウィッシュボーンでサスペンションの取り付け部の張り出しがあるので積載性は落ちますが、助手席が前倒しシートバックテーブルとして使え、長尺物を載せる事もできます。
    燃費
    3
    燃費は気にするならやめておきましょう(不満な点に一応記載)
    価格
    5
    私は数年前に車両価格¥40万弱で購入しましたので大満足です発売当時は¥300万ぐらいしたのでちょっと高めだったかと
    故障経験
    O2センサーの片側が壊れた、購入時に装着されていたナビのHDDが壊れたぐらいでしょうか
  • マイカー
    • hakuharu

    • トヨタ / アルテッツァジータ
      AS200“Z_EDITION”(AT_2.0) (2003年)
      • レビュー日:2021年2月11日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    海外ではレクサスで販売されていただけあって素晴らしいデザイン。
    どこから見ても満足しています。
    不満な点
    海外での衝突安全基準を満たすための堅牢なボディと引き換えに少々重くなったところ。
    総評
    バランスの取れた秀逸デザインのFRワゴン。
    シルキーな直6エンジンでFRならではの素直なハンドリング。
    国産車では当分世には出ない直6FRワゴン、同じ車に年数回もすれ違わないところ。
    ジータに乗って18年になりますが、これからも永く乗っていろんな所にドライブしたいと思います。
    デザイン
    5
    ロングホイールベース、ショートオーバーバンクのFRの利点を活かした伸びやかなフォルム。
    走行性能
    4
    FRの素直なハンドリングで何気ないコーナーも楽しくなります。
    一方でロングホイールベースもあって直進性も良くロングドライブも疲れません。
    乗り心地
    4
    もう少し柔らければと思うが、海外で販売を考えるとやむを得ないところ。
    積載性
    3
    基本シューティングブレークなので日常使いでは詰めませんが、リアシートを畳むと思いのほか詰めます。
    燃費
    3
    基本的には20世紀の車なので期待するのは酷な話。
    価格
    4
    買った当時は二百万円台後半の出費だったが大きな故障も無く長く乗れているのでトータルで見ればコスパ良し。
    故障経験
    走行距離が伸びるにつれてオイルの減りが早くなっているところ。
    足回りのブッシュ類を交換したが、その他大きな故障が無いのは流石トヨタ車。
  • 過去所有
    • しめさん

    • トヨタ / アルテッツァジータ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年11月5日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    FFとは一味違う曲がり方。腰のあたりからくるって曲がります。
    NAである事。
    さすがはトヨタ、壊れません。丈夫なクルマでした。
    不満な点
    低速トルクの無さ。でもシフトダウンしてトルクバンドに乗せるのが逆に楽しかったり^_^
    腰が痛くなるシート。特に助手席は辛い。
    総評
    よく憶えてませんが、購入した時点で製造から8年位経っていたと思います。丈夫で良いクルマでした。
    気に入ったので8年位(?)乗りました。
    デザイン
    4
    リヤランプを除けば今でも良いと思います。
    内装もスポーティーで好みでした。
    この頃の上級車にあるあるですが、ダッシュボードは溶けます^_^。
    走行性能
    3
    6気筒はスムーズに回りますが、低速トルクはありません。4,000回転位からは楽しい。
    乗り心地
    3
    丈夫なボディーはミシリともいいません。
    サスはガチガチに固められています。この時代のスポーティー車の流儀でしょう。
    硬めでゴツゴツ感はありますが、割と乗り心地は良い。
    タイヤサイズを考えると○です。
    積載性
    4
    シューティングブレーク的なデザインの割にはラゲッジは広い。
    燃費
    3
    7〜8キロ/L位。割と良いです。レギュラーなので財布にも優しい。
    価格
    4
    中古で乗り出し120万。程度はかなり良かった。
    故障経験
    無。
    フロントサイドをぶつけられました。
  • マイカー
    • 星昇

    • トヨタ / アルテッツァジータ
      AS200“Z_EDITION”(MT_2.0) (2002年)
      • レビュー日:2020年10月29日
      • 乗車人数:3人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費2
    • 価格5
    満足している点
    ・希少な車で希少な色であること。
    ・(比較的)コンパクトなFR車でMTが選べること(うちのは載せ替えですが)。
    ・エンジンスムーズ、車内静か。
    ・しっかりした乗り心地なのに不快な硬さでないこと。

    不満な点
    ・2Lなのでしょうがないとは思いますが、もう少し燃費が良ければ。
    ・補修部品がそろそろやばい?
    ・6MTのギア比がおかしい(だいぶ改善させたけど)。
    ・ダッシュボードベタベタ(対策済み)。

    総評
    1G-FEは実用エンジンですが仕事や家族でお出かけなどの日常使いでは何の不満もなく、レクサスだけあって全体的な作りもよいと思います(あくまで自分がこれまで乗った車の中でですが)。
    ただ、人に薦めるかどうかとなると、クセの強いデザインは好き嫌いがはっきり出そうですし、今ならワゴンでもっと実用的な車もあるので難しいです。
    あと、ダッシュボードベタベタ対策は必須なので、これもハードルになると思います。
    そう言えば後になって気づいたのですが、イエローは2003年のマイチェンで廃版になったはずなのに、この車の初年度登録は2004年なんですよね。
    売れ残りだったのでしょうか?

    デザイン
    4
    実を言うとファミリアS-ワゴンの方がデザインは好きだったのですが、ジータは購入して2年経っても、見るたびに「ギョッ」とするデザイン(特にリア周り)で、これはこれで見飽きなくてよいかなと。
    フロントも怖いですよね。はっきり言って万人受けするデザインではないと思いますが、まあ個性的なのでよいです。
    内装もやはり独特で好きです。メーターも見慣れました。

    走行性能
    4
    2Lの実用エンジンだな、という印象。
    5000rpmまでだったら、S2000にもトルクは勝ってるんですよね。
    峠もスムーズに走りますし、個人的にはこれで必要十分です。
    ただし、ノーマルのMTは1-2-3が離れていて3-4-5-6がクロスしているという意味不明なギア比で、かなり違和感がありました。なのでファイナルを4.3から4.1に落として各ギアを離すとともに、6速にS15シルビアのギアを入れてさらに5-6を離したことで、だいぶ運転しやすくなりました。
    初FRで雪国なので不安でしたが、雪不足が2年続いたこともあり、今のところ困ったことはないです。圧雪路面ではおもしろいくらいにリアが流れますが、LSDが効いているのかコントロールはしやすいです。

    乗り心地
    5
    硬めなんですけど乗り心地が良い。家族からも好評です。
    ファミリアも同じくらい硬かったのですが、ファミリアの方は家族からは不評でした。
    どう違うかといわれると、私の語彙では説明しようがないのですが。

    積載性
    5
    息子とキャンプに行くのにちょうどよい感じ。
    確かにリアハッチが寝ているので、ワゴンというほどは乗らないですが、これも必要十分です。
    燃費
    2
    かなり燃費には気を使っていて、おそらくAS200乗りとしてはトップクラスの燃費(平均12.4km/L)を記録していると思うのですが、正直もっと行ってほしい。
    トレノの時は15km/Lくらいよく出せたのですが。
    ミッションをいじって少し改善したように見えたけど、最近また悪化してきた。

    価格
    5
    ミッション載せ替えしたりしたので、納車時にはそれなりになってしまいましたが、元のATだったときは6万キロ走行で本体25万円(傷はそこそこあった)でしたから、作りを考えると不当に安いと思います。
    それだけ人気がないのでしょうが、欲しい人間としては安く買えてうれしいです。
    今が底値のように思いますが、果たして。

    故障経験
    ・ルーフモールが飛んだ。
    ・ダッシュボードベタベタ
    故障という故障はいまのところ無いですね。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース