ユーザー評価: 5

ベスパ

GTS 300ie Super

GTS 300ie Superの買取情報を調べる

クルマレビュー - GTS 300ie Super

  • マイカー
    • じうちゃん

    • ベスパ / GTS 300ie Super
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年12月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    この車重で300の排気量は正解だ。常に余裕のある低回転域でのんびりトルクフルに走れるので静かにゆったり走れる。これは大型バイクと似ていると思うが、バイクは上のギアが使えないというストレスにもつながるが、オートマはそういうストレスとも無縁であって、オートマこそある程度の排気量があっていいのだと、これに乗って分かった。
    不満な点
    特にない
    総評
    ベスパはおしゃれとか所有欲とか見た目とかそういう面で語られることが多いけれど、個人的にはGTS300に関するかぎり、むしろかつてラリーで活躍したmini cooperのような印象。ある意味のスポーツバイクなんじゃないのか?ってこと。なんかそういう昔のスポーツカーのDNAをこのベスパGTS300ieSuperには感じるのだ。
    デザイン
    5
    まぁこれはいわずもがなだね。
    走行性能
    4
    300㏄はこのボディにはちょうど良い。むしろこれより少ないとどうなんだ?って想像もつかない。
    走行性能自体は悪くはないが、まぁさすがに12インチタイヤの限界というものはある。あるにはあるが、高速で100㎞/hくらいの巡行であればまったく怖くない。道路のつなぎ目も衝撃受けずに軽くいなしてくれるので不安感が全くない。風圧にさえ耐えられれば怖いことはない。
    乗り心地
    5
    シートに座った感じは堅めに感じた。
    一旦走り始めると、なるほどこれがモノコックボディの乗り心地かと感心する。
    みなさんが指摘しているように、「(路面の良いところでは)アイスリンクを滑るように」走るし、「多少の段差をドンッドンッではなくコツッコツッと車のように」いなすのも確かだ。
    だからたしかに疲れない。そして、こういったモノコックボディの乗り心地で数値化できないものが起因していると思うのだが、乗っていてとても気持ちよく、急ごうとか抜いてやろうとかしゃかりきになる気持ちが全く消失する。この点はカワサキのエストレヤと共通するなにかDNA的なものを感じる。「大人のためのバイク」とはこういうものなんじゃないのか?とも思う。
    積載性
    3
    シート下収納は浅いので、期待するほど入るものではない。
    リアキャリアにGIVIの30-40Lボックスは必須だと思う。
    お洒落に乗りたいというなら、積載は諦めるしかないだろう。
    燃費
    3
    まだデータ取ってないので今後に期待。
    ただし、ハイオク指定。
    価格
    2
    ま、高いやね。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース