トヨタ オーリス

ユーザー評価: 3.58

トヨタ

オーリス

オーリスの買取情報を調べる

クルマレビュー - オーリス

  • マイカー
    トヨタ オーリス
    • いぷまる240S

    • トヨタ / オーリス
      180G(CVT_1.8) (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/21
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      もう少しパワー欲しいけど、十分!

      乗り心地

      割と硬めかな⁉︎

      燃費

      もうちょっといいとな!

      積載性

      これはあまり良くはない!

      故障経験

      なし

      満足している点

      割と安定してる!

      不満な点

      物入れが少ない。もうちょっと燃費いいとな〜!

      総評

      よく走ります!笑

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ オーリス
    • たーしょ1911

    • トヨタ / オーリス
      不明 (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/26
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      可もなく不可もなくかな?

      不満な点

      自分が乗ってるグレードだとリアスピーカーがないのが不満

      総評

      悪い車ではないと思う

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • ぱるシステム

    • トヨタ / オーリス
      150X”Mパッケージ”(CVT_1.5) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/15
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      普通に生活する分には不自由を感じない程度にはあると思います。小回りも意外と悪くないです。ああ、1.5LのCVT車だなって感じの性能。

      燃費

      大体、8~9km/Lくらいかなぁ。

      故障経験

      台風でワイパーが折れ、ダブルパンチで電動ミラーも壊れました。が、それ以外の故障はなかったので、安定していました。

      満足している点

      尖ってないけど悪くない。可もなく不可もなく。
      ・市街地を走るのにちょうどいい大きさ
      ・かといって中も狭くない
      ・荷物もまぁまぁ載る
      ・1.5Lなので高速でもそこそこ走る
      ・故障が少ない

      不満な点

      年式が古いので、全体的にひと昔前な感じ。
      ・高速の登りでは少し非力に感じる
      ・燃費は良くはない(街だと10km/L以下)
      ・装備が古い(バックモニターない等)

      総評

      10年戦士ですが故障もなく、よく走ってくれました。安定したいい車だったかなと。日常生活で使うならちょうどいい車でした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 田島 晴

    • トヨタ / オーリス
      180S(CVT_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/06/10
      使用目的:その他
    • 走行性能

      前車ロードスター(NB8C/RS)とは、エンジンの排気量こそ同じだが、他は全てと言っていいほど違う。
      一応スポーツハッチバックを謳っているが、自分のはCVTだし。スポーツモードにしてMポジションを取れば、アクセルレスポンスが良くなり、モォーーーっていういかにもトヨタのエンジンな音を立てて、それなりに雰囲気は出る。

      パワー感
      1.8Lで、必要十分だと思う。オーリスの中でもRSの次にパワーのあるエンジンで、低回転からトルクはあり街乗りでも高速道路でも力不足は感じない。ロードスターは正直あの車体には速いエンジンすぎて、自分は持て余しました。
      使い切るという意味では、120Tや150Xのが良いのかも。

      操作性
      ロードスター程のオンザレール感はないものの、ステアリング操作に素直に反応する。後ろ足がダブルウィッシュボーンなので、しっかり後ろが踏ん張る感じがする。ただ、やはり純正はロールが激しい。

      扱いやすさ
      コンパクトなようで意外とでかい3ナンバーなので、慣れるまでは特に車幅に戸惑った。

      乗り心地

      純正足は、非常にしなやか。段差やギャップのいなし方が高級車のよう。
      ボディーは流石に欧州で売る車。ボディー剛性が高くて静粛性がかなり高い。ボディーがしっかりしてるから足がちゃんと働く、という感じ。

      燃費

      1.8L。燃費を意識した運転をすれば13km/Lくらいは走るが、スポーツモードで走ると流石に燃費は落ちる。
      ガソリン車で排気量もそれなりなので、まぁこんなもんだろうという感じ。

      積載性

      ラゲージスペースは狭くはないが、とても広いわけでもない。
      分割可倒式のリアシートを倒せば長物も積める。
      まぁクラス標準といったところ。
      その他の収納に関しては、いろんなところにポケットやら小物入れがある最近のコンパクトカーとは違い、最低限のドリンクホルダーしかない感じ。この辺りに関してはまず質感重視な模様。

      満足している点

      デザインと、内外装の質感。

      人とかぶらない車が欲しい。カッコイイ車が欲しい。高級感のある、質感の高い車が欲しい。それなりにスポーティな車が欲しい。でも、実用性は必要。
      そんなわがままに一台で応えてくれる車。

      車体は重いものの、ハンドリングは割と素直で、後輪ダブルウィッシュボーンが高級感を出している。

      内装の高級感はクラスピカイチで、あらゆるところの本物感がすごい。革巻きハンドル、インパネ本革調、立派なダッシュボード、ピアノブラックのパネルにメッキのアクセントなど、高級感が高い。




      不満な点

      Mポジションの+-。
      前でアップ、後ろでダウンなのだが、マツダのものと逆で、慣れもあるがマツダの方が直感的に操作できる。そのかわりパドルがついているが…。

      オーディオの音。
      純正オーディオがなんかしょぼい。なんでだろう?
      車の静粛性が高いから余計に感じるのかも。前車ロードスターがBOSEサウンドだったのでそれと比較したら当たり前か…。

      社外パーツが少ない。
      特に後期型は、本当にない。エアロパーツ、マフラーなど…スポコンチックにいじることもできそうなのに、勿体ない。まぁ流行ってないから仕方ないか。

      総評

      尖った強みはないが、車としての基本性能が高い。
      デザインが良く、内装の質感が高い、その上走りの性能やラゲージスペースの容量、シートの座り心地など、全てがクラス内でかなり高いレベルでまとまっている。その上人とかぶらない。
      そんな車を探している人にはおすすめ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 10年ぶり

    • トヨタ / オーリス
      180G“Sパッケージ”(CVT_1.8) (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      初めてのCVTで不安な部分もありましたが、全然問題ありませんでした(^^)アクセル操作に対して素直に反応してくれますし、セッティングが良いせいか、回転数がギクシャクすることもありませんd(^_^o)

      通常モードですと、暴力的な加速はありませんが、気がついたらこんなにスピードが出てたの?と思うぐらい滑らかな加速をしてくれます(^^)
      大人4人乗車での長距離高速走行も通常モードだけで充分でしたd( ̄  ̄)
      勾配6度の上り坂でやや失速した感じはありましたが、そこまで気になる程ではありませんでした。

      スポーツモードですが、ただ単に回転数が上がるだけでなく、一人乗車でアクセルをあけると軽く背中を引っ張られるように感じるぐらいの加速は体感できるかと思います(`・∀・´)

      7速スポーツシーケンシャルは主に峠の下り坂で使用しています。エンジンブレーキの効きが良く、ノーブレーキで碓氷峠を下れた事もあります( ̄^ ̄)ゞ

      ハンドルの遊びは少なく、最初は慣れが必要ですが、慣れてくると少しの舵角でタイヤが曲がってくれるので、運転が楽になります(^^)v

      常用域プラスαの速度域ですと、ヘアピンでもロールをあまり感じなく、挙動も安定しています(^^)

      乗り心地

      硬めですが、バネにしなやかさとコシがあり、不快なショックはありません。同乗者からも全然不快感はないと言われました( ^∀^)

      高速走行でもフラついたり、フワフワ感もなく、安定して走行してくれますヽ(´▽`)/

      ロードノイズは多少拾いますが、エンジン音は坂道でアクセルをあけない限りはほとんど気になりません( ^ω^ )コンパクトカーでこの静粛性はビックリしました( ゚д゚)!!

      燃費

      チョイ乗りはほとんどせず、リッター13〜17kmですので、当初の予想より良いので満足です( ´∀`)

      大人4名乗車の高速走行でリッター14kmだったので、懸念していたCVT特有の高速時のパワーロスもそこまでないと思っています(・∀・)

      積載性

      大人4人の一泊二日の旅行プラスαの荷物は詰めますが、トランクのプライバシーカバーは外す必要がありました。個人の荷物を纏めるともう少し積載は上がると思います(^^)

      故障経験

      購入7ヶ月で現在トータル20000キロ走行ですが、ございません(・∀・)

      満足している点

      安定感があり、ショックをしっかり受け流す硬めながらもコシのある足回りと車体剛性d(^_^o)
      3ナンバーながら取り回しのしやすいサイズと同セグメントの中ではゆとりある車内空間(o^^o)
      過不足ないパワー(`・ω・´)
      思ったよりしっかりきくスポーツシーケンシャルのエンジンブレーキ(^^)
      ヘアピンでもある程度粘ってくれる(スポーツ走行ではありません)足回り(^人^)

      不満な点

      現状不満らしい不満はありません( ̄^ ̄)ゞ
      しいてあげるとするならば、多少のロードノイズを拾う感じはします(^^;
      あと、購入の際はバックカメラは必須になるかと思います。カメラがないとバックの時の見切りはイマイチだと感じました(´・ω・`)

      あと、次期モデルから国内だとオーリスの名前が消えてしまう事です( ;∀;)

      総評

      昨今の車の快適ツアラーとなると、クルコン等の先進安全装備を連想する方もいらっしゃると思いますが、こちらで触れるツアラーとはあくまで自分で運転するという意味で捉えて頂ければと思いますm(_ _)m

      前車のサイドミラーを当て逃げされ、年式が古い事、両親からの評価が最悪だった事(同居しているわけではないので、乗せる機会はあまりありませんが)等鑑み乗り換えを決めました。

      メタリックブルーのハッチバックのスタイルに一目惚れし、価格め予算内で、試乗フィーリングも良かったので購入を決めました( ^∀^)

      購入後約7ヶ月で7000キロ走り、自分の使用状況をある程度網羅したので、レビューさせて頂きます。

      扱いやすいパワーに高速走行時の安定感のある足回りにしなやかさのあるバネ。ハンドルに素直に反応する旋回能力。上背はないですが、閉塞感のない3ナンバーながらの空間。長時間運転も苦にならないシート。エンジン音もあまり感じない高い遮音性。
      どれか一つが抜き出た部分はありませんが、全てが高レベルにまとめられた快適ツアラーだと思っています(゚∀゚)

      私の場合、中古での購入でしたが、このグレードでTRDのエアロパーツやスポーツマフラー(爆音ではありません)がついて「こんなに安くていいの?」と思ったぐらいリーズナブルに購入出来ました(о´∀`о)

      快適なせいか、奥多摩までのドライブのはずが、山梨まで無意識に行ってしまった事もあります(^^;

      大切に長く付き合っていきたいと思いますヽ(・∀・)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース