トヨタ ヴィッツRS "G's"

ユーザー評価: 3.81

トヨタ

ヴィッツRS "G's"

ヴィッツRS "G's"の買取情報を調べる

クルマレビュー - ヴィッツRS "G's"

  • 過去所有
    トヨタ ヴィッツRS "G's"
    • NYT

    • トヨタ / ヴィッツRS "G's"
      5MT (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2019/08/26
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      ・馬力:非力だがアクセルワークに気を使わなくても良い気軽さはある。とはいえ高速の上り坂は特に厳しく4速まで落とさないと加速しないことも多かった。
      ・ハンドリング:通常走行に支障はなく、よく曲がる。最小回転半径が大きいせいでヴィッツの癖に狭い2車線道路でUターンできず切り返す必要があるw

      乗り心地

      ・足回り:絶妙な固さで良い。底付き感はなくどっしりとしていて、走行中の凸凹に対しては「ドン!」と1回でいなしてしまう。
      ・剛性:足回りやボディの剛性感が高く、車の捻じれを感じない。特に高速走行時のレーンチェンジなどで安定感がある。
      ・人によっては固く感じると思う。

      燃費

      あまり気にしていなかったが、エコカー的な高燃費車では断じてない。
      乗り方にもよるが10km/lは比較的容易に維持できるはず。

      積載性

      後席がフラット(ただし段差あり)にでき、荷物はかなりの量が積載できる。
      電子ピアノを楽々搭載できたのはびっくりした。

      故障経験

      走行に関する自然故障は一切なし。
      ※点検や車検、調整などは全てディーラー
      オーディオが片方のSPからたまに鳴らなくなる現象はあった。(音量を上げるとなぜか治った)

      満足している点

      ・車内が広くスペースが豊富
      ・乗り降りが楽で、普段使いにも適している。
      ・嫁に(ギリギリ)ファミリーカーと言い張れる。
      ・足周りが良い意味で固く、高級感がある。
      ・非力だが純粋に走っていて楽しい。

      不満な点

      ・エンジンが非力。
      ・コンフォートとは真逆の足の固さ。
      ・最小回転半径が5.6mで小回りが利かない。
      ・最低地上高が130mmと低いため気を遣う。

      総評

      ・主観のみで総評すると、手放すまでに最終的に気になった点はエンジンの非力さのみ。MTだったので走る楽しさでカバーできた。
      良い車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • kraftwerk140

    • トヨタ / ヴィッツRS "G's"
      G's (CVT) (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/24
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      1.5のN/Aなのでエンジンは非力です。
      MT車は違った感じなのかもしれませんが、購入直後はCVTの加速感にも違和感がありました。
      初めての「Drive By Wire」アクセル・レスポンスは未だに違和感あり。

      乗り心地

      「ノーマル」とは思えない程「硬い」です。
      不快な乗り心地ではないのですが、「足変えてる?」って何度か聞かれたので「硬い」のでしょうね。車高も「ノーマル」とは思えないスタンスなので当分はこのままで…。
      15インチに変更後、少しマイルドな乗り心地になりました...やっぱり「車高調」欲しいかも…。

      燃費

      通勤号・市街地オンリーで平均リッター11㌔~12㌔です。
      以前、借りたレンタカーのヴィッツは余裕で20㌔だったので悲しいです。

      積載性

      家族4人分・2‐3泊程度の旅行用の荷物なら全く問題なく積めることができます。
      シートを倒せば17インチのスタッドレスも余裕で4本入ります。トノカバーは標準装備で欲しい装備。

      故障経験

      所有してまだ1年半なので…なし。(2018.03.24)
      元・AE86乗りとしてはつまらない位に優等生。
      間違いなく「現代のクルマ」ですね。
      大枚はたいて買ったフロアージャッキの出番がなくなりました。

      満足している点

      とてもスタイリッシュなコンパクトカーだと思います。家族4人が窮屈な思いをすることなくオールマイティーに使えます。所有して1年半が経過しましたが私の生活範囲では全く見かけないのもオーナーとしては嬉しい。購入時、最後の最後まで同年式の Fit RS と迷いましたが、決め手となったのは Vitz のシフター周りがゲート式だったということ…コレは冗談のようで本当の話しです。

      不満な点

      「ステアリングの切れ角」が絶望的です。
      Altezzaで一発でUターン出来ていた片側2車線の幹線道路で切返しが必要になった時は自分の運転技術を疑いました。 ノーマルタイヤに何故17インチを採用したのか不思議です。せめて16インチにすれば切れ角もここまで酷くならずに済んだと思います。専用アフターパーツ、特に外装品が全く存在しません。そしてこれからも新たに出る事はないでしょう。総評と重なりますが、嫁さん号として購入したクルマだったのでCVTというのがとても残念…。

      総評

      嫁さん用として購入したクルマが家庭の事情で私の通勤号になりました。
      基本装備が簡素化されている分、DIY・カスタムするにはもってこいなのかもしれません。
      「営業車以下の装備」なのに新車価格が高いのが街中で全く見かけない理由?
      悪い点を多く書きましたがこのルックス、顔が好きなので長く乗れることを願っています。
      2020年02月現在、「M/T乗りたい病」の禁断症状はまだ出ていない、贅沢な「通勤号」です♪

      2020年04月 - 15インチに変更、燃費もUPするのでおすすめです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ogahiku

    • トヨタ / ヴィッツRS "G's"
      RS“G’s・スマートパッケージ”(CVT_1.5) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/15
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      横風でもハンドルにブレなく安定走行!

      不満な点

      ハンドルの切れ角が小さいので狭い道や駐車場でたまに切りかえしが...

      総評

      足回りとボディ強化が大きく影響しているので以前乗ってたフィールダーと同じ1NZ-FEエンジンとは思えない加速感が心地よい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • tunene

    • トヨタ / ヴィッツRS "G's"
      RS“G’s・スマートパッケージ”(MT_1.5) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/11/12
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      数値的な馬力はスイスポやフィットRSにはかないませんが、普段使いには充分です。MTのためか、気持ち良く加速してくれますし、高速道路でも他車をリードして走行出来ます。本物のスポーツカーが後ろにつけばすぐに道を譲りますが…。足回りも固すぎず、車体が良いのでしょうが、コーナーでもシャキッと曲がれます。以前所有していたミニと似たゴーカートフィーリングが楽しめます。

      乗り心地

      決して柔らかではありませんが、固すぎず、同乗者からもクレームはありません。マフラーを替えておりますので、後ろに乗るとうるさいそうです。

      燃費

      無茶な走りはしていませんが、累計平均燃費は10.6〜10.7㎞/ℓです。この種の車に燃費は期待してはいけません。

      積載性

      積載性を求める車ではありませんが、ヴィッツですので、それなりに満足出来ます。

      故障経験

      特にありません。

      満足している点

      ヴィッツのGsに出会う事はほとんどありません。レアな外観と本格的とまではいかないけれども、実用充分な走りに満足しています。

      不満な点

      塗装が黒ですので、小キズが気になります。純正オプションパーツが高いです。

      総評

      車に何を求めるかでそれぞれの満足度は異なると思いますが、国産コンパクトで他の人とかぶらずに走って楽しい車と言ったらこれしか思いつきません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 崖海苔

    • トヨタ / ヴィッツRS "G's"
      RS“G’s・スマートパッケージ”(MT_1.5) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/09/07
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      比較対象は初代ヴィッツRS1.5/MT(以降、初代と呼びます)と現行前期ヴィッツRS1.5/CVT(以降、標準車と呼びます)です。
      ・パワー感:物足りないです。同じ排気量の初代の方が車重が軽いため良かったです。走り出しなどで特に感じます。標準車との差はほとんど感じません。
      ・操作性:ワイヤースロットル・油圧パワステである初代には敵いません。特に電制スロットルの反応の悪さはMT車としては致命的なレベルです。ただし、パワステに関しては標準車よりもアシスト力=操作時の重さに違いがあります。G'sの方が重めの設定の様で、フィーリングは確かに良くなってます。
      ・扱いやすさ:他の皆様が口を揃えおっしゃる通り、小回りは効きません。これはRS系のみ、径の太いドライブシャフトを使用してる為です(Uグレードの1.5Lモデルは小回り効きます)。よじれの少ないシャフトとなってますが、そもそも非力なエンジンなので考えものです。
      ・ブレーキは軽く足を乗せただけで「ガクッ」と効きます。これもMT車向けではないです。
      後期型のG'sで評価が高いのがシートです。デザインもさる事ながら、高いホールド性は高評価です。

      乗り心地

      ・硬さで言うと標準車の方が硬い印象でした。タイヤが205/45R17という偏平サイズであるのを考えると、減衰力は低く設定してるのかもしれません。
      ・街乗りは外観に反してマイルドな乗り心地です。不快な突き上げ感は無く、かつ余計な挙動は抑えた味付けです。
      ・ワインディングではローダウンやボディ補強の成果もあり安定感が良くなってます。
      ・高速での安定感は非常に良いと思います。初代と比べると格段に良く、標準車から見ても一回り上の安定感です。空力パーツとボディ補強の恩恵でしょうか。
      ・静粛性/振動では、初代に比べ恐ろしいほどに向上してます。静か過ぎて半クラ操作がし辛いです(なのでマフラー変えました)。

      燃費

      通勤で乗ってます。山あり、谷あり、カーブありの片道30kmです。
      一年を通して15.4〜15.6km/lほどです。これは初代と比べ約1km/lほど低下です。車重増と幅広タイヤの影響だと思われます。
      個人的には十分な燃費性能です。

      積載性

      不便は感じません。ラゲージスペースに直径30cmサイズのサブウーファーを載せてますが、それでもある程度は余裕があります。

      故障経験

      ありません。ここがこのクルマの強みだと思います。

      満足している点

      ・ボディ補強が最初からされているのは非常にありがたい部分です。スポット増しを後からするのは結構大変ですから。その他の補強や空力パーツも効果的です。ノーマルでも十分な足回りですし、チューニングベースとしてもしっかりとした器です。
      ・後期型G'sはタコメーターが中央に配置されてます。攻めの運転の時に気付きますが、この配置がとても良いです。レッドゾーン付近になるとニードルが視界の端にチラリと見え、シフトチェンジの目安になります。視点移動が少ないのは大きな利点です。
      ・外観も目を引くデザインで、いかにも特別仕様な感じです。
      ・足回り部品やエンジン回りがシンプルな構造なので、トラブルが少なくカスタムもしやすいです。

      不満な点

      ・パワーが足りません
      補強を重ねた立派なボディなのに、エンジンパワーが乏しく、今ひとつで活かしきれてない感じです。
      ・操作性が今ひとつ
      先に述べた通り電制スロットルの反応の悪さはかなりのマイナスです。また、ブレーキの操作感も酷く、まともにヒール&トゥは出来ませんでした。
      これらはスロコンの装着やパッド交換など、社外部品などである程度は改善出来るかと思います。あとは人間側が慣れるまで時間をかけるとかです…
      ・未だに5MT
      高速道路で100km/h出すと5速で3000rpmに達します(初代からですが)。なので中々高速での燃費が稼げません。そろそろ6速にしても良いのでは無いでしょうか?

      総評

      割とボロクソ書いてますね…
      使用者視点でのこのクルマの見方は「ドライバーと共に育つ車」ですかね。
      高いボディ剛性を土台にして、不足してる部分を時間をかけて、手間ひまかけて、腕に磨きをかけて良くしていく。そんな感じです。
      DIYで色々学べてますし、非力なパワーをまかなう運転技術を身につけられる…そういう目で見て練習車的な一台です。
      当方の「走り」に偏った意見ですが、ほんの1ミリでも参考にして頂ければ幸いです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ1234次へ >

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース