フォルクスワーゲン クロスアップ!

ユーザー評価: 3.75

フォルクスワーゲン

クロスアップ!

クロスアップ!の買取情報を調べる

クルマレビュー - クロスアップ!

  • マイカー
    • yaskit

    • フォルクスワーゲン / クロスアップ!
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/01/04
      使用目的:その他
    • 走行性能

      高速走行安定性、取り回しは最高評価。
      ATでは、シフトアップが早すぎて加速できなくなったり、シフトアップが遅すぎてエンジン音がうなることがあったりと、一般的なAT車のスムーズさとは異なる扱いにくさがあります。
      また、1速から2速へのシフトタイミング時にアクセルを緩めるとシフトアップせず、エンジンブレーキがかかってガックンとなってしまうこともあります(汗)
      それを受け入れられるかが好き嫌いのカギだと思います。

      乗り心地

      ドイツ車っぽいしっかりした固めの乗り心地が味わえます。
      静粛性は高く、エンジン音が適度に聞こえる感じ。走行音は気にならない程度に押さえ込めています。
      1年になりますが、振動や異音はまだ出ていません。

      燃費

      高速では車載コンピューターの燃費で20km/l超えしますが、街乗りでは12〜14km/l程度と、期待より悪い感じです。

      積載性

      ラゲッジスペースの2段底を下段にしているとまずまず。
      後席背を倒すとラゲッジと一体の大きなスペースも。

      故障経験

      納車一年で故障なし。

      満足している点

      小さくてもVWのしっかりとした車作りを感じられるところ。
      日本のコンパクトカーとは一線を画す高速安定性。
      クロス仕様で少しスポーティーなルックス。

      不満な点

      低速でたまにギクシャクするASG,
      後席の背もたれ角度が立ち過ぎ。

      総評

      小さくてよくできた色々と楽しめるホビーカー。
      走りでは、A SGのギクシャクをいかに消す走りをA Tでできるか、またはMTで上手に走れるかを考えさせられるので、ある意味飽きさせない車と言えます。(うちの嫁と娘は△評価)
      装備系では、何かと不十分なところが多いので、自分仕様にしてゆくカスタマイズの楽しみを提供してくれています。
      例えば、LED化を少しずつ進め、明るく白い光に変わるのを楽しむ…など。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Swing

    • フォルクスワーゲン / クロスアップ!
      クロスアップ!_RHD(ASG_1.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/11/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワーのあるクルマではない。MTモードを上手に使うべし。
      狭い道はお得意!。

      乗り心地

      硬め、なのだが、以前乗っていたシロッコに比べたらずいぶん柔らかで、丁度良い。
      3気筒エンジンの振動は、そこそこ感じる。が、時速80kmに近づくと、まったく気にならなくなる。
      高速走行で一番気になるのは、ロードノイズでしょう。

      燃費

      低燃費です!
      この点は、皆さん満足しているはず!

      積載性

      ラゲッジルームは小さいですが、カーゴフロアを低くしておけば、意外に深さがあります。日常は、これで十分。

      故障経験

      バックで、くねくね曲がった登り坂を上がる羽目に陥ったことがあり、この時クラッチ板がオーバーヒートしました。(こげる匂いもした)
      エンジンを切って暫く冷えるのを待って、無事でした。その後のディーラーでの点検でも問題なし!。

      満足している点

      まずは、ルックスでしょう。周りからは、かわいい! という評価と共に、カッコいい! とも言われます。キャンディホワイトのボディーカラーなので、黒と白のコントラストがはっきりして、カッコよく感じられるのでしょう。
      ASGトランスミッションも、MT感覚が楽しめて面白いです。
      そして、燃費の良さ。街乗りで、ストップ&ゴーが多い時でも、平均してリッター18km走ります。郊外をスムーズに走れば、平均リッター21km~23kmの低燃費です。

      不満な点

      動力性能上、仕方ないとはいえ、出足はモッサリ&ゆったりです。混雑した道での、青信号の発進時などでは、後続車両がイラついているのを感じることもあります。
      運転席周りの収納が少ないです。この点は、国産車にはかないませんね。

      総評

      ルックスやスタイリングが気に入っていれば、最高に良い相棒だと思います。
      決して速いクルマではないけれど、速さだけがクルマの楽しさではないことを気づかせてくれます。
      街中で、アップ!やクロスアップ!を見かけると、
      あぁ、あの人もこのクルマが気に入っているんだろうなぁ~
      と思って何か不思議な仲間意識を感じてしまいます。この不思議な仲間意識… っていうのは、ちょっと他のモデルでは感じない感覚かもしれませんね。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    フォルクスワーゲン クロスアップ!
    • かきふらい

    • フォルクスワーゲン / クロスアップ!
      クロスアップ!_RHD(ASG_1.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/01/05
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      1000ccノンターボでも充分走ります。
      タイヤがオーバースペックと思えるくらい立派だからか?急な操作でも走りが破綻しません。
      もしかして危険な状態に遭遇して急な操作をしても回避できる能力を持っていると思います。
      スピード域やアクセル操作に対してタイヤがおかしな挙動をしてハンドル操作に気を使うなどという事がない。
      トルクステアが起こったりハンドルが急に戻りたがったりしないって言えば分かるかな?
      スポーツカーと同じ能力がある。もしくは真面目に作ると車はこうなる?

      乗り心地

      クロスのタイヤ設定のせいか?ゴツゴツ感はある。
      トゥーランでも思ったがボディ剛性が高いので、ゴツゴツ感も安っぽく無く気にならない。
      だからと言って乗り心地が悪い訳でもなく路面状態が分かる程度に振動を伝えて貰えて好感触。
      静粛性は決して良く無く、エンジンのガラガラした音が車内に響いてくる。そこは少し安っぽいかも。

      燃費

      15km/リットルくらい。
      もう少し走って欲しいがまだ気にせずアクセルワークを行なっているので今後もっと乗りこなしが必要。

      積載性

      コンパクトカーとしては悪い積載能力かも知れないがコンパクトカーにそれを求めるのか?
      そこらへんは容認してる。

      故障経験

      無し

      満足している点

      真面目なドイツ車に明るい遊び心でアレンジしたクロスのファニーなルックス。
      過去はSUVのFF仕様が存在している事に疑問を感じていた。逆に本格派の能力を備えたSUVが本当にオフロードに行く機会がどれだけ存在しているのかも疑問だった。
      そこへこういうルックスだけのSUV調の車が存在する事はそんな自分の疑問をバカバカしいと弾き飛ばす良い提案だと思った。

      不満な点

      今時ハロゲンヘッドライト
      手動折りたたみミラー
      手動シートレール
      開かないリアガラス
      金額からは考えられないチープな装備。
      ボディ剛性などにお金が掛かっているのでしょう。

      総評

      目に見えてサポートしてくれる電気仕掛けが無いのを安っぽく感じる人は日本車にすれば良いと思うしそれも楽しい。
      走りや安全、剛性や操作感にこだわる人はこう言う車にすれば良いと思う。
      そこら辺が容認出来なければ高いクセに変な車です。
      市民権を得たと言える「見た目だけのSUVルック」はとても気分がUP!します。
      良くレビューされてるトランスミッションについてはここでは割愛します。
      この感覚、新しく古い!
      昔の車をねじ伏せて乗っている感覚があり、それが楽しさにつながっているんだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • NEW AGE

    • フォルクスワーゲン / クロスアップ!
      クロスアップ!_RHD(ASG_1.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2016/03/20
      使用目的:その他
    • 走行性能

      まずひとことで表すなら「じゅうぶん速く、気持ちいい」。
       
      【動力性能】
        スペック(NA3気筒DOHC 999cc、75ps/9.7kgm)からの想像以上によく走ります。
        軽ターボよりちょい速、NA 1.3Lのコンパクトと同等くらいでしょうか。
        上まで軽やかに吹き上がり、3,000回転以上回せば加速に不満はありません。
          (3,000回転での車速:2速38km、3速60km、4速85km、5速105km)
        いっぽう低回転域の粘りもそこそこあって、5速60km(2,000回転足らず)みたいな状況でも
        なんとか加速していってくれます。
        2名乗車で北陸道&東海北陸道をドライブして、力不足のストレスはほぼ無し。
        最高速は試していませんが、ぬうわ巡航ではまだ余裕でしたw

      【ボディ】
        剛性感、骨太感がすごい。
        大きなギャップや穴ぼこでも、震えやブレなく一発で収めます。
        このへんは国産車とは一線を画してますね。

      【安定性】
        素晴らしいです。 ホイールベース2,420mm、トレッド1,415mmとは思えない。
        路面に影響されずにクルマ自身がビターっと走ります。
        生来のボディ剛性、サスペンションの接地性の良さに加えて、
        2cm上げたことによるジオメトリー変化と、16インチタイヤのバネ下の重さが
        良いほうに働いてる感じです。
        スバルAWDなどと同じで、100km/h巡航はとても退屈(笑)

      【コーナリング】
        軽量からくる小気味よさはノーマルup!譲り、50タイヤのグリップもあってクイクイ曲がります。
        ただノーマルと較べると、車高を上げてるぶん若干ロールは多め。
        速度を上げると早めのロールが出、そのちょっと先で踏ん張った姿勢のまま路面をとらえて
        旋回していきます。
        ノーマルup!のゴーカート感とは少し違う、落ち着いた大人の一面もあります。
         
        さらに(白鬼領域)ペースを上げると(笑)、
        うねりや凸凹の多いところではピッチングとロールで暴れます。
        短いホイールベースと背高のクルマではさすがに致しかたないかなぁ。
        レガシィに乗り慣れた身からするともう少しスタビで固めたいところですが
        幸か不幸かそんなパーツは出てないし、そもそも cross 買うなよって話です(笑)

      【ステアフィール】
        個人的にかなりこだわりのあるポイントですが、合格点です。
        路面をゴリゴリ伝えるインフォメーションが薄いのは物足りないけど
        今どきのクルマはみんなそんな感じです。
        切った時の手応えや、反力による節度感はしっかり感じられて安心できます。
        舵角による手応えの変化や、アシストの制御遅れによる不快な惰性がないのも
        油圧式に近くて好印象です。
       
      【ブレーキ】
        軽やコンパクトにありがちなペダルのぐらつきも無く、かっちりと踏めます。
        フィーリングはごく普通、普通に踏んでしっかり止まります。

      乗り心地


      【乗り心地】
        しなやかで弾力のある硬さで快適です。
        同サイズのパンダよりはかなり硬く、チンクよりも硬いと思います。
          (訂正 3/21)ちょうど友人のチンクに乗りました。チンクのほうが硬いです m(_ _)m
        減衰の強弱というよりは、フリクションの少なさとストロークで稼いでる印象の乗り心地。
        2サイズアップのタイヤがもっとドタドタするのかと思いましたが
        むしろ4輪がどっしり接地して、その上にマスの小さい上屋が据わってる感覚。
        こういう組み合わせもあるんだなぁと感心です。

        コーナリングだけを考えるともう少し硬いほうが好みですが
        通勤や買い物といった日常生活に使うにはちょうどいい塩梅です。

      【静粛性】
        エンジン音は粒が細かく、乾いた音でなかなかいい感じ。
        上まで回すと結構やる気を感じさせる音を発します。
        「3気筒の割に」と言わなくても、普通に走るぶんには充分静かです。   
        cross up!はホイールハウス内にしっかりしたインナーフェンダーが前後とも付いており
        ロードノイズや石跳ね音はよく丸められています。
        むしろ気になるのはタイヤ、荒れた路面でのゴー音はなかなかのものです(^^ゞ

      燃費


      【ハイペースドライブ】
        ・ 110km (市街地1、郊外路4、ワインディング3、高速2) で  17.8km/L、
        ・ 105km (郊外路オンリー)                 で 20.3km/L
       
      【高速道路】
        ・北陸道&東海北陸道の 450km(100km/h巡航)    で 19.4km/L

      標準(175/65R14)より2サイズアップの 185/50R16 でこの数値は、良好だと思います。

      積載性


      【乗員】
        人間(定員4名)の積載はまったく問題なし。
        特に前席シートの出来は特筆ものです(後述)
        後席も、膝元は狭いが掛け心地はよいです。

      【荷室】
        フロアボードで仕切った下段が深く、外見からの想像をずっと上回る積載量。
        リアシートを倒せば段差は無くほぼフラット、大物も飲み込みます。
        ケージを載せて犬たちを連れ出せるクルマとして選びましたので間違いありません(笑)

      故障経験


       納車後2週間 800kmの時点ではまだありません。
       これであったら凹みます(笑)

      満足している点


      【外観】
        いかにも文法どおりのSUV仕立てですが
        クルマがちっこいのでそれが嫌味になってないのがいい。
        純正の16インチホイールのデザインが高得点です。

      【インテリア】
        コストを抑えて素材は安物なのでしょうが、それを逆手に取った見せ方でチープに見えない。
        低コストを下手にごまかそうとするプアー感とは無縁です。

      【シートが秀逸】
        低コストなはずなのに(笑)、身体を支える荷重分散とホールドに優れていて
        長時間でも尻や足、腰がまったく疲れません。
        座面の角度や面圧分布など、綿密に設計されてるのでしょう。

      【オーディオ】
        high up!と同じく6スピーカー、予想外によく鳴ります。
        ドアの剛性や建付けが良いからか、ビビリや濁りも無く音が前に出てくる。
        ヘッドユニット含めて、とりあえずこのままでも行けそうです。

      【価格】
        この走り、動的質感、安全性能、居心地の良さ、内外の装備を揃えて
        コミコミ 190ちょいで乗れるクルマは多くないと思います。
        しかも5年間メンテナンスフリー♪




      不満な点


       MC後のプチ●ヨタがあまりに露骨にパクッていること

       給油時にノズルのオートストップが誤検知されやすいところ
       パイプの太さか形状なのか、給油口から先の流れが遅いようです。

       そして、ASGの自動変速、これは挙げておかざるを得ませんね。
       1速→2速だけでなく、2速→3速のつながりの悪さも結構感じられます。


      総評


       cross を含めた up!シリーズすべて、多くのユーザーさんがおっしゃっているように
       気に入るかどうかはこのミッション(ASG)を受け容れられるかに尽きるでしょう。
       受け容れられればこよなく愛され、できなければ酷評w(真ん中が無い)
       これだけ評価、いえ、嗜好が真っ二つに分かれるクルマもあんまり無いでしょう。

       ASGとの付き合い方については、前にもいちど書きましたが
        (https://minkara.carview.co.jp/userid/734533/blog/36895306/) 
       しばらく乗ってみて改めて思ったのは
       「コツの要るAT」ではなく「クラッチ踏まなくていいMT」として乗ろう、ということ。

       2速発進は出来ないけど、好きなように引っ張れるし飛ばしシフトもOK。
       MT車さながらにシフト操作すれば、クルマが自動でクラッチつないでくれます(笑)
       シフトダウン時の回転合わせも、私がやるよりはるかに巧く…

       同じことはトルコンATやCVTでも出来ますがこっちはよりダイレクト、
       こんなに楽で気持ちいいものは無いんじゃないかと気付きました(笑)


       繰り返しになりますが、
       この走り、動的質感、安全性能、居心地の良さ、内外装の装備を揃えてこの価格、
       そこかしこからあふれる楽しい雰囲気、そしてヘ●タイASG…(笑)

       cross up!はいろんな意味でおもしろいクルマ、だと思います。
       「ひとりで走るならレガシィ要らんじゃ?」と一瞬思ってしまった自分が怖い (^^ゞ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース