トヨタ セルシオ

ユーザー評価: 4.02

トヨタ

セルシオ

セルシオの買取情報を調べる

クルマレビュー - セルシオ

  • マイカー
    • 笑む虎くん

    • トヨタ / セルシオ
      B仕様eRバージョン (1994年)
      • レビュー日:2021年9月3日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能2
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点





    コストパフォーマンス最高です。
    本当に壊れないです。
    耐久性ありすぎです(+_+)
    セルシオの中でこのデザインが一番好きで
    13年(2019年時点)ぶりに買い直しました。
    車内の雰囲気や匂いも当時をを感じさせます。
    傷はありますが、
    塗装やメッキモール部分も未だにピカピカです。
    不満な点
    走らない曲がらない止まらない(*_*)
    これが当時を感じるという醍醐味ではないでしょうか(笑)(+_+)
    レクサスLSの時代に入ってからようやくブレーキ性能が上がった気がします(セルシオは過去に10前期、20前期、30前期、30後期、レクサスになってから40前期、40後期乗りました)。
    当時は4000ccの加速に感動したのですが。。。
    今の4000ccクラスには太刀打ち出来ません。
    総評
    最高の車です(*‘∀‘)
    限界まで乗り続けます(+_+)
    デザイン
    5

    この角ばった丸みのない渋さが残った
    昭和後期〜平成初期な四角いデザインがたまりません(*_*)
    走行性能
    2
    走らない、曲がらない、止まらないです(TдT)
    しかし!ゆったりと優雅に乗れます\(^o^)/
    乗り心地
    5
    静かでアイドリング時はエンジンがかかっているか分からないです。
    アイドリングストップ車と勘違いするぐらいです。
    乗り心地は純正サスなら良かったです。。。
    積載性
    5
    趣味がゴルフと言う事もあり、
    キャディーバッグがトランクに余裕で4つ入り最高としか言いようがありません(+_+)
    燃費
    3
    現在の高排気量の車と比べても
    燃費はさほど変わりません。
    リッター4~6ぐらいだと思います。
    4000ccクラスでは普通ぐらいだと思います。
  • その他
    • ウルベ イシカワ少佐

    • トヨタ / セルシオ
      C仕様 (1997年)
      • レビュー日:2021年8月8日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン3
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点
    誰にでも使える分かりやすいボタン配置、"ここにコレがあります"と言わんばかりの各種レイアウトが、使いやすい乗用車として長らく支持されたんだと思います。奇をてらわない内装デザインの為、室内は前後左右共に確かに広いです。この時代のFRではよく設計されています。
    静粛性は…確かに静かです。エンジンを掛けた直後の侵入音はエンジンが遠くにあるかのようで、振動はほとんどありません。後にレジェンドに乗ると、こんなに揺れたり音が入ってきてたのか…と思うほどでした。走行時も同様に、遠くでエンジンが唸っている感じです。
    ただアイドリング(始動直後、停車時共に)はレジェンドの方が静かです。昔の車ですから、常にファンが作動しており、正直 外の音の大きさにガッカリしています。
    不満な点
    何もかもが前時代ですので、現代のハイテクと別れるというかなりの覚悟が必要でした。鍵も昔ながらの単純キーレスですが(キーレスって言葉が変ですよね)、エンジンを掛けるために鍵をひねる所作は好きなんですが、トランクがレジェンドの様に外からボタンで開かないのが不便です。昔はこうだったんだなと… 
    オーディオは…もう時代ですので不問にしましょう。とは言え、カセットテープの音質は結構良かったです。
    エンジンとシフトのコンビネーションが、ワンテンポトロい。レジェンドのパドルシフトでは、直ぐにギアチェンジが入りましたが、セルシオのシフトチェンジは、何だか連携が悪いですね…ワンテンポ遅れてきますので、加減速が地味にやりにくい。
    内装デザイン→どう見てもレジェンドのほうがオシャレです。セルシオは実用的デザインで華はありません。時代でしょうが、マツダセンティアの様なセクシーなデザインも作れた時代ですから、ちょっとセンス無いと思います。
    総評
    現代車を経験してのネオクラシックカーですから、色々不満があります。とは言え、当時の味として理解していきたいと思います。やはり直噴等の無い純粋な8気筒の唸るような音は、この世代の車までですから。
    デザイン
    3
    誰が見てもセルシオと分かるデザイン。初代と共通する長くヌメッとしたボディデザインは、憧れでした。
    地味に初代と2代目はフラッシュサーフィスウインドウを採用している点も気に入っている。
    あとは後期のマスク。時代を感じる部分もあるものの、現代の車から見れば威圧感が少なく、優しい表情が良い。
    走行性能
    4
    久しぶりのFRです(10年振り?)山坂道等は、レジェンドよりも普通に曲がりますね…SH_AWDって一体…ですが、晴れた日は良いものの、雨や高速道路ではレジェンドに慣れてしまった以上、FRが怖く感じます。パワーは十分にありますが、4輪での駆動でないことから、飛ばす事が怖く、お爺さんの速度で乗っています。
    乗り心地
    5
    これはセルシオの圧勝です。レジェンドは足が固くて乗り心地が悪かったです。腰痛持ちになりましたし…
    フニャンフニャンしていますが、公用車とはこうあるべきという乗り心地は気に入りました。この車なら、人を乗せても乗り心地で色々言われないという自信がやっと持てました。
    積載性
    4
    トランク
    時代的にトランクスルーが付いていませんので、長物の積載で困りました。レジェンドなら載っかったのに…
    トランク容量はレジェンドとそこまで変わらないか、サスのアームがトランク内に出っ張っていない分、ややセルシオの方が容量が多いかもしれません。
    室内で言うと、全席共に広く感じます。前席は視覚的な左右幅はレジェンドの方があるようにも見えます(カタログ上はセルシオの方が室内幅が広い) ムード感はフロントフォワード型のレジェンドの方があり、ガラスが寝ている分 雨の音が静かです。
    後席の広さはセルシオの圧勝です。足元空間に余裕がありますので、気兼ねなく人を乗せることができます。レジェンドはやはり足元空間に余裕が少ないですね。(Y34はどれだけ狭かったんだ)
    ですが…ムード感はやはりレジェンドの勝ちです。セルシオは実用車の域を抜け出せないセンスです。この点15マジェスタの方が、デザインは凝っていたと思いますね。
    燃費
    3
    レジェンドとセルシオ、どちらも時代に逆行していますから…両車間では差は無い…若干セルシオの方が良いかも…というレベル。
    燃費でこのクラスは叩かれますが、新車の250万の高級軽自動車を買うのと、それなりの値段のクルマ買って 差額をガソリンに充てる方が…経済的なエコだとは思うんですがね…
    価格
    3
    23年前の車で、諸費用込125万は高いのか…しかしその価値はある車ですし、これから絶滅危惧種になるでしょうから、底値の今のうちにです
    故障経験
    セルシオ病のタコメーターの不安定な動作発生
    何故かフロントシガーソケットが故障していた
    この2点はセルシオに多いらしいです。
    タコメーターは出たり出なかったりなので様子見、シガーソケットは使うことが無いので無視しています。
  • マイカー
    トヨタ セルシオ
    • DIOZX

    • トヨタ / セルシオ
      C-インテリアセレクション (2004年)
      • レビュー日:2021年8月4日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費3
    • 価格3
    総評
    満点
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    5
    燃費
    3
    価格
    3
  • マイカー
    • のいわん

    • トヨタ / セルシオ
      C-インテリアセレクション (2004年)
      • レビュー日:2021年8月1日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費1
    • 価格
    満足している点
    家より静かです、2000rpm超えて走行するのは稀かも
    内装の質や耐久性も高いので、日焼けや割れもない
    車重とトルクの割に燃費が良い
    シートクーラーが便利
    不満な点
    タイヤの選択によって乗り心地と静粛性のブレ幅が大きい
    コンフォート系じゃないと普通の車です
    燃料タンクが大きいので1回のガソリン給油で1万円超えます
    古い車なのでAV周りが古いです(ディスプレイ解像度が低い)
    ノーマルエアサスで乗っていても常に故障の不安が付きまとう
    ハンドルのチルトの幅が少ないt
    身体が小さい人は逆に乗りづらいかも、シート全上げでもシートポジションが良くない
    総評
    長距離運転や渋滞も疲れ知らずです
    ワインディングや峠道は不得意です、体力使います
    静かな車が欲しい人やお客様乗せる人は○
    維持費に関してはスポーツカー乗ってた人は維持には困らないです
    デザイン
    5
    古臭さは感じません
    リアビューのガッチリ感が○
    走行性能
    3
    直線が楽でカーブや交差点が不得意
    乗り心地
    5
    タイヤの正確によって大きく異なります
    スポーツタイヤですと、エアサス感ないです
    コンフォートタイヤがベストです
    積載性
    5
    燃費
    1
    街乗り6-8km
    高速10km〜
    故障経験
    まだありません
    スポーツカー維持するより楽かも
    エンジンカバーあるせいで、油種類点検が面倒
    リザーバータンク確認するのにエンジンカバーの一部を外さないといけません
  • その他
    • kainntou

    • トヨタ / セルシオ
      不明 (2003年)
      • レビュー日:2021年7月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格3
    満足している点
    車検の代車での短期間でしたが、安心感に満ちています。
    根拠はないんですが、絶対に壊れない感だったり。

    不満な点
    所有車両がいつバラバラになるか分からない様なラベルのクルマばかりなので、逆にそのドキドキ感がないところが。
    これは不満点にはならない??
    総評
    新車のコンパクトカーや軽を購入するならば程度の良い30系にした方が良いと思います。
    使用状況にもよりますけど。
    もっと早く知っていればw126じゃなくセルシオ買ってたかも。
    デザイン
    3
    正直30系にず〜っと触手が伸びなかったのはデザインが好みではなかったからてす。
    見るからに重そうで。
    走行性能
    5
    重そうという誤った先入観を打ち砕く、何て軽いんてしょう!
    ホントの車重も感じさせません。

    乗り心地
    5
    これこそ応接室なんです。
    ギャップなんて怖くありません、疲れません。
    長距離走行の時は逆に刺激がなくて眠くなりそう。
    積載性
    5
    試しにキャディバック載せてみましたが、チョーーー余裕。
    4バッグ楽々でしょう。
    室内も後席に座らせたお代官様が遠くに見えました。
    燃費
    5
    軽くてトルクフル、頑張ってアクセル踏まなくて済むので借りてた期間のエアコンフル稼働で総燃費は8、3キロでした。
    優秀です。
    価格
    3
    新車価格では手が出ませんが、今ならこの感動をバーゲンプライスでゲッチューてす。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 茨城県

    s-style主催 4H10 ...

    車種:トヨタ 全モデル , ホンダ 全モデル , スバル 全モデル , スズキ 全モデル , ダイハツ 全モデル

ニュース