米国トヨタ カローラ

ユーザー評価: 3.88

米国トヨタ

カローラ

カローラの買取情報を調べる

クルマレビュー - カローラ

  • その他
    • かっぱお

    • 米国トヨタ / カローラ
      LE (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年6月13日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    悪くもなく、かと言って良いところもなく
    平均点の車です。

    もう時代はベーシック車のベーシックグレードにも
    全車速オートクルーズが付くのですね。
    不満な点
    これもないのです…だからカローラ。

    日本仕様には付いてるだろう電動格納ミラーが
    ないです。閉める必要ないからか?
    総評
    さすがはカローラってとこでしょう。
    デザイン
    5
    今は日本と共通のデザインです。

    でも、サイズは微妙にupしてると知りました。

    昔は何故、日本仕様のデザイン
    古臭かったのでしょう?

    タイ仕様も悪くなかったのに。
    走行性能
    3
    必要にして充分なエンジン出力。
    さすがに幹線への合流の時には騒がしい。
    乗り心地
    3
    硬くもなく柔くもなく。
    積載性
    3
    標準的です。
    トランクスルーもついています。
    燃費
    3
    14ℓ/kmくらいです。
    ノンハイブリッドではまあまあかしら。
    価格
    5
    借り物なので。
    でも20,000$でこれ買えれば充分。
    故障経験
    まだありません。
  • マイカー
    • yuki111

    • 米国トヨタ / カローラ
      XRS (発売年月不明)
      • レビュー日:2021年3月1日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    日本向けとは一味違うグラマラスなエクステリア、北米向けならではの2.4Lというこのクラスとしては大きな排気量が魅力。
    左ハンドルMTの特別感。
    余裕のあるボディサイズ。
    不満な点
    アクセルレスポンス。
    内装のチープ感。
    北米向け特有の特殊な仕様。(ミラーの電動格納無し、パワーウィンドウのオート無し等)
    リアサスがトーションビームの為セッティングの自由度の低さ。
    純正部品の入手難度。
    総評
    車に興味の無い人からすればただのトヨタ車ですがわかる人にはわかる特別感のある車に乗れるという満足感があります。
    海外向け専用のデザイン、2.4Lの左ハンドルMTは日常の通勤、買い物でも楽しみを与えてくれ、少々の不満も気にならなくなります(笑)

    ただし部品の入手難度は非常に高く、機関部品は国内向けを流用する事は可能ですが情報が少なくその都度調べなければなりません。
    外装に関しては一切流用がきかない為海外通販サイト等から入手する必要があります。
    並行輸入車の為共販では門前払いで純正部品を正規ルートで取り寄せようとするといくらあっても足りません。
    こればかりは仕方がない事ですが事故、故障時は不安点となります。

    デザイン
    4
    エクステリアデザインは素晴らしいです。
    スポーティかつグラマラス。
    実際のボディサイズよりも大きく見えるハッタリの効いたデザインです。
    しかしながら癖のあるデザインではない為もう二世代前の車ですがそこまで古さも感じさせません。

    インテリアは国内向けとほぼ共通。
    デザインは悪くないですが、質感はプラスチック感強め。
    インパネは国内、米国以外の海外向けはソフトパッドですが米国のみハードプラとなっています。
    質感はともかく劣化の心配が少ないというメリットはあります。
    走行性能
    4
    カローラのボディに2.4Lエンジンはフロントヘビーですが余裕のあるトルクで高速も楽です。
    ミッションは5速の為100㎞/hを超えるともう1速欲しいなという印象。
    重量はある程度あるのでキビキビ走る感じではありません。
    ゆったりとした余裕あるドライブが楽しめる感じですね。
    コンピューターの設定なのか、エンジン特性、或いはフライホイールの重さなのかはわかりませんが異常なアクセルレスポンスの悪さは気になります。
    乗り心地
    4
    購入時からHKSの車高調、18インチホイールの為純正はわかりません。
    乗り心地は比較的良いですがコーナーリングで柔らかすぎるというわけでもなくバランスがいいです。
    積載性
    4
    トランクはかなり広くほとんど困った事はありません。
    リアシートは可倒式なので長尺物でも余裕。
    セダンの為高さのある物は限界があります。
    燃費
    3
    あまり燃費の良い走行をしない為平均8㎞/Lですが気をつけて運転すれば10㎞/Lは走ると思います。
    価格
    4
    中古車の為なんとも言えません。
    ただし並行輸入してくる手間賃なく購入出来たと思えばかなりコスパは良かったと思います。
    故障経験
    去年ウォーターポンプの異音の為交換しました。
    それ以外は目立った故障はありません。
    2AZエンジン特有のオイル食いも当たりエンジンのようでありませんし、不具合で良く聞くISCVも付いていない為異常無しです。
  • レンタカー
    米国トヨタ カローラ
    • y. . .

    • 米国トヨタ / カローラ
      • レビュー日:2013年7月20日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア3
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    ごめんなさい、これと言って褒められる車じゃありませんでした。この車が例え新車で50万円で買えたとしても、ハッキリ言って欲しくないです…。
    不満な点
    ・貧弱な足回り。ポヨンポヨン跳ねますし、時速50マイル程度の速度であってもビシっと安定して走らないです…。足回りがショボイので、当然乗り心地はとっても悪いです。

    ・軽すぎるハンドルの挙動。貧弱な足回りと相まって、時速50マイルを超えると恐怖を感じます。最近の軽自動車よりも直進安定性は劣っているのでは?

    ・今時4ATってのは米国では普通なのでしょうか?このクラスの車としては燃費も悪かったです。(リッター12kmほど。この車を借りる前日に4000ccのマスタングを借りていましたが、そのマスタングですらリッター10km程度でした。)

    ・後席の居住性。特に、レッグスペースが尋常じゃなく狭いと感じました。プレミオやアリオンと同じくらいのレッグスペースを確保できないものなのか?アメリカ人は概して日本人よりも体が大きいですが、窮屈と感じないのだろうか…?(これも細かいことは気にしないから?)
    総評
    グアム旅行の際、レンタカーで借りました。

    カローラという名前ですが、内外装ともに日本のものとは全くの別物のようです。日本のカローラアクシオよりやや大きい気がしました。(国内仕様車で言うと、プレミオくらいのサイズかな?)

    装備や内装の質感なんかは、10年くらい前の車という印象です。塗装なんか、商用車の塗装か?と思えるレベルです。とはいえ、エアコン、パワーウインドウ、パワステくらいの最低限の装備は付いています。

    アメリカ人は安くて乗れればイイというおおらかな方が多いためか、現地ではけっこうこの車を見かけました。日本ではオジサンカーの代名詞的存在ですが、現地では若い人もけっこう乗ってます。

    ただし、この車を仮に日本で販売したら間違いなく売れないでしょうね…。日本人には絶対に受け入れられないと思います。
  • マイカー
    米国トヨタ カローラ
    • yumintyusugi

    • 米国トヨタ / カローラ
      S (発売年月不明)
      • レビュー日:2012年3月24日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備4
    • 走行性能3
    満足している点
    エクステリアは大変満足です。 値段も17000ドルあたりでホンダcivicやマツダ3と比べても安く、スポーティッシュな車が手に入るのはうれしい限りです。
    また、内装もスポーティー使用ということで黒で統一されており、シートもそれなりにホールドしてくれます。 後部座席は分割して倒すことができ、自転車を乗せることもできるので重宝しております。
    不満な点
    スポーティーさをみせていますが、エンジンは1.8リットルの138HPとあり、ちょっと足りない気がします。 街乗りでは十分なのですが、高速での合流時はレッド近くまで回してのシフトチェンジです。
    また、ギアは4速ATか5速MTのどちらかで、4速ATというのは少し古臭い感じです。 
    80マイル近くでの走行になりますと、若干足回りの不安定さを感じます。 ハンドルが軽いのも一つの原因でしょう。
    総評
    他の同クラスの車と比べると若干インテリアの点では劣ってますが、オーディオ部分やエクステリアの部分を考えればかなり安く感じます。
    マニュアル車の入門としてはかなり運転がしやすく、車体価格も安いので少しずつ弄っていく楽しみもできますので練習台としてはよいのではないでしょうか?
    アメリカではカローラは若者に人気の車の一つというのもこれらが理由の一つとしてあげられるでしょう。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース