トヨタ スープラ

ユーザー評価: 3.93

トヨタ

スープラ

スープラの買取情報を調べる

『超えて』『上に』 - スープラ

マイカー

『超えて』『上に』

イイね!
走行性能
個体差があるんでしょうが、結構ドッカンターボ的な感じがあり3~4千回転くらいからグワッと加速するフィーリングです。個人的に
コレがたまらなく好きで『ターボだぁ』と感じる瞬間です(^^)
油圧パワステにより、若干重みのあるステアリングフィールで、今どきの軽い電動パワステより、どっしりと地を掴むような感じです。また、エンジンとアクセルペダルの間に電子制御的なものを介していないので、応答性が良く感じます。(^^)
…ただ、時間の経過には逆らえないので…まず当時の実力をフルに発揮するのはリスクがあり、最新のクルマに張り合おうものなら必ずどこかにガタが出てくる、そして敵うわけもなく、といった感じになるだろうと思います。高負荷走行を長時間…や無理無茶をしたいならお金をかけて整備をしっかりしつつくたびれたボディの補強や最新の技術も取り入れたチューニングなんかも視野に入れないといけないんじゃないかと思います。
維持で精一杯なので、壊すリスクを避けながらこのスープラが今出せる力を優しく使うことを意識して、毎日の通勤をメンテナンス走行として走っています(^^;)
乗り心地
個人的には申し分ないですが、やはり古い時代の車ということで経年劣化も重なり、風きり音やロードノイズの入り方、振動などなど、不快にはならなくも多少なりあります(T-T)
なかには『仕方ない』で済まされない音や振動もあるかもしれません。各部位の部品交換や修理などを施せばこう言った音や振動も無くせるかもしれません。(T-T)
燃費
このクルマは燃費なんて気にしたら乗れないクルマなので、惜しみなく給油していますが、毎回の給油が50Lほどで、給油ごとの走行距離がだいたい500㎞ほど走れる…ということでリッター当たり10㎞くらいで走れてる感じでしょうか…周りの交通状況を最優先にしつつ、エンジン、タービン、駆動系に負荷をかけないようフンワリな操作をしながら交通の流れに乗りメリハリつけて、一定速度での走行、とりあえず普段はターボ車らしからぬゆったり巡航です。(^^;)
ちなみに峠道を通ったり、踏み込んだ回数が多いと500㎞届く前に給油ランプが点灯します。(^^;)
積載性
荷物載せるクルマじゃないので積載性も気にしてませんが…(^^;)
なりふり構わなければ子供の自転車を積めました。(^^;)
タワーバーがあるので制限がありますが、リアシートを畳めば、結構いろんなもの載せられます(^^)
家族連れでの買い物のときにもハッチバックならではの広い荷室が結構活躍できてます(^^)
故障経験
納車1週間後、通常使用にも関わらずエンジンストップ。不動車に(T-T)
エンジン、タービンがブロー(…とショップが診断)
ショップにて修理後もエンジンがかからなくなる症状が出る。(T-T)
後日、別のショップ(現在お世話になっている)にて点検中にレリーズシリンダー破損を発見してもらい、そのまま部品交換対応で事なきを得る。
ステアリングラック付近からの異音
タイロッド、ロアアーム、ジョイント、ブッシュ交換でおさまる。
レカロシート座面破れ
シートの座面が突然ズボッと抜け、目の前がメーターになった。予備で持ってた純正シートに載せ換えて対応…
ラジエターアッパーホース膨張
社外ホースに交換で対応。
古いので…とにかく一手二手先を読んで予防整備をしないと、大きな故障は大惨事にも繋がります。
満足している点
直6ツインターボ5速FR(^^)右足に素直に応答して心地良い音を奏でてくれるエンジンに、踏み込むと過給が始まりレッドゾーンまで瞬時に回るツインターボ、両足と左手を上手く使うことでクルマとの一体感を得られるマニュアルトランスミッション、少し重みのあるステアリングフィールと後輪から伝わる駆動を自分の感覚を頼りに接地感を感じながら4つのタイヤをコントロール…できる至高の1台!
ワイド&ロースタイル(^^)純正ワイドフェンダーなのでパッと見ではクリーンな感じだけど、ロングノーズによるボンネットの長さや低く幅広いスタイルで、さりげないけど迫力のあるいかついシルエット!
リトラクタブルライト(^^)ライトがパカッと出てくるところが一番のお気に入り、外から見ても車内から見てもかわいい!現在において安全面、性能面、整備性でなんらメリットはないが、採用された車が数えるほどしかなく今となっては稀少な機構。これだけでこの時代を感じることができる。そして特に子供に喜ばれる。もちろん自分も。
見て良し走って良しな最高のクルマです(^^)
不満な点
不満な点は無いです。
ただひとつ挙げるとすれば…消耗品や経年劣化には逆らえないのに自動車メーカーは部品を廃番にしてしまうことくらい?まぁ、メーカーはメーカーで次世代に向けていろいろ大変だと思うので…とにかくクルマに不満は無いです(^^)
総評
至上のクルマ!このクルマが最高であり、ずっと所有したいクルマ(^^)
新しい時代が訪れつつも、この魅力が薄れることはなく、乗れる限り乗り続けたいと思うクルマです。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2199256/blog/42257388/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース