トヨタ プロボックスバン

ユーザー評価: 3.93

トヨタ

プロボックスバン

プロボックスバンの買取情報を調べる

クルマレビュー - プロボックスバン

  • 仕事用
    • こ~くん

    • トヨタ / プロボックスバン
      DXコンフォート(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/18
      使用目的:仕事
    • 走行性能

       意外や意外、1990年前後のボーイズレース車のような軽快に回るエンジンとカッチリしたサスペンションで、スポーティな走りを堪能する事が出来ます。

       荷物が空の状態で乗ったときはリアの接地感がなく、気持ち悪い挙動だな~と思っていたのですが、その後リアシートとラゲッジスペースに常時100kg程度の荷物を積んだ状態で走ると激変。

       なるほど、ある程度重量物がある前提での足まりのセッティングのようで、ABS、VSC、TRCこそあるものの今風の電子制御はさほどないため、挙動が素直で峠道を攻めるのが楽しくなります。

       ただ、タイヤとブレーキの限界は低いので調子に乗りすぎ注意w

      乗り心地

       低コスト重視の設計なので、快適性や乗り心地云々言うクルマではありませんが、シートの形状が長時間運転を考慮して設計されているので、意外やシートの座り心地は悪くないです。

       ただ、リクライニングや上下前後へのスライド機能はありますが、自分としてはどう調整してもステアリングが遠く、しっくりとポジションが合いません。

       チルト機能はありますが、もうちょい頑張ってカローラフィールダーと同じテレスコピック機能が欲しかった。

      燃費

       カタログ値では19.6km/Lを謳っていいますが、現在メーター読みで11.5km/Lと随分かけ離れています。

       今は仕事のエリアが山間部だったり高速道路等で移動距離が多いのですが、これは使用ルートや乗り方やによって大分変わるようですね。

      積載性

       元々、ルックスや快適さ以前に積載性重視で設計されているので、荷室に関しては全く不満なし。

       荷室、開口部ともスクエアで抜群に積みやすいし、リアシートもフラットに倒れます。

       右リアフェンダー内には車載工具入れがありますが、なんとこの部分にはまだ余裕があり、左右どちらのリアフェンダー内にも隠し扉として結構小道具が収納できます。

      故障経験

       Aピラーとトランク周りの雨漏れによるサビの報告をごくたまに聞きますが、アナログでシンプルな設計なので、電子的な不具合は少なそうです。

       むしろ、リースの営業車として何10万キロも酷使されるクルマの割に主立ったトラブル報告が少ないのは、逆に凄いことだと思います。

      満足している点

       それまでの営業車だったハイゼットに比べると雲泥の差で、基本満足感しかありません。
       
       他の項目でも触れてますが、重量物を積んでもへこたれないようにしっかりした足回りだし、エンジンもそれなりにパワフルなので、ちょっとしたスポーツカーとも言えます。

       積載性もスペース充分、400kgまで重量OKとのことで申し分なし。

       エクステリアは前期の方が良かったという人も多いですが、自分は角張った後期の方がメカっぽくて好きですし、日産ADバンの様にいかにも営業車的な黒素地バンパーでなく、ブツけやすいコーナー部だけ別パーツとし、ごく自然にデザインの一部として一体化しているのが秀逸なセンスですね。

      そして、ナニゲにブリフェンw

      不満な点

       低グレードのDXコンフォートだとパワーウィンドが運転席側にしかないので、歩道側にいる人に話しかける時、わざわざシートベルトを外し、上体を大きく反らしてからハンドルグルグルしないといけないのが非常に不満。

       インテリアの装備に関しては、営業マンの声をリサーチし要望に答えた機能性重視の設計との事で、確かにオープンタイプのグローブボックス、インパネテーブル、多機能トレイ、スマホホルダー等、一般市販車にはない独特な機能で好感が持てます。

       しかし、イマイチ中途半端で、例えばテーブルは助手席寄りに設置されているので結局運転席からの弁当置きにはならないし、エアコンダイヤルに関しては無駄にデカく場所を取っているので、もう少しコンパクトでも良かったのでは?

      総評

       低コスト優先の営業車ゆえ、装備や快適性に少々の不満点こそあるものの、それを差し引いても運転のしやすさや挙動の素直さ、仕事の効率性等の使い勝手の良さから、ずっと運転していたくなる楽しい良いクルマだと言えます。

       主に会社のリース車として使われることが多いので、実際所有するユーザーは限られてくるでしょうから、こんな魅力的なクルマを(仕事の範囲以内ですが)タダで自由に乗れる自分は実にラッキーだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ プロボックスバン
    • Gブル

    • トヨタ / プロボックスバン
      DX“コンフォートパッケージ”(MT_1.3) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/08/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      重量約1tとヴィッツ並みに軽いので、走る・曲がる・止まるといった基本性能が優れている。特に超強力なブレーキは締め上げるように効き安心感がある。
      足回りが硬くタイヤが細くて路面抵抗が少ないせいかキビキビ走り直進安定性が良い。自転車で例えるとまさにロードレーサー。
      完全に直進重視のセッティングなので曲がるのはあまり得意ではないが急ハンドルでもわりと破綻しない。
      一世代前の1300ccエンジンでやや力不足だが5速MTとの組み合わせで平坦地なら全く不満は無い。山坂道では1300ccゆえ上りはやや苦しい。
      燃費重視でタイヤ空気圧は3.0にしているがサスのキャパがあるせいか乗り心地はさほど悪化しない。

      乗り心地

      ミニバンから乗り換えた最初の印象は「タイヤが4本付いたバイク!?」。そのくらい音や振動の大きさに驚いた。これは純正装着タイヤがファルケンライナムというプアなタイヤだったせいもあり、のちにダンロップエナセーブに換装したら多少良くなった。
      普通の乗用車と比較すると乗り心地は硬いし振動も大きいが、優れたフロントシートのおかげで長時間運転でもさほど疲れることは無い。
      リヤシートはあくまで荷物置き場。ペラッペラでクッション性もホールド性も無く、遊園地のゴーカートといい勝負。5分も乗ったら疲れる。
      ボディ全体に遮音材が入ってないのであらゆる走行音が聞こえうるさい。

      燃費

      1世代前の1300ccエンジンと古典的5速MTの組み合わせだが燃費はかなり良い。普通に乗っても20km/L近く、ラフに乗っても18km/Lはいく(エアコンを常時ONだと1km/Lほどダウンする)。
      流れの良いバイパスや一般道で時速60キロ程度で流した時は28.4km/Lをマークした。(燃費計が付いていないためすべて満タン法で計測。大人二人乗車、空荷、タイヤ空気圧3.0)
      車は時速100キロ超えると空気抵抗によるパワーロスが増大するため燃費が悪くなる。プロボックスはカタチ的に空気抵抗が大きいのでおそらく一番燃費の良い速度は60キロくらいと思う。
      プロボックスは貨物車のためギア比が低く、時速60キロで1862回転、100キロで3103回転にもなる。バイパス等ではいつもエンジンをブン回して走っている。そのわりに燃費が良いのはMTが構造的に伝達効率良いからで、3速しかないスーパーカブが無段変速のスクーターより燃費が良いのと同じだと思う。
      意外に長時間アイドリング(停車時は550rpm)してもそれほど燃費が落ちない。当然アイドリングストップも付いてない。
      現在も相変わらずガソリン高が続いており今後も下がる気配が無いが、車にコストをかけたくない自分としてはプロボックスの低燃費はありがたい。

      積載性

      個人ユーザーにとっては十分すぎるほど広いラゲッジ。
      後部座席を倒すとフルフラットになるので27インチママチャリが余裕で積める。
      布団を敷けば快適に車中泊できる。
      しいて言えば、もう少し荷室高があるといい。
      ちなみに荷室はペラペラのビニールが敷いてあるだけなので、自分でクッションフロアを荷室形状に合わせてカットして敷いている。濡れた物や汚れ物も積めるので便利。

      故障経験

      無し。

      満足している点

      角型なので車両感覚を掴み易く小回りもきく。コンパクトサイズの割りに車内が広くフロントウインドの角度が立っているので前席は開放感がある。
      外装も内装もシンプルで飽きがこない。格好をつけてない所が逆にいい。
      時速100km走行でも驚くほど安定している足回り。矢のような直進性。
      乗り心地は硬いが、軽自動車のようなプアな乗り心地ではなく、しっかり感や懐の深さはある。
      腰痛持ちが長時間乗っても大丈夫なクッション性抜群フロントシート。
      無謀にも20年ぶりにMTを買った。理由は若い頃にMT車に乗っており当時が人生的に最も楽しかったのでそれに対する単なるノスタルジーです(笑)。ガンダムやボトムズ世代なので両手両足で操作できるのがなんか嬉しい。運転が楽しく退屈しないので長距離でも逆に疲れない。クラッチペダルもそんなに重くなく渋滞も楽勝。
      今時の車と違って機械式スロットルなのでアクセル踏んだだけエンジンが反応し気持ちよい。
      ハンドリングもクセが無く自然で良い。
      衝突安全性が優れている。
      ヘッドライトのリフレクター形状が良いのかハロゲンなのにけっこう明るい。
      ヘビーユーズ前提の商用車だけあって色んな部分が壊れにくくタフな造りになっている。
      窓が手動な事。エンジンをかけてない時も開閉でき使い勝手が良い。左後の窓以外は運転席から手が届く。
      運転席まわりに物入れが多い。
      後席に置いた物を運転席からラクに取れる。
      バンパーやドアミラーが無塗装の黒なので擦っても気にならない。先日もリヤバンパーを電柱にぶつけてしまい電柱がめり込んだがバンパーが自然に復元し表面の擦れが微妙に残る程度で助かった。カラードバンパーだと塗装が割れてしまうのでこうはいかない。
      安い車なのでイタズラの心配も無いし色んな面で気が楽。
      MTなので燃費が良い。
      後席使用していてもラゲッジが恐ろしく広く何でも気軽に放り込める。
      どこを走ってても停めてても全く目立たない抜群のステルス性。
      リヤシートがビニール製なので汚れても簡単に掃除できる。
      シンプルな造りで内装材も外しやすく電装品を取り付けたり色々カスタマイズしやすい。エンジンルームも今時の車と違ってスカスカで作業しやすい。
      設計が古く造りがローテクなのでそのぶん故障因子が少ない。
      消耗パーツが安い。タイヤ(1本約5000円)、バッテリー(約3000円)

      不満な点

      商用バンゆえ硬い足回りのため空荷だとやや跳ね、快適な乗り心地とは言えない。
      コストダウンで天井をはじめボディ全体の内装材が徹底的に省かれているので遮音性・断熱性はほとんど無い。走行時は外からあらゆる音が入ってきてやかましい。今年のような猛暑だとエアコン全開でも風の当たる部分だけは冷たいが車内空間はちっとも涼しくならない。とくに天井からの熱をかなり感じる。乗り心地・静粛性・断熱性がそこそこ欲しいならあとちょっと足してフィールダーを買ったほうが賢い。最近は営業車にもフィールダーが増えている。
      1300ccなのでエアコンON時はパワー不足をやや感じる。ちなみにプロボはマニュアルエアコンなのでACを押した状態で温度調節ツマミを一番左(冷)にしても真ん中にしても燃費は変わらない。なのでエアコンかける時は常に一番左にしてキンキンに冷やし、あとは風量で調節している。
      100km/h付近では安定しているが120km/hを超えるとダウンフォースが効いてないのか乗り心地がフワフワしてタイヤがしっかり接地せず路面を滑っているような不安定な感じがしてくる。
      集中ドアロックが欲しいので「DXコンフォートパッケージ」を選択すると運転席の窓が電動になってしまう。窓は手動のほうが実は使い勝手がいい。
      事故時に積荷がドライバーを直撃しない為なのかフロントシートが超巨大なので運転席から後方がやや見辛い。

      総評

      ガソリン1300ccDX(5MT)です。
      車は道具と割り切って使い倒す人には最高。この車こそタフギアと呼ぶに相応しい。
      車に静粛性や乗り心地を求める人が買うとあとで後悔するだろう。後席に人を乗せる機会があるなら他車種を選択すべき。

      購入当時、新車で100万円ほどの車両価格(オーディオレス、助手席エアバッグレス、追加オプション無し)から24万円値引きがあったので、諸経費コミコミで100万円弱で買えた。 コストパフォーマンスは国産車最強。
      軽より安い車だが100km/h以下なら想像以上に俊足でバイパスの流れを簡単にリードできる。その割りに燃費も良く20km/L近くいく。
      バンなので税金や保険などの維持費も乗用車に比べればかなり安い。軽プラスアルファで済む。自分は20年以上ユーザー車検をやっているので毎年車検でも全く問題なし。
      余計な装備や電子デバイスも付いておらず、昭和の頃の車のようなチープ感が良い。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ プロボックスバン
    • arkhe

    • トヨタ / プロボックスバン
      F(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/06/05
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      発進時加速以外は充分満足、ともかくブレーキがよく効く。アソビが少なくて初めからガツンと効く (あくまでも普通車と比べて)だからといって使いにくい訳では無い。
      普通車に乗った時かなり踏み込まないと止まらなくてちょっと焦る。(普通車のアソビ量があり過ぎると思うが)
      高速で速いと言われてるのはしっかりブレーキが効くから飛ばしても怖くないのかな。
      私は安全運転です。

      乗り心地

      価格以上に良く走る。乗り心地も以前がDY系デミオ(ボロボロで乗り換え)だったんで、ぜんぜん悪いと思わない。カタイとか言われるがこの程度でカタイと思うなら500万クラス以上のセダンとかにお乗りください。コンパクトクラスからだとフワフワ感が無くなったと思う程度。 とは言えロードノイズは中々うるさい(私は気にならんが)
      なんせタイヤハウス内のカバーも無い鉄板むき出し たまにカン!ってハウス内で石が跳ねたのがわかる。

      燃費

      アイドリングストップをレスにしたので燃費は同じプロボックスに比べて悪いと思う。10、3kmからゆっくりと上がって現在は10、5kmと表示してます。多分まだ上がるとは思う。
      アイドリングストップはバッテリーとセルが専用
      で停車中はエアコンも止まると言われてレスにした。バッテリーがともかく高い 結局自分の財布に跳ね返る訳でガソリンとバッテリーどちらが財布に優しいか? まあわからんが。

      積載性

      ここに不満があるならタウンエースかハイエースにしてます。
      難癖付けると小さい荷物はフラット過ぎてあちこちに転がる。バンド留め出来るようにアンカーフックみたいなのが付いてればなぁ とは思う。

      故障経験

      実はトヨタは嫌い。親類にも「お前がなぜトヨタ?」と言われた。 がプロボとハイエース。故障しない車。これは天下のトヨタ様です。
      まだ短いからわかりません。が信じてます。

      満足している点

      不満で書かれている部分以外は概ね満足。デザインも初期が好きな方が多いが(初期は初期でイイが)古さが無く、ケバさの無い良い意味で普通。

      不満な点

      0〜30km位迄の加速がノッキング?教習所で初めてミッション車に乗った下手くその発進の様にもたつく。30km以降は滑らかに加速する。
      停止時の10km切った位でガクンと減速するのが気持ち悪い。
      後部座席は座り心地はまあ妥当だが、快適性は昔の軽並。狭いしカップホルダーさえ無い 本当に何も無い。

      総評

      2シーターステーションワゴンと思えば価格以上に良い車。(存在しない車なんで聞き流して下さい)
      荷物が乗って2人なら快適な車中泊も可能と思われます。
      がしかし、ステーションワゴンじゃなくてバン
      。4ナンバー登録しか出来ないのが最大の難点かな。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 仕事用
    トヨタ プロボックスバン
    • akiRa

    • トヨタ / プロボックスバン
      DX(AT_1.5) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/09
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      1.5LのEngは高回転までスムーズに回る。
      昔乗ってたSR18と比較してもかな~りスムーズ。

      出足伸びについては良。

      乗り心地

      商用車としては比較的固めの足回り。

      ・・・だったはずだったけど前述の通り
      段々マイナーに向けて足回りが劣化してるような^^;

      突き上げ等は問題無し。

      燃費

      10kmちょい。

      積載性

      積載性は言うまでも無く良。

      故障経験

      バッテリーが一度劣化でダメに・・・

      満足している点

      高速巡航が楽。
      山岳路で少し攻めた走りをしても割といい足。
      それでいて積載性も良い。

      燃費的にも10km強は走る。

      仕事といわずプライベートでも良車。

      不満な点

      内装は言うまでも無くですが
      総じてリモコンドアロックの反応が著しく悪い。
      これは初代のみなのか分からないけど
      プロボックスが出始めた頃から含め通算4台
      新車から乗っていますがどれも反応が悪い。

      設計が古いせいもあってUSB給電ポートが無い。

      総評

      出たばかりの頃のプロボックスと比較して
      現在のCVT版までの履歴的にブレーキが
      段々プアになっているような気がする。
      (事実は分かりませんが・・・)

      初っぱなに出始めの頃のプロボックスは
      もうちょいヨーロッパ車的な足回りだったので
      もう少し回頭性が良かったような気が・・・

      とは言え、個人的な見解です(笑

      この価格帯との商用車では細かい使い勝手は
      ともかくとして年数乗ってもヤレが少ない
      そういうクルマ。流石トヨタ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • よしやbox

    • トヨタ / プロボックスバン
      F(CVT_1.5) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/09/23
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      止まる曲がるに関してはとても良いです。
      程よくリヤが流れて、流れ方も穏やかで扱いやすいですが加速に関してはCVTなので辛いです。
      MTならコンパクトスポーツ系について行くのも普通に可能でしょうね。

      乗り心地

      バネをダウンサスにすると普通の車になります。
      純正のリヤバネすごく硬いです。

      積載性

      グレードによってリヤシートの座面を起こさないとフラットにならないんですが、座面を起こすと運転席結構前に出さないといけないので長身の方は辛いと思います、僕ちっさいので大丈夫でした。

      故障経験

      チェーンカバーからのオイル滲みは1NZなので仕方ないです。
      スマホホルダー不良、社外ナビにすると内装が浮く、配線をうまいこと納めないとテーブルが閉まらないなど。

      満足している点

      安い
      顔がシャキッとして好きですが、外装のカスタムに関しては前型と比べて方向性が限られた気がします。
      内装が多機能
      維持費が安い

      不満な点

      ドアの内張の安っぽさ
      CVTしか設定がない
      コンソールboxの中丸見え
      エンブレムデカすぎ(処理済み

      総評

      値段相応

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース