トヨタ ノア

ユーザー評価: 4

トヨタ

ノア

ノアの買取情報を調べる

ノアをレンタル - ノア

レンタカー

ノアをレンタル

イイね!
  • parl-siro

  • トヨタ / ノア
    X_8人乗り(CVT_2.0) (2017年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:6人
  • レビュー日:2017/10/16
    使用目的:レジャー
走行性能
・3ZRとCVTの組合せは、自然な運転感覚で妙な癖もなく、熟成が進んだことを感じさせる
・エコモードを切れば、大人6人でも不足のない動力性能
・純正タイヤ(YOKOHAMA BluEarth E52)はマイルドな性格でロードノイズも低い印象。転がり抵抗を重視したようで、ウエットグリップはもっと向上させてほしいところ。
・タッチの柔らかさを優先したのか、多人数乗車では(特に制動の立ち上がり方に)やや不安を感じるブレーキ
・横への張り出しはやや気になるものの、その分十分な視認性を確保したサイドミラー
乗り心地
・重心は相応の高さのはずだが、煽られ感は意外と少なく。
・突き上げ感の少ないマイルドな乗り心地
・レイアウト、シート構造からしても乗り心地優先なら2列目まで。
・CVTは低回転をキープするセッティングであり、静粛性も十分(今回、高回転は体験せず)
・ボディ剛性の確保が難しい構造ながら、内装材のビビリ音等は皆無。
燃費
燃費計では12.3km/Lの数値でしたが、セルフスタンドのガチャ止め換算では14.0km/Lとなりました。先代の経験からすると燃費の向上を感じます。
燃費計からの推測では、この向上にはアイドリングストップが5%程度貢献しているはずです。
積載性
今回は荷物も少なかったため、不足は感じず。
もっとも旅行での使用を想定すると、積載方法等に工夫が必要となる可能性はアリ。
床下もデッドスペースとせず、地道に容量を確保するきめ細かさは称賛できる点。
故障経験
なし
満足している点
・扱いやすい5ナンバーのボディサイズに多人数乗車でも狭さを感じさせない空間を確保したパッケージング
・あえてハイブリッドを選ばなくてもと思わせる燃費性能
・オプションが追加されていたこともあって、エントリーグレードながら不足は感じず、十分と思わせる装備設定
不満な点
・シート座面が短く、リクライニングのピッチが粗いフロントシートは姿勢の崩れを誘発
・インパネの内部構造を旧型から流用した制約からか、各装備の配置が整理されていない印象
・(細かい点ではありますが)スピードメーターの数値のみ他と角度を変えているのは、瞬時の視認性の点で疑問
総評
多人数での移動用に160kmほど使用。

走行性能ではいくつか書いたものの、一般的な使用で問題があるほどとは思えず。このサイズとスペースに魅力を感じて多くの方が買われるのも理解できます。

当初は試行錯誤の多かったこのクラスも、ライバル車共々レイアウトはほぼ確定し、熟成も進んだことを実感しますが、ここから時代の変化にどう対応していくのか、とても難しい位置にあるのももう一つの事実。

実用視点から厳選されるクラスなのではという想定のため、私からのおすすめ度は★3つとしてみました。この点、何となくかつてのコロナセレクトサルーンやカリーナマイロードからの系譜を感じていたりも。

このカテゴリも値段が上がっている感が否めませんが、機能の充実を考慮すれば仕方ないかと。ライバルとの競合関係が激しいこともあってか、他カテゴリとの相対比ではお買い得な価格設定にも思えます。
そんな観点からすると、上級グレードへの誘惑を振り切って、Xにメーカーオプション全部乗せがベストバリューと判断します。(この辺りに特別仕様車の追加もありそう)

市街地が主用途であればハイブリッドの選択もアリですが、それ以外なら、価格差大きく、意外と燃費もよく、運転感覚が自然の3点でガソリン車がお勧め。

(補足)
今回のレンタカーに追加されていた装備
・Toyota Safety Sense C
・スマートエントリー
・デュアルパワースライドドア
・エントリーナビ、バックガイドモニタ、ETC
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1984303/blog/40583652/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 兵庫県

    Sporco Vecchio ...

    車種:トヨタ 全モデル , トヨタ エスティマ

ニュース