トヨタ ハリアー

ユーザー評価: 4.15

トヨタ

ハリアー

ハリアーの買取情報を調べる

燃費は良くない、スタイル、乗り心地は良い。 - ハリアー

マイカー

燃費は良くない、スタイル、乗り心地は良い。

イイね!
トヨタ ハリアー
  • Smile88

  • トヨタ / ハリアー
    240G(AT_2.4) (2004年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:3人
  • レビュー日:2018/10/25
    使用目的:通勤通学
走行性能
・2.4リットルなので、平地や高速の直線は問題なくゆったり快適に走れる(ちなみに、ギアは4速までの4速AT)

・坂道、峠などはパワー不足を感じる
→解決策としては、2つ

●1:MTモードを使う

MTモードがついているので、マニュアル車のトラックを運転している感覚で、ギアを2速、3速を使えばほぼ解決(但し、低速ギアを使っていると当然燃費に影響する)


Dレンジのままだと、上り坂で減速をした後、再加速する際に時間がかかるが、MTで3速や2速に入れるとストレス少なく流れにしっかりと乗れる加速が作れるのでおすすめ。


ターボ車やパワーのある車だと、Dレンジのままで走れるのだろうと思う。



●2:エンジンオイルを良いものに変える。
→YellowHatのBE-UP(ビーアップ) というエンジンオイル(6千円もしくは9千円ぐらいのもの)に変えたら、トルクが増した。エンジンの回転も良くなり、高速での運転もなめらかになった。


乗り心地
ゆったりとして乗れる
良いと思う。
最新の車や高級車は乗ったことがないから比べられないが、10年以上前の車にしては、とても良いと思う。
燃費
・街乗りオンリー 6−8キロ
・郊外 8−9キロ
・高速 11ー12キロ

※そのため、高速の割合によって、総合の燃費がかわる。高速だけの数値をみると普通。


※車重が重く、アイドリングストップがついていないので、渋滞が多く、ストップ・アンド・ゴーが多い都心は燃費的には不利だと思う。


※逆に郊外と高速だけなら、10キロ近くは出るかも。10は出ないかな、高速を8割ぐらいで、その他2割郊外を走れば、10キロは超えるかな、という感じ。

(そこまで正確に計測をしていないので、すべて感覚です。満タン法とかは今はやっていません。車のディスプレイ表示の数値ですので、結構ずれている可能性もあります)


※みんカラのみなさんの平均燃費データが8ぐらいだったので、普通にそれぐらいと思っていたほうが良い。


(ハリアーの燃料代計算)
===================
ハリアーの平均燃費が8キロと仮定して
ガソリンが160円/リットルの場合の

燃料代は、、、、

1万キロ  ¥200,000  (1,250リットル)
3万キロ  ¥600,000  (3,750リットル)
5万キロ  ¥1,000,000 (6,250リットル)
10万キロ ¥2,000,000 (12,500リットル)
===================



(一般的な燃費の良い車の燃料代計算)
===================
軽自動車やコンパクトカー、ハイブリッドなどの
平均燃費が20キロと仮定して
ガソリンが160円/リットルの場合の

燃料代は、、、、

1万キロ  ¥80,000  (500リットル)
3万キロ  ¥240,000 (1,500リットル)
5万キロ  ¥400,000 (2,500リットル)
10万キロ ¥800,000 (5,000リットル)
===================

リッター8キロの燃費の車と
リッター20キロの燃費の車では、
10万キロで120万円の差が出てくる。



もし、購入を検討している方は、
この燃料代を予め考慮して、
他のSUVや新車、または、コンパクトカーやハイブリッド、ディーゼル車、その他ライバル車と比較してチョイスすると納得がいくと思う。


積載性
結構積める。

18リットルの灯油缶が4つ入る大きなケースが荷台に入る

引っ越しにも、補助的にハリアーを使ったが、結構入った。助かった。
故障経験
なし
(ディーラーの中古車のため、程度が良いとのこと。購入店とは違うお店で車検をして頂いたが、整備が行き届いている、と整備士の担当の方が仰っていた。はやりディーラー車は良いのでしょう)
満足している点
・乗り心地が良い
・高速使えば、燃費もそれなりに普通
・パワーバックドアが便利
・そこそこ広いので、大人4人乗車でも大丈夫
・10年以上前の車だけど、快適
・スタイル、デザインが好き(デザインが古くならない)
不満な点
・街乗り、ちょい乗りだけだと燃費が良くない
(ただ、車重を考えると普通なのかもしれない)

・2.4リットルは、坂道だとパワー不足を感じることもある
(ただ、MTモードを使って、ギアを3速、2速を使えばほぼ解決)
総評
・中古で10年以上前の車を購入して乗っていますが、10年以上前の車とは思えない質感と乗り心地。

・また、ある程度大きさもあるので、ロングドライブもゆったり快適に走れる。

・現行のハリアー(60系)のガソリンは、カタログ16キロ、(実燃費10ー12ぐらいらしい)と比べると燃費は良くないけど、時代と大きさ、排気量を考えると車自体の作りは優秀と言える。(カタログ11、実燃費8前後)


燃費を気にする人は、乗らない方が良い。
(今の時代、リッター20キロ前後の車もたくさんあるので)


・スタイルが好きで、あまり距離を乗らなくて(もしくは、ストップアンドゴーが多い都心ではあまりのらないなど)、燃費も気にしない人だったら、オススメできる。

・都市型SVの元祖的なハリアーの2代目で、
北米でもレクサスとして当時売られていた車だけあって、作り込みがしっかりしていて、デザインも秀逸(ここが好きで乗る人も多いらしい)


・ハリアーを基準に他の車を考えると、車に何を自分が求めているかわかる。また、今後どんな車に乗りたいのか、ということもわかると思う。


・同じカテゴリーだと、CX5のディーゼルの中古のほうが燃費が良いので、コスパは上かも。


とにかく、かっこよくて、乗り心地が良くて◎
ディーラーで程度の良いものを安く買えれば、コスパも高いと思う。(リセールはわからない)


この30系のハリアーのデザインが好きな方で、
パワーがほしい人は、30系のハイブリッドの選択肢も考えたほうが良い。燃費も良くパワーもあり、スタイリングもほぼ同じのため。

関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/3055621/blog/42108207/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース