トヨタ シエンタ

ユーザー評価: 4.1

トヨタ

シエンタ

シエンタの買取情報を調べる

久しぶりに乗車しました。 - シエンタ

家族所有

久しぶりに乗車しました。

おすすめ度: 5

満足している点
①視界が良く、室内も広い。
②荷物も多く積めます。
③シートの固さはクラウンよりもシエンタの方が好き 
です。
④オーディオの質は、音域を『high』にすると良いです。
不満な点
特にありません。
総評
210系クラウンアスリートハイブリッドと比べると、シートの固さは、柔らか目のシエンタの方が好きです。

久しぶりにシエンタを運転しましたが、特に気になる揺れも感じませんでした。

アクセルの踏み具合は、クラウンに慣れたせいか、少し踏みにくさを感じました。出だしは唸り気味に発進させてしまいます。

道路の繋ぎ目を通過するときは、クラウンは結構ダイレクトに伝わってきますが、シエンタは柔らかく、しなやかに感じます。

エアコンの効きは、猛暑日でも27℃設定で、風の強度も4段階中、『2』で十分です。
ただし、室内が広いので、後部座席に人を乗せるときは、25℃位まで下げて、風の強度もオートにした方がいいです。
逆にクラウンはセダンで室内は狭い為、クーラーは良く効きます。

小さいお子さまがいらっしゃるご家庭は、シエンタは断然おすすめです。
安全性については、後部座席にエアバッグが無いため、ホントに怖いです。
今後は、後部座席の安全性の更なる向上に期待します。





度々のレビューで、くどくなってすみません。
最近みんカラのシエンタやクラウンのレビューが少ないので、これからも半年、1年毎にレビューしていきたいと思います。
走行性能
無評価
視界がいいので、車幅の感覚もつかみやすいです。
パワーも街中の60キロまでなら何の問題もありません。
むしろクラウンよりも乗りこなしやすいです。
パワステは、クラウンの電動パワステに比べると、少し重く感じます。しかし、ゆったりした運転を心がけるので、少し重い気味でもいいかなと思います。
乗り心地
無評価
13万キロを越えておりますが、足回りの経たりも全く無く、頭が揺さぶられるような揺れは感じません。
距離を走れば走るほど、足回りの味付けは良くなります。
ここは、すぐにショックから油が滲むクラウンとは大きく違います。

タイヤについては、燃費は少し落ちても、エコタイヤでは無く、価格は高いですが、コンフォートタイヤをお勧めします。乗り心地が更に良くなるはずです。
積載性
無評価
3列目は使わないので、積載性は申し分無しです。
燃費
無評価
片道35キロの通勤で使用してた時は、満タン法で、夏場エアコンフル稼働で、12.5キロから13.5キロです。
かなり渋滞にハマりますが、なかなかいい燃費をキープします。
故障経験
10年経過して13万キロを越えましたが、助手席側のミラーが電動で動かなくなりました。
修理はせずに手動にて対応してるそうです。
あとは、スモールランプとブレーキランプが1度玉切れしただけです。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース