トヨタ キャバリエ

ユーザー評価: 3.37

トヨタ

キャバリエ

キャバリエの買取情報を調べる

クルマレビュー - キャバリエ

  • 過去所有
    • シロクマランド

    • トヨタ / キャバリエ
      不明 (1995年)
      • レビュー日:2020年10月23日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    燃費は悪いんですが、長距離乗ると結構良くて、タンクも大きいので高速巡行には良いクルマでした。
    トルクもあって乗りやすかったです。
    日本で売れるようにスタイリングやらなんやらアレンジしてありますので、まんまと気に入ってしまっていました。
    赤も良い赤で、サンルーフもオプションできて横にステッカーも選べたのでかっこよかったです。
    不満な点
    街中での燃費は良くなかったですね。
    しばらく考えてみましたが、他に不満ってなかったように思います。
    総評
    総合的に良いクルマでしたよ。
    気に入っていたという表現の方が適当かも知れません。
    もっと長く乗っていたかったんですが、事情があって手放さなければならず、友達に買ってもらいました。
    デザイン
    4
    私はこのスタイル好きでしたね。
    トヨタが売る日本仕様は、ちょっとしたエアロパーツがついていたし、赤を選んだことと、オプションのステッカーとサンルーフをつけたので結構かっこ良かったです。
    走行性能
    4
    トルクがあって乗りやすかったです。
    元がアメ車なので、コーナーを攻めるような乗り方というよりは、ゆったりと長距離を走るのに向いていると私は思います。
    乗り心地
    4
    乗り心地は悪くなかったですよ。
    乗り心地をあまり気にしない方なので、飽くまで主観的な感想です。
    積載性
    4
    ハッチバックじゃないんだけど、後席を倒せばトランクスルーと合わせてかなりの荷物が載せられます。
    実際、事務所の引っ越しで両袖の机を分解して載せたりもしてましたね。
    燃費
    3
    燃費ははっきり覚えてないですが、良くはなかったです。
    ただ、長距離を乗ると意外にも良くなって、やっぱり大陸を走る国のクルマなんだなと思いました。
    価格
    3
    新車で買った時の値段は、乗り出しで250万円弱って感じだったと記憶しています。
    内装とか高級車って感じのクルマではないので、妥当な値段なのかも知れませんが、サイズ感からすると割安な印象を受けましたね。
    故障経験
    アメ車だけど故障はしなかったですね。
    ただ、左の横をこすってしまったり、軽い事故を二回ほどやりましたが、修理代は外車的なお高い料金だったと思います。
  • その他
    トヨタ キャバリエ
    • frau

    • トヨタ / キャバリエ
      • レビュー日:2014年12月29日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア4
    • インテリア2
    • 装備2
    • 走行性能4
    満足している点
    カレンのMT操作が疲れて同じクーペのATを考えていたら、買い得でスタイルのいいキャバリエを見て一目惚れ。2400直4は低回転からトルクフルの、アメリカでは定評があるエンジンで、2000MTから乗り換えても不満は起きないと判断。
    不満な点
    内装の質感は新車価格をを思えば気になった。特にインパネの造りは明らかに国産トヨタ車には劣る。実際は特に問題なかったようだが、当時は故障の不安もあった。決定には至らず他車を選択。
    総評
    <97年頃のクーペ2400Z・4AT>
     近所にあった赤の中古を検討。登録台数がセダンを合わせても少なく、今では中々見ない。
  • 試乗
    • ヴェロムネ

    • トヨタ / キャバリエ
      • レビュー日:2014年5月24日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    当時大学生だった私は、トヨタから無償で3日間貸してもらい、2.4Gを試乗した。トルクフルなエンジンは本当に気持ちよかった。純正オーディオの音も心地よく、アメリカのカローラクラスの車であっただろうが、好きだった。
    マニアックかつマイナーな存在ゆえに、当時の自分には気になる1台だった。
    不満な点
    彼女をドライブデートに誘った初めての車が、レンタカーのキャバリエ。スターレット並みの価格で借りれたず。
    しかし、夜のドライブ中にいきなりチェックランプが点灯して、その後いろいろ考えていたのに何もできずに終わった。
    総評
    酸いも甘いも、いろんな思い出があるキャバリエです。
    緑のキャバリエセダン、今でも20年前が蘇ります。
  • マイカー
    トヨタ キャバリエ
    • トヨタ / キャバリエ
      不明(AT) (1997年)
      • レビュー日:2012年8月28日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア3
    • インテリア2
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    先ず驚いたのは動力性能。運転暦30年ですが動力性能だけはベストカーでした。
    ATでしたが、発進⇒ベタ踏みするとフロントが揺さぶられるように(映画で見るような加速)
    カッ飛んで行きます。(体感だけかも知れませんがね・・)
    4人乗って旅行も充分な広さ。且つ山岳路もスイスイ・・
    通常の『移動』に関しては全く不満無しでした。
    匂いも国産の車に無い『外車』匂いがしましたね。(関係ねーけど)
    燃費も2.4Lと大きく覚悟してましたけど、9~11kは走りました。
    不満な点
    ここは我慢のしどころですが、内装やオーディオはまあ普通?当時は『軽並みか』
    と感じました。まあ安かったし・・
    一番の不満は『ドア』でした。せっかちな性格もあるでしょうが、乗り降り時に
    開閉したドアが戻るんですよ(想定より早く大きく・・)
    これで何回もドアの上端角がみぞおちや脇に『突き刺さり』痛い目みました。
    ドアが開いて止まる角度が少なく(判ってもらえるかなぁ)狭いところでの
    乗・下車時には気を使い、広いとこでは油断してより戻しで突き刺さりの繰り返しでした。
    足回りは基本『フワフワ』アメ車のイメージ通りに感じました。
    バッテリーは当時だからか不明ですが、アメリカ製しか対応せず高かった。
    なんにしてもカーショップの汎用品は中々合わなかった記憶があります。
    総評
    ビッグな軽?
    もう手放しましましたが、5000キロの中古をディーラーの中古車屋でしたが、
    当時でも格安で買いました。下駄代わりと割り切り契約しましたが、大当たり
    家族4人での旅行、買い物、気晴らしドライブと活躍してくれました。
    まあ車に何を求めるかですが、贅沢を言わなければ充分な車だったと思います。
  • その他
    トヨタ キャバリエ
    • キレネンコ.

    • トヨタ / キャバリエ
      • レビュー日:2010年12月19日

    おすすめ度:

    • エクステリア1
    • インテリア1
    • 装備1
    • 走行性能2
    満足している点
    セダン車だったので覆面パトカーとよく間違われた点www
    不満な点
    デザインは良いが中身は基本設計が二昔前の設計…
    リアシートがバン並にショボい。

    やたらと錆びる

    フロントディスクローターに最初から欠陥が有った。

    ボディパネルの接合部が大雑把。フロントで左右のフェンダの隙間が1センチ以上有った。
    総評
    購入一週間で故障…
    以後二年半所有しましたが、半月に一回の割合で故障していたのでロクな思い出はありません

    因みに…マニアックな車種なので購入には注意です。
    そのためオススメ出来ません。

前へ12345678910次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース