トヨタ スペイド

ユーザー評価: 3.75

トヨタ

スペイド

スペイドの買取情報を調べる

クルマレビュー - スペイド

  • マイカー
    トヨタ スペイド
    • こり夫

    • トヨタ / スペイド
      F(CVT_1.5) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/25
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      パワースライドドア。
      リモコンにもドアオープンボタンがあって超便利。買ってから知ったw

      不満な点

      停車時に助手席でくつろぐ目的でこの車にしたが、助手席シートがくつろげない。(背もたれの関節が上すぎる。)
      なので助手席をテーブルにして、リアシートをリクライニング側に傾けて憩いのシートとする事にした。
      その為事前に購入したいくつかのパーツは使わない事になりそう(+_+)

      シガーソケットの位置が悪すぎる。

      総評

      左右非対称でおもしろい。

      助手席を殺せば超快適なリアシート空間を作れる。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ スペイド
    • 願海苔

    • トヨタ / スペイド
      F(CVT_1.5) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/03/21
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      基本的に峠を飛ばす車ではないので無理は効かないと思いますが、思ったよりも足回りがしっかりしているように思います。サスが固めではないので、峠で飛ばしているとS字カーブなどでは2つ目のカーブ手前で車体の傾斜が残っていると、背が高く着座位置も高いので、切り返し時にちょっと不安な感じはします。タイヤも細いので無理はしない方が良いように思えました。前車WISHはホイールベースも長いですし着座位置も車高も多少低くタイヤも多少太いので結構無理が効きましたが、この車になってからはそういう運転はする気が起きなくなり、かえって安全運転するようになりました。
      高速では、中央道下り線談合坂のような長い上り坂だとエンジンを回さないと苦しいですが、まだ慣らしの段階なのであまり回していませんので、エンジンを回した時の動力性能はよく分かりません。この件はまた後日。←回せば多少パワーが出ますが、Dレンジのままですとキックダウン??の反応がワンテンポ遅れるので、Sレンジにしてしまった方がよさそうです。
      街中ではもちろんエンジンも足回りも何の不満もありません。
      アクセルをゆっくり踏むと、エンジンが温まっていれば、時速15km程度で即トルコンがロックアップするので、あとはCVTが低回転を保って加速します。ですから人によっては加速がモッサリしていると感じるかもしれませんが、アクセルをそれなりに踏んでやると普通に加速します。←(追記)エアコンONですとアクセルをふまないとモッサリ感はありますね。あとはするすると加速していくので、気が付けば一般道の法定速度まで出ている、といった感じです。以前のトヨタのCVTはけっこうひどく、発進時は回転を上げ気味で、というかトルコンがズルズルだったので、ロックアップする前だと特に割と前の1NZエンジン車に乗った時にはガオーっと吠えるような音がするという印象でしたが、このCVTはトルコンのロックアップも早く、割と静かな2NRエンジンとの組み合わせでは、丁寧にアクセルを踏むと意外とダイレクト感ある(もちろんCVTなのでラバーバンド感があるのは否めませんが)加速をします。中間加速などは回転数上昇が先行するので、CVTだなあ、という感じは強くしますが。トヨタのCVTもずい分成長したものだなあ、という感じがしました。

      乗り心地

      乗り心地はどの席に座っても割と良いです。突き上げ感もあまりなく、かといっていきなりグラッとする感じもあまりありません。シートの硬さも柔らかくもなく、かといって硬すぎる訳でもなく、小さい車にしては各座席の背もたれが高いこともあり、座り心地も悪くはありません。っていいますか、このサイズの車にしては乗り心地は良い方ではないでしょうか。(追記)但し、以前どなたかが書かれていましたが、お子さんが酔った、という話は、なんとなくですが分かるような気がしました。例えるとサスのバネの下に固いゴムがあるような感じで、衝撃があるとまずそのゴムがちょっと撓んで衝撃の角を取り、その次に金属の柔らか目なバネが撓んで衝撃を吸収しているような、足元はしっかりしているがボディーがビミョーに浮いていてゆれるような、そんな印象です。

      燃費

      1.2トンに近い車重なので、そんなに期待はしていませんでしたが、街中でリッター14km程度、高速ではリッター19km程度ではないかと思います。高速で80~90kmをキープして走ればリッター20kmを超えます。今までの合計でリッター16.8kmですので、思ったよりは悪くはなさそうです。(追記)エアコンをつけて高速を気持ちよ~く走っていると、リッター20キロはいきませんね。やはり高速の燃費が伸びません。時速70㎞位までで走っていると悪い印象はあまりないのですが。

      積載性

      まず、沢山荷物を積んでレジャーに行かれる方には全く向いていない車です。現在荷室にはゴルフのキャディーバック1つと折り畳み自転車2台積んでいますがそれで一杯です。あとは後席に積むしかありません。このサイズの車で荷物を積むなら、ルミタンかソリオの方が良いでしょう。いや、軽のスーパーハイトワゴンの方が使い勝手は良いと思われます。後席を畳んでも絶壁のような段差(FF車)ができます。後席をハネ上げるとそこに空間ができますが、後席に人が座ることを考えると、片側をハネ上げてもそこに荷物を積み上げることができないと思います。この車はあくまで人を快適に運ぶ車、と思った方がよいでしょう。

      故障経験

      まだ買って3週間なので、故障はありません。ただ最近思うのは、バッテリーがアイドリングストップ用でデカく、これを交換するとなるとオート〇ックスで35000円もするので、アイドリングストップをしてチマチマガソリン代削るよりも、アイドリングストップを止めて、このデカいバッテリー性能をうまく使って交換時期を延ばす方がおサイフにはやさしいのかなあ、とも思っています。

      満足している点

      乗り心地が割といいです。新車装着がエコタイヤだからなのか、路面の細かいデコボコまですべて拾いますが、振動の角が取れているので全然不快ではありません。それでいて足元のしっかり感がなんとなくあるので、カーブでもいきなりぐらっとくることがなく、割と安心してハンドル切れます。背の高い車なので軽のスーパーハイトワゴンやルミタンのような硬い振動を予想していたのですが、良い意味で裏切られました。後席もクッションが適度に硬く、またシートの背もたれが高いので、座り心地も良いです。
      あと、エンジンが静かです。以前の1NZ型のエンジンはガサツな音がするという印象でしたが、今のFFで使用している2NR型は、滑らかではないものの割と静かです。低回転時は、どこか遠くからエンジンの音がするような感じです。高回転時はそれなりに音がしますが、ウルサイという感じはあまりしません。これはけっこうオドロキでした。
      あと、後席に座っていると室内空間が広いなあ、と感じます。以前軽スーパーハイトワゴンの広さにオドロイたので、そんなにビックリはしませんでしたが。
      また、運転していると視界が良いのがいいです。前に乗っていたWISHはAピラーが太く、その死角に人・自転車・バイクだけでなく車さえもスッポリと入ってしまいビックリしたものですが、この車ではピラーが割と立っていることもあり、今のところそういったことはありません。左側横も窓がデカいのでよく見えます。左後方は左側後席窓が小さいのであまり良くはありませんが、見えないワケではありません。後部窓も大きくはありませんが、他車と比べて小さい訳でもないのでこんなもんでしょう。WISHと比べると視界は総じて良いですね。WISHとの比較といえば、小回りが利くのもありがたいです。

      不満な点

      小物入れは沢山あるのですが、大きさが全て中途半端なのが惜しいです。
      あと、色々な方が書かれていますが、スピーカーはダメです。特に低音は全然イケてません。スピーカーの位置とかではなく、スピーカーそのものがダメなのでしょう。ナビのオーディオをどう調整しても、良い音は出ていません。
      (追記)エンジンは割と静かなのですが、ロードノイズが割と大きいです。タイヤから高周波の音が聞こえてきます。特に高速では、エンジン音がロードノイズと風切音でかき消されているかのようです。タイヤを変えれば多少違うのではないかとは思います。

      総評

      購入して3週間、まだ1300km程度しか乗っていませんが、購入してみてオドロキでした。
      乗り心地の良さ?、エンジン音の静かさ、使い勝手の良さ、短時間の試乗では分かりませんでした。
      2~3人で使用するなら良い選択だと思いますが、4人以上で使うなら他車を検討された方がよいでしょう。助手席側のスライドドアをどう使うかによって、この車の評価は全く変わってくると思います。
      足腰が不自由になってきた両親を乗せる為にスライドドアの車が必要になり、それ以外の要件は全て外して検討して購入しましたが、今のところ大きな不満はありません。新型車が増えたのと、値段が今となっては安くもなく、内装の見栄えが値段とつりあっていないような、なんか中途半端な感じがするのがこのところの販売台数に表れていると思います。おそらく後継車は作られないと思いますが、まだそれなりに売れている時に購入者の不満をくみ上げ、徐々に改良してきたトヨタの開発者のこの車に対する熱意が感じられました。販売初期に購入された方の感想とはちょっと違ってるかもしれません。
      初期型からの変更点とおもわれるところ
      ①FF車のエンジン換装→静かになりました
      ②ドアミラーの大型化→特に上下幅が大きくなりました。今のシエンタのドアミラーとかなり似ています。
      ③スピードメーターの大型デジタル化→よくメーターが小さくて見難いというコメントありましたよね。タコメーター表示がないのは相変わらずですが。
      ④トヨタセーフティーセンスCの標準化→時代の流れでしょう。機能はもはや他社のに比べて劣りますが・・・。
      ⑤FF車のスマートストップの標準化→これも時代の流れでしょうか。必要性は考えないとして・・・
      ⑥スマートキーの標準化→いまさらオプションといわれてもねえ・・・・
      ⑦サンバイザー裏に照明→以前のカタログでは載っていなかったように思えます。間違ってたらスミマセン。
      ⑧グローブボックス→以前はダッシュボード上のフタから入れる形式でしたが、ダッシュボード手前から入れられるようになりました。ダッシュボード上のフタは開けると小物入れになってます。ただ、どれも中途半端な大きさなのには変わりないと思います。
      ⑨センター足元近くの小物入れ→以前はここが2つ分のカップホルダーになっていました。今は引き出し式の小物入れ、というか1つ分のカップホルダーになっています。ここに照明がついています。さらに、この小物入れの取っ手の部分の奥は透明なプラスチックでできていて、照明が透過するようになっているようなのがビミョーに面白いです。但し運転席からでは位置が低いので効果の程は分かりません。
      ⑩ハンドル前の小物入れの中身は上からしか見えなかった→正面がメッシュのようなものに変わったので、正面から中が少し見えるようになりました。
      ⑪荷室にランプがついた→位置はビミョーですがないよりはマシです。
      ⑫天井にスピーカー増設→元々スピーカーがショボイので増設したのでしょうか。このスピーカーの効果についてはよく分かりません。
      ④⑤⑥は変更というよりも標準化されただけですが、その分車両価格がかなり上がっているのがビミョーです。
      パッと見ただけではわからない変更点がほかにもあるかもしれません。
      総じて自分の使用用途では購入して大変満足してます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ スペイド
    • ぽてきち

    • トヨタ / スペイド
      F“クイーン II”(CVT_1.5) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/09
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      CVTの加速感に慣れたら特に不満は無いです。
      ブレーキは最初から社外品へ換装済みでタワーバーくらいしか補強してませんが充分です。

      乗り心地

      ノーマルなので程よい感じです。

      燃費

      前車と同じ感覚で運転しても12kくらいは走ります♪

      積載性

      背高の車なので普通の収納力です。

      故障経験

      サイドスライドドアの異常音(走行中に出る不愉快な音)はディーラーでも対応して頂きましたが解消しません。 気にしなければ特には問題無いのですがドア大きいのでガラス部のミシミシ音が気になります。 ほんの少しガラス下げれば消えます(笑)

      満足している点

      視界良好で運転しやすいコンパクトカー
      普通に走るし取り回しも良く街乗りには不便無いです。 踏めば速度も出ますが安定傾向で不安はありません。 足回りは固めなので特に弄ってませんが下げるとエアロが擦るのでそのまま。

      不満な点

      サイドスライドドアは後ろの人の乗り降りには不向きです。 走行中の異音も止まらないので諦めました。

      総評

      前車の教訓を活かして 弄り過ぎない範囲で軽く好みに仕上げてます。 介護しやすい車を探して選んでますが普通に走ります♪

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ スペイド
    • 願海苔

    • トヨタ / スペイド
      F(CVT_1.5) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/05
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      前車の1.5L車は回してもトルク感がありませんでしたが、ウィシュはエンジン回してもトルク感がありました。談合坂の上り坂でも首都高速の短い合流でも不安感はありませんでした。爆発的な速さはありませんが、速度を上げてもふらついたり、カーブを曲がってもグラッと傾くことなく、悪天候でもとにかく安心して運転できました。一言でいえば、非常に乗りやすい車でした。

      乗り心地

      最初、若干固めかと思いましたが、乗り心地は悪くありません。不思議と長距離乗っても腰が痛くなったりせず、この車に代えてから運転中の腰痛がなくなりました。後席に座っても同じです。晴れの日だけでなく、雨の日も雪の日も、無理をしなければ車に任せていれば安心して走れました。細かい振動などはタイヤが影響するようで、エコタイヤでは細かい振動を拾い易いですが、オールシーズンだと乗り心地が良かったり。購入した当初では分かりませんでしたが、固めのイスと共に距離を走れば走るほど疲労に違いが出るものだなあ、と感じました。自分的には普段使いにはバランスの取れた良い足回りだと思いました。騒音もけっこう抑えられていましたし、全開でもいやな音はしませんでした。安い車なので高級車のように静かに早く移動するなんてことはできませんが、タイヤやミラーからの風切り音、屋根に当たる雨音も含め、気になるような音はあまりしませんでした。総じて割と乗り心地はよい方だったと思います。

      燃費

      高速は16キロ位、街中では11キロ位、新車の時も30万キロ近くなってもあまり変わりませんでした。むしろ、10年位乗ったあたりから、この車の運転の仕方が分かったのかもしれません。最近の方が燃費良く走れるようになりました。この頃の車としては良い方だとおもいました。空力的に良いのか、120キロまでは高速で走っても燃費はよかったです。もちろん最近の車と比較すると良くもないですが、回転を上げるよりもトルクに任せて加速すると、比較的よい燃費で走れました。

      積載性

      通常は3列目をたたんでいましたが、その状態では荷物はたくさん積めます。2列目を畳むと広大でフラットな荷室ができます。この状態で何度も車中拍しましたが、足を延ばせて寝れました。積載性は十分です。ただ、ワゴン車と違って、後輪のタイヤハウスからバックドアまでの距離が少ないため、ゴルフバックを横に1つしか積めません。(重ねれば良いだけですが)そのところはワゴン車にはかないませんでしたね。

      故障経験

      通勤に使用していましたのでヘッドライトを点けていることが多かったですが、HIDは大体左右共13万キロ位で寿命が来ました。つまり30万キロで左右2回づつ交換、1回あたり1万3千円程度の出費でしたので、7千から1万キロで交換していた高効率ハロゲンより大分節約になりました。オルタネータが24万キロで、燃料ポンプが25万キロ位で、エアコンが27万キロ位で故障しました。それ以外の故障はありませんでした。LEDのテールランプだけでなくウィンカー・後退灯とも結局切れませんでした。室内灯は1つが1度切れました。ショックアブソーバーは23万キロ超えたあたりから抜け気味だったような気がします。耐久性に関しては予想以上でした。エンジンオイルを5千キロ毎、ATFを2万キロ毎に交換していましたが、エンジン・AT共故障しませんでした。故障とは違いますが、毎月1度洗車機に入れてました。一度も手洗いしていません。それでも洗車直後のボディーはけっこうつやがありました。塗装も結構強かったのかもしれません。
      (そういえば、10年前に自分が書いたレビューが見つかりました。その時、すでにポジションランプ1つ交換していたんですね。HDDナビは修理しましたが、その後新しい道路がたくさんできたので6年前位に交換しました。)

      満足している点

      15年で30万キロ乗りました。丁度よい性能、耐久性、使い勝手、とにかく最高でした。

      不満な点

      買った当初は内装に細かい欠点がありましたが、15年も乗っていればそんなことは些細なことでした。今となっては欠点らしい欠点はなかったですね。良く走って使い勝手が良く壊れない、不満より満足感が大幅に高かったですね。

      総評

      えっ?あの車まだ乗ってるの??。周囲からはよく言われました。だって壊れないんだもん、とよく言ってました。買った当初はストリームのパクリだとあちこちから批判されていました。ちょっとしか乗らない評論家からは、志が低い車だと散々でした。それはモデルチェンジしてからも同じでした。しかし15年乗ってみて自分なりの結論は出ました。ウィッシュで大正解でした。もう5年前位からストリームを見る機会はあまりありませんでしたし、それどころか当時まだ流行っていた同年代のワゴン車すらお目にかかることは少なくなってきました。しかしウィッシュは初期型を含めまだまだ走っています。それってどういうことでしょう。車に何を求めるかは乗っている人それぞれですが、サーキットで走るのでなければ、峠でそこそこ飛ばしても、高速でぶっ飛ばしても、雪道を走っても、破たんせずきちんと走ってくれる丁度良い性能、思ったより良い燃費、そして各部の耐久性が高いこと、使い勝手が良く疲れず、普段の足としても、レジャー用としても、とにかく便利な車でした。また当時としては優秀な衝突安全性能、そしてこんな車が当時は他車と比較してもかなり低い価格設定で販売してました。今は背の高いワンボックスやSUVが流行ってますので、後継車が出ないことは残念ですしそれも時代の流れでしょうが、良い時に良い車に巡り合えたと思っています。足腰の弱った両親を載せる為に低床でスライドドアの車に買い替えることになりましたが、そうでなければまだまだ乗っていたかった、そんな車でした。買って後悔なんて全くありません。車は乗って、走ってナンボでしょう。この車がそれを教えてくれました。
      初代、そして2代目のWISH乗りのみなさん!、10万キロや20万キロでは寿命は来ません。10年位で捨てるのはもったいない。まだまだ乗れますよ~~!!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ スペイド
    • にん@

    • トヨタ / スペイド
      G(CVT_1.5) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/10/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      飛ばさなければ扱いやすい。出だしの感じが自分は気に入らないが、嫁さんは気にしていない。

      乗り心地

      乗り心地は良くはない。悪くもない。
      悪路では車がバタつく感じ。
      静寂性は静かではないけど、何かが大きく聞こえるわけではなく、全体的にバランスが取れており不快ではない。

      燃費

      一般道では14.5㎞前後を行ったり来たり。
      高速では17㎞くらい。

      積載性

      助手席が大きく動くし、後部座席も倒れるので、いっぱい荷物が乗る!
      といってもいまだにそんなに大きな荷物を載せたことがない。

      故障経験

      ない。

      満足している点

      ちょうど良い広さと使い勝手の良いシートアレンジ、室内外ともに飽きの来ないデザイン。
      嫁さん曰く、座席ヒータが良いとのこと。

      不満な点

      特にない。しいて言うなら走行時電動ドアのほうからガタガタ音がするくらい。

      総評

      音は値段相応かなと。それよりも使いやすさ、ナノイーやシートヒーター、本革のステアリングなどの装備がうれしいと言っております。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 富山県

    第25回 HONDA E07 ...

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , 三菱 全モデル , マツダ 全モデル

  • 長野県

    長野オフ

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , マツダ 全モデル , スバル 全モデル

ニュース