フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック

ユーザー評価: 4.08

フォルクスワーゲン

ゴルフ オールトラック

ゴルフ オールトラックの買取情報を調べる

クルマレビュー - ゴルフ オールトラック

  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック
    • しんたほ

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ オールトラック
      TSI 4モーション_RHD_4WD(DSG_1.8) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/05/08
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      4WDによる加速時の安定性が高い。エンジンパワーがそこそこなのが理由か、踏み込んでも暴れる感じがしない。
      コーナリング時の踏ん張り感が適度に硬くて良い。
      パワステがとても軽い。

      乗り心地

      ロードノイズがちょっと大きいか?(45タイヤのせいもあるかも)

      燃費

      まだ走って間もないので不明だが、トゥーランよりは明らかに悪い。

      積載性

      テールゲートは後席使用時でも広い。キャンプ用の折り畳みワゴンが余裕で乗る。後席フラットでさらに積める。
      ※テールゲート側からワンタッチで簡単にリアシートを倒せる機能が嬉しい。

      故障経験

      新車購入でまだ1ヵ月経たないので故障は無い(あったら困る)

      満足している点

      VWの最新機能と装備・内装
      希少色のピーコックグリーン

      不満な点

      燃費が良いとは言えない
      ヴァリアントに付いてる安全機能がいくつか省かれている
      今後慣れてくるとエンジンの非力感が出てくるかも

      総評

      トゥーランからの乗り換え。トゥーランは燃費が良かったのと車内空間が広かったが個人的には何か物足りなさを感じていたので、それと比べたらとても良い。
      過去にアウディS4(B7)に乗っていたので、それと比べての非力感は否めないが、やはり4WDの安定感と最新装備の充実度は嬉しい限り。ACCには感動した。
      今のところ大きな不満はない。このまま愛着湧いてきそうな予感。そうなると5年は乗りたい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • シ ャ ン ス

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ オールトラック
      TSI 4モーション アップグレードパッケージ_RHD_4WD(DSG_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/03/21
      使用目的:レジャー
    • 走行性能


      素直なハンドリングで意図したとおりに曲がります。小回りもききます。
      車速に応じてハンドルの重さが変わるので運転しやすいです。
      日本車に慣れているとややクイックに感じるかも。
      ドライビングプロファイル機能で色々といじれるのも面白い。




      乗り心地


      シートの良さが光ります。
      ボディ剛性感の高さも感じられます。
      Alltrackの内装パネルはピアノブラックではなくグレーですが、
      Alltrackにはこれが似合っています。




      燃費


      前に乗っていた2005年モデルのラフェスタと同じ(10km/L)程度です。
      もう少し伸びると嬉しい。




      積載性


      ラゲッジルーム下のスペアタイヤ入れ(タイヤはない)にも結構な量が入ります。
      クーラーボックスを後部座席の下に置けば、家族4人分のキャンプ用品もぎりぎり入ります。




      故障経験


      我が家のDiscover Proは動作がやや不安定でしたが、
      2017年11月に配布された改善プログラムの適用(無料)で解消しました。
      積極的な案内はされていないようなので、気になっている人は相談してみては。

      Discover Pro 不具合 【字幕ON推奨】

      満足している点


      ごちゃごちゃしたキャラクターラインがなくても、きちんとデザインされていて
      私好みのデザインです。
      オリックスホワイト マザーオブパールエフェクトですが、
      もう少しアウトドアを意識したカラーバリエーションがあると良いですね。
      個人的には凹凹に点灯するヘッドライトがお気に入りです。




      不満な点


      不満という程ではないが、DiscoverProのルーティングがイマイチ。
      ハードはアイシンAW製、地図データはトヨタマップマスター(TMI)製。
      TMIは経路探索道路をゼンリンと共同整備していて、ゼンリンのデータとニアリーイコール。
      ハードも地図データも信頼性抜群のメーカーだけど、それを動かすソフトウェアはどこ製?

      うちの住所検索はMY2017以降のスペース入力が必要なタイプではなく、
      通常の「県→市町村→大字→番地」と選択するタイプで問題なく使えます。
      地図データの更新も自分で可能。
      オーディオは良い音を出してくれるので、気持ちよく音楽を聴けます。




      総評


      基本性能に加え運転支援も完成度が高く満足できます。
      特にお気に入りは↓の2つ。

      ACC(アダプティブクルーズ コントロール)は、アクセル操作がないのは
      こんなにも楽なのか!とちょっと感動ものです。
      地味なところでは、スタティックコーナーリングライト。
      ステアリングの舵角およびウインカーと連動して点灯し、これがとても良いです。
      走行モードをエコで設定していると点灯しないので要注意!



      後付けパーツや飛び石事件などはこちらのブログに綴っています。


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • toyokawa tomoe

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ オールトラック
      TSI 4モーション アップグレードパッケージ_RHD_4WD(DSG_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/02/01
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      高速ではドーンと安定して矢のように直進します。
      ワインディングは若干重めの身のこなしですが、ハンドリングは素直で限界自体は高そうです。

      1.8リッターターボはゴルフの車格としては『ジャストサイジング?』です。
      普段はジェントルですが、踏み込めばどこからでも加速します。

      悪路走破性はまだわかりません。
      趣味の釣りで川原に乗り入れる事がありますが、FFでは不安でしたし実際にハマったことも。

      四駆の安心感はありますが、地上高もそんなに高くないので無理はしないつもりです。

      乗り心地

      国産車から乗り換えるとかなり固いと感じますが安っぽいザラツイた感触は無く、足回りがしっかり路面を受け止めています。

      正直、好き嫌いはあると思いますが、速度域が高くなるほどフラットな乗り心地になります。
      合う人合わない人絶対あると思いますから試乗は必須です。

      私はこの固さは全然平気、というか好きですが(笑)

      燃費

      50キロの通勤で、朝は渋滞も含め一般道のみで11キロ前後、帰りは高速も利用して12キロ前後ですから『ふつう』ではないでしょうか?
      前車SKYACTIV-G2.0のプレマシーとほぼ同じです。

      コンパクトカー、もしくは普通のゴルフと考えると劣るかもしれませんが、ミドルサイズSUVとして比較検討したエクストレイルやガソリンのアウトランダー、2.5LのCX-5などとは大差無いかと?

      正直、期待値を上回ってます。

      積載性

      ゴルフヴァリアントそのもの、国産ミドルサイズSUVより広いし、何より床が低いのが良いですね。

      故障経験

      流石にまだ今の所無し。

      満足している点

      スタイリング、広いラゲッジ、抜群の安定感、他の外車のように目立ちすぎない。

      不満な点

      外車の宿命なのかペダル配置が最近のマツダ車に比べると不自然。

      総評

      ちょい乗りでも、遠乗りでも何でもこなす優等生ですが、普通のヴァリアントよりスタイリッシュな外観と機動性抜群の四駆で遊び心をくすぐられます。

      ただ、ステーションワゴンというよりクロスオーバーSUVと割り切らないと普通のゴルフより燃費は悪いし、身のこなしも重めです。
      四駆いらなきゃヴァリアントが良いと思うし、同価格帯でメガーヌツアラーや308SWもありますからね。

      国産だとCX-5やエクストレイルと価格的にもそんなに違いません。
      (私のは中古ですが(-_-;))

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック
    • MD11

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ オールトラック
      TSI 4モーション アップグレードパッケージ_RHD_4WD(DSG_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/09/15
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      想像以上に林道などのオフロードが楽しめます。

      不満な点

      4WDが故、同じゴルフ7と比較して燃費が劣ります。

      総評

      通勤からレジャーまで、非常に扱いやすい車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    フォルクスワーゲン ゴルフ オールトラック
    • 鈴A

    • フォルクスワーゲン / ゴルフ オールトラック
      TSI 4モーション アップグレードパッケージ_RHD_4WD(DSG_1.8) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/19
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      POLO GTIに採用されている1.8L ターボはオールトラックでも十分なパワーでありパワー不足を感じることは一般道や高速ではまずない。
      また4WDであることでコーナーリングはGOLF5
      GT TSIよりも快適かつ軽快に駆け抜けられる。

      乗り心地

      まず静かである。
      またGOLF5との比較だが静粛性も段違いに高い。
      18インチホイールのオプションを装着していても煩さやロードノイズはほとんど感じない。
      ボディー形状は違うが、2世代違って完全に上位車種にでも乗ったかのようである。

      燃費

      悪い。10km/1Lで御の字と考えるべき。
      高速が多いとかバイパスの多い地域ではもう少し良い結果になるのかもしれないが、高速使わずに10kmを超えることはほぼない。

      積載性

      ハッチバックとは段違い。
      登山の時用に、登山靴x2を入れるためのプラボックスを常に積載しているが、邪魔になったことはない。素晴らしい積載性。
      一昔前のパサート以上。

      故障経験

      半年点検でコンピューターにハンドルヒーターの以上が出ていたらしく、無償交換してもらえることになった。
      それ以外は特になし。
      国産車とそれほど変わらないのでは?

      満足している点

      ヴァリアントと違って、バンパーやフェンダー周りが複数色となることでアウトドア向けであることとフォーマルではなくカジュアルな雰囲気を演出しており肩肘を張らずに気軽に乗れるところが素晴らしい。

      不満な点

      GOLF5 GT TSIからの乗り換えでしたが、燃費が悪いところは残念でした。
      また、手動変速も車速に応じて制限があるため、GT TSIより手動変速の運転が楽しめない。

      総評

      AT車として運転を楽しむのであれば、パワーもあるし、腰高感も決してないのでハンドリングもパワーも国産車以上に楽しめる。
      デザインも凝っていて、他のゴルフのラインナップよりも良いと感じている。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 石川県

    第二回 VW GOLF 千里 ...

    車種:フォルクスワーゲン 全モデル , フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント , フォルクスワーゲン ゴルフ R , フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)

ニュース