トヨタ カローラFX

ユーザー評価: 3.9

トヨタ

カローラFX

カローラFXの買取情報を調べる

クルマレビュー - カローラFX

  • 過去所有
    トヨタ カローラFX
    • まーもん

    • トヨタ / カローラFX
      GT (1984年)
      • レビュー日:2021年4月1日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    まとまったスタイル、4A-G
    不満な点
    ないです
    総評
    素晴らしい車生活のスタートを切れました。
    今でもあれば乗りたい車です。
    デザイン
    4
    ベースは共用でしょうがセダンと似て非なるもの
    美しかった。
    走行性能
    4
    どこまでも回る4A-G!
    スカッとしてました。
    乗り心地
    4
    文句ないです
    積載性
    4
    十分ですね
    燃費
    4
    10くらいかな
    価格
    4
    総額30万で買いました。
    免許取り立てで保険が高かったので、それも一括で払えるよう用意してから買いました。
    故障経験
    快調でした!
  • 過去所有
    • まーもん

    • トヨタ / カローラFX
      GT (1984年)
      • レビュー日:2021年4月1日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    テンロクスポーツハッチ
    4A-G
    不満な点
    なし
    総評
    30万で購入しました。
    当時はこんなに楽しい車がこの値段で買えたんですね。
    いい時代でした。
    デザイン
    5
    先進的なデザインは最高でした。
    シビックと迷いました。
    走行性能
    5
    4A-Gはどこまでも回りましたね
    気持ちよかった!
    乗り心地
    4
    中古なのでそれなりだったんでしょうが、なにせ初愛車ですので全てが愛おしかったです。
    積載性
    3
    必要性を感じませんでした
    燃費
    4
    10くらいかな
    価格
    4
    30万
    免許取り立てで保険が高かったので、抑えて買いました。
    故障経験
    元気でした
  • 過去所有
    • POCKEY

    • トヨタ / カローラFX
      GT(MT_1.6) (1992年)
      • レビュー日:2021年3月4日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    1600ccの四気筒エンジン20バルブの4AGエンジンは7700回転のレッドゾーンまでストレスなく気持ちいいくらい回りました。ただ馬力が160psしかなかったので絶対速度はVTECのシビックなどに負けていたと思いますが、それでもモータースポーツでトロフィーをいくつか頂けました。クルマを振り回すという意味では本当に楽しかったです😊
    不満な点
    不満は特にありません。
    しいて言えばTRDの強化クラッチを入れていたので、高速道路で数時間もの渋滞に巻き込まれた時はさすがに左足が疲れました(笑)
    総評
    当時の全日本ラリーでC-ONEからこのAE-101FXが参戦しているのを見て同じ仕様のコンプリートカーをC-ONEから購入しました。そのためナンバーが付く新車から改造車検として登録されるので型式がAE101改となります。普段からターマック用のラリータイヤ で街中を走っていた頃は走行音が独特な音がしていました。15万キロ超えするまでいつも楽しく運転してました。ダートラにも参戦していましたがインプレッサなど格上クラスのタイムより速い時もあったので、クルマというものは馬力だけではないんだなって、とても勉強になりました。
    デザイン
    4
    AE101はレビンやトレノがメジャーでしたがハッチバックのデザインでFXに決めました。ほとんど売れなかったので街中でもすれ違うことがありません(笑)それが逆に珍しかったのも良かったです。
    走行性能
    3
    FFにLSDを入れていたので走り方によっては内側に巻き込んで行くような感覚でグイグイ走りました。
    JAF規定によりマフラーとエンジンはノーマルですが競技する場合のタイムは馬力だけではないので使い切るという意味ではノーマルでも十分です。
    乗り心地
    4
    足回りはTRDのフルブッシュとラリーダンパー、スプリングの組み合わせですが、皆さんが想像されているよりはたぶん乗りやすいと思います。BMWのMスポーツの硬さが好きなのもこの経験からきているのだと思います。
    積載性
    3
    ハッチバックだったのでそれなりに荷物は載せられました。6点式ロールバーを入れていたので後部座席は狭かったです。ダートラ用のコンパウンドの違うタイヤを4本積もうとするとトランクには入らないので後部座席に積載しました。
    燃費
    3
    燃費は覚えてないですがハイオクを入れてました。
    価格
    2
    1600GTのC-ONEコンプリートですが、たぶん300万円位だったと思います。乗っていくうちに抜けてしまったショックの交換だったり、ブレーキパッドの交換、ラリータイヤの買い替えなどクルマの維持費を今までで一番注ぎ込んだだけ楽しかった思いがあります。
    故障経験
    高速道路でタイミングベルトが切れました。あとはダートラ参加中にドライブシャフトを折りました。それ以外は大きなトラブルの記憶はありません。
  • 過去所有
    トヨタ カローラFX
    • MasaKING

    • トヨタ / カローラFX
      最低グレードとGT (1987年)
      • レビュー日:2020年4月10日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ほぼ印象に残っていないけど、GTの方はMTだったこともあり軽快に走っていたと思う。

    コンパクトハッチバックが人気だった時代の1台
    不満な点
    特に無い(良くも悪くも)
    総評
    スカイラインが大破してしまい、乗っていたFXですが、最初は5万円で買ったベースグレードでしたが、車検が切れて、10万円のFX-GTに乗り換え。

    バイトと通学に使っただけで、
    あまり印象に残っていない。
  • マイカー
    • 4a

    • トヨタ / カローラFX
      FX-GT(3ドア_MT_1.6) (1987年)
      • レビュー日:2020年1月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・4AG!!
    サウンド、吹け上がり、どれをとっても最高!!巷で言われているよりも低速トルクはあり、加速は申し分ないです(早い車乗ったことないからかも。)

    ・車との一体感
    古い車なので余計な電子制御がなく、ボディも貧弱なため車との距離が近いです。
    現代の車より低めの着座位置も相まって、法定速度内でも楽しく走れます。

    ・サンルーフ
    ありがたいことに純正オプションのサンルーフが着いていました。
    風を感じられてめっちゃ気持ちいいです。
    高速道路で換気したい時にドアガラスだと風切り音がうるさいですが、サンルーフなら時速100km/h超えてても気にならないので重宝します。

    ・丸型7連メーター
    右から順に水温、大型タコ、大型速度、燃料、電圧、油温、時計。
    このグレードはオプションでデジタルメーターも設定されているのですが、個人的にアナログの方が好きなのでこっちで良かったです。
    メーターが沢山並んでいるとそれだけでワクワクしてきます。

    ・105km/h超えるとキンコン鳴る
    かわいい。
    不満な点
    ・3ドアなので後席のアクセスが不便
    だけど、そもそも3人以上乗る場面がほぼないので気にならないといえば気にならない。
    実際、3ドアのフォルムが素敵なので見た目の満足度で相殺できてしまうレベル。
    後席自体はそこそこ広いし、後ろも倒せるので荷物も結構載せられる。
    やっぱり不満なんてなかった。
    総評
    とても楽しい車です!

    AE92型はハチロクの陰に隠れがちで、その中でもFXは今まで1度も現車を見たことなかったほどのマイナー車種。
    しかし、車としての魅力がないなんてことは全くないです!

    バブル時代の質のいい内装。
    名機4AGの官能的なフィーリング。
    重心が低く、コンパクトな車体はハンドルを切るのが楽しくなります。

    今ではほぼ絶滅してしまいましたが、日本の古き良きが詰まった魅力たっぷりの車です。

    これからも大切に乗りたいと思います。
    走行性能
    無評価
    パワーは必要十分。
    4千超えてからは気持ちよく加速してくれます。
    日常で使いきれるパワーは走っていて楽しいです。

    車体はコンパクトで扱いやすいので、運転初心者でも乗りやすいと思います。

    ペダルの位置はヒールトゥを考慮しているのか非常にヒールトゥがしやすいです。

    ただ、ブレーキは現代の車に比べると弱く、床まで踏んで現行車の2/3か1/2の効き。
    エンジンブレーキと早めのブレーキを心がければ全く問題ないので、特に今までヒヤッとしたことはないです。
    乗り心地
    無評価
    ダンパーがへたっているのか、そもそもそういう設計なのか、突き上げは中々あります。
    少し硬めの乗り心地です。

    全高が低いため交差点やワインディングをスムーズに回れます。

    静粛性や振動は現代を基準にすれば悪いですが、気になるほどではありません。
    むしろ車を近くに感じられて、車と一緒に走っている感覚を味わえます。
    積載性
    無評価
    リアシートを倒せるためそこそこの積載性はあります。

    リアハッチは運転席の足元のレバーか、外から鍵で開ける必要があるので、そこが少し面倒かもしれません。
    燃費
    無評価
    車重(1050kg)と排気量の割には良くないです。
    エンジンサウンドを聴くためについつい高回転まで回してしまうのもあるかもしれませんが。

    FXはレビン、トレノと同様に92前期までレギュラー指定なので、そこはお財布に優しいところ。
    故障経験
    今のところはなし。

    内外装のパーツはほとんど手に入らないので気をつけたいです。

前へ12345678次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 茨城県

    s-style主催 4H10 ...

    車種:トヨタ 全モデル , ホンダ 全モデル , スバル 全モデル , スズキ 全モデル , ダイハツ 全モデル

ニュース