フォルクスワーゲン e-ゴルフ

ユーザー評価: 4

フォルクスワーゲン

e-ゴルフ

e-ゴルフの買取情報を調べる

クルマレビュー - e-ゴルフ

  • マイカー
    • LoveDriving

    • フォルクスワーゲン / e-ゴルフ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2020年10月19日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格5
    満足している点
    死ぬほどお安くリース出来ました!
    頭金なし、諸費用なし、36カ月年間15000マイル、メインテナンス込み、税込$250+カリフォルニア州からのEVボーナス$3000と市から$650。
    不満な点
    どうでも良い様な所な出来が悪い、例えば充電する時の一般車的にいうところの” 給油口のフタ“が開かなくなるとかイロイロ。
    総評
    車格と言うよりも造りの質の悪さで少しだけですが10年ぐらい前の韓国車“KIA”を思い出します。
    デザイン
    5
    デザインはとても優れていると思います。
    走行性能
    5
    ガソリン車をそのままEVに仕立て直しているにもかかわらず非常にバランスの良くとれたドイツ車らしい居住性とハンドリングの良さを持っていると思います。
    乗り心地
    4
    このクラスのクルマにしてはバッテリーの重さのために妙にバウンシーな所を除けば全てに対してよく出来ていると思います。
    積載性
    5
    思いついた物は殆ど全て積むことが出来ました。
    燃費
    4
    燃費ではなく“電費”になってしまいますが、最初期モデルにも関わらず一回の充電で走れる距離は前任車のBMW i3よりも少し短いぐらいです。
    価格
    5
    一番安いモデルをリースしていたのでよくわかりません。
    故障経験
    初期不良で充電が出来なかったり充電器を繋ぐ所の(給油口)フタ“が開かなくなる事数回&etc.
  • マイカー
    フォルクスワーゲン e-ゴルフ
    • WRXfulltuning

    • フォルクスワーゲン / e-ゴルフ
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2018年12月16日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    外装青なら、内装クリーム。
    電動ルーフの様だった記憶が?
    不満な点
    オープンにしても安全バーが不細工。
    仕方ないけど。
    総評
    手堅さ!
  • レンタカー
    フォルクスワーゲン e-ゴルフ
    • ととろのとと

    • フォルクスワーゲン / e-ゴルフ
      e-ゴルフ_RHD (2017年)
      • レビュー日:2018年11月13日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・ドイツ車の美点
    しっかりしたボディと、堅めで安定性の高い足回り。
    素直なハンドリングなど、ドイツ車の美点はそのままです。
    リーフを上級化させたような感覚でした。

    ・航続距離
    260km程度でしょうか。リーフとほぼ同等と感じました。
    公表されている数値(JC08モード301km/電池容量35.8kWh)
    とそれほどかけ離れていないようです。
    (リーフは400km電池容量40kWhとのうたい文句が
    実際は260km程度)

    電池容量に差があるにも関わらず、ゴルフとリーフの航続距離が
    ほぼ同じということは、電気のマネジメントの問題なんでしょうか?
    充電時間(電池の耐久性)にも関わってくるのでここは詳しく知り
    たいところです。

    ・音
    機関部の音はまったくしません。リーフでは気になった
    モーターの唸りや、インバーター音。回生ブレーキの作動音すら
    ありませんでした。
    不満な点
    ・回生ブレーキのモード
    車を起動させるたびにわざわざBやD1.2.3モードに
    入れなければいけないのが煩わしい。前回のモードを
    記憶してくれるとなお良いと思います。

    ・ナビ
    ドイツ車のナビから想像するそのもの。
    ルート検索のイマイチさから、交差点の案内の
    不親切さなども含め、まったく気が利かずフラストレーション
    が溜まります。

    ・ワンペダルドライブが出来ない
    ここはVWの考え方でしょうが、ワンペダルではなく、
    停止前にはブレーキを踏む必要があります。個人的な好みでは
    ワンペダルドライブが出来た方が良いと思いました。

    ・充電拠点
    ここはリーフに大きく水を空けられています。
    日産ディーラーでほぼ都市圏をカバーしているリーフと比べたら、
    拠点数は極少なく点在している、という感じでした。

    ・価格
    リーフと比べてしまうと、利便性が劣る上に高い。
    となればあえて選ぶ人はそう多いとは思えない。
    総評
    極々簡単に言ってしまえば、誰でもが想像するように
    ゴルフのパワーユニットをモーターに置き換えたものです。

    乗り味や運転感覚などはゴルフそのもの。
    気になるのは電気自動車としての機関部の出来が
    どうなのか?ですが…。

    結論を言えば想像以上に洗練されていました。
    モーターやインバーター音など、リーフではやや気になった
    部分が無音です。無音でスルスルと加速し、減速する様は
    リーフではみられなかった美点。

    電気自動車特有の
    アクセルを踏み込んだ瞬間から最大出力が立ち上がる
    ストレスフリーの加速感はえもいわれぬ気持ちよさ。

    乗り味や、室内の質感など、車としての成り立ち
    はリーフをさらに洗練させ、上級化させたような印象を受けます。

    車の出来としてはeゴルフがリーフより頭二つほど上だと思います。

    とはいえ、充電拠点の面で大きくリーフに水を空けられている
    現状では、あえてeゴルフを選ぶのは厳しいと感じられます。
    (特にリーフの日産のディーラーで充電し放題定額サービス
    は圧倒的なアドバンテージです)
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース