TVR グリフィス

ユーザー評価: 2.67

TVR

グリフィス

グリフィスの買取情報を調べる

クルマレビュー - グリフィス

  • その他
    TVR グリフィス
    • frau

    • TVR / グリフィス
      400 (1997年)
      • レビュー日:2016年2月6日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    大きな(2車線)幹線道路の追越車線の先頭発進なので、半分程度はアクセルを踏んだようだったが十分すぎるほど速かった。何よりも動き出しが早くて、軽々と車速を上げていたのが印象的。あれはハイパワー車で尚且つ車重が1000kg程度でないと出来ない動きだろう。停止中のエグゾーストは野太く腹に響く様な締まった音で、明らかに只物では無い雰囲気だった。
    不満な点
    値段を思えば装備が質素すぎて、本革を使って室内を設えていても、シンプルすぎる印象は各モデルに感じた。もっとも軽量化を意識してのことだと思うが。フィニッシュ(仕上げ)も余り良くないとの声があった。それと、例え買える資金が有っても気軽にセレクトしにくいブランドイメージが有ったかも(悪い意味では無く)。ちなみに私は、もし資金があって絶版車を自由に選べるなら、同じイギリスだとギルバーンのインベーダー(2ドアセダン)が欲しい。
    総評
    <93年頃の2Dオープン4000・5MT>
     羽田の環八で私(の軽トラ)と信号待ちで並んだ黒のTVR(他にS2~4の可能性も有ったが、極端には違わないはずなので一応グリフィスとした)。V8・OHV。東京・埼玉で4年住んだが、TVRを見たのは(この)1度きり。当時は割と特殊な存在で新車価格も高く、めったに中古でも出回らないメーカーだった。
  • その他
    TVR グリフィス
    • グリフィス使い!

    • TVR / グリフィス
      グリフィス400(2ドア_5MT) (1992年)
      • レビュー日:2008年11月8日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    太いトルクと軽量ならではのコーナリング。
    不満な点
    日中では他の車と走るので楽しめない。
    総評
    1/1スケールのプラモデル。コブラのような、バイクのような車です。排気音も図太くタイコはメインのみ。フロントミッドのV8 4リッターは1,060㎏の車体を振り回すには楽しいです。
  • その他
    • gtvrmk2

    • TVR / グリフィス
      500HC(5MT) 2ドア(2ドア_5MT) (1994年)
      • レビュー日:2006年11月28日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    安全補助装備なし。1060kgの重量に300psオーバーの
    エンジン!最大トルクは50キロもあります。
    まさにスポーツカーを地で行くこの車。
    グリフィスを含め 「スポーツカーは軽くてパワーがあればいい」
    というTVRの車理念は日常を離れ、車を楽しむことに没頭するには
    もってこいの一台だと思います。
    ギミックに溢れるエクステリア。希少性も高くて
    所有する喜びを得ることの出来る車だと思います。
    V8、5LのOHVとは思えないほどレスポンスのいいエンジン。
    切れ味鋭いハンドリングが爽快なドライブフィーリングを
    更に増してくれます。
    不満な点
    生産台数も少なく、車に関する参考文献も少ないので
    情報収集やパーツの取り寄せなど、苦労することもあります。
    エンジンルームは凄まじい熱で覆われるのでそれに伴うトラブルは
    結構あります。(ゴム製品の早期劣化やコードの溶解とか・・・)
    国産車などでは考えられないような故障、トラブルがあったりします。
    総評
    本当に好きで趣味の車として
    付き合っていくのであればかなり手ごたえのある車だ度思います。
    程度の個体差は結構あると思います。
    旧車まではいきませんが、この手の車に興味のある方は
    「機嫌が悪い時もあるけど、調子いい時は最高なんだよなぁ~
     だから手放せないんだ!!」
    って言う方がほとんどだと思います。
    車が自分の所に来たら ”育てていこう” っていうくらいの
    感じで接した方がいいと思います。 「メカに弱いからなぁ・・・。」
    なんてのはあまり関係が無いと私は思います。
    何かあったらその都度勉強していけばいいのですからね(笑)
    ハイテク仕様の現在では操作系もちょっとレトロな感じは
    否めませんが、趣味の車として没頭するには申し分ない車だと
    思います。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース