フォルクスワーゲン パサートヴァリアント

ユーザー評価: 4.33

フォルクスワーゲン

パサートヴァリアント

パサートヴァリアントの買取情報を調べる

かなりお気に入りの1台です。 - パサートヴァリアント

マイカー

かなりお気に入りの1台です。

イイね!
走行性能
必要にして十分なパワー。
背中がシートに押し付けられる加速は味わえないけれど、ナチュラルな加速は気持ちいいです。

前車シトロエンDS4と景色の見え方が似ているので、いつもの道も違和感なく通れます。

低速でのステアリングが軽すぎると感じる事はあるけど、交差点を曲がる時など楽チンなので許容範囲内。

ブレーキのタッチも好みのフィーリングなので、運転しやすいクルマです。
乗り心地
圧倒的な静かさは上質で上品。でも緊急車両のサイレンの音はきちんと聞こえるのが不思議です。

17インチ45タイヤの割には乗り心地よく、段差を越える時もしなやかにいなしている感じで好印象。
首都高の継ぎ目だらけのコーナーも、跳ねる事なく至って普通に走れます。
燃費
2回目の給油での計測では、約12km/L。
高速、渋滞路、市街地チョイ乗りなので、まあ普通かな。

200ps6MT車との高速巡航時の瞬間燃費比較では少し負けてる感じ。

満タンでの航続距離が長いのは有難いけど、満タン時の金額が高いのがイタイかも。
積載性
まだデカイものを積んでないけど、広いラゲッジは車中泊で横になって寝れそう。
毛布や枕を常備しようかな。
故障経験
故障らしい故障はなし。
納車時、バックドアの締まりが悪かったけど、調整してもらってからは問題なし。
締め方で変わるらしい。
満足している点
プレーンでシンプルなスタイル。
感触の良いレザーシート。
太陽を感じるサンルーフ。
動力性能と走安性。
不満な点
クラッチペダルの無いこと。
総評
ほぼ一目惚れで決めたクルマ。
惚れたポイントは、嫌味の無い上品さとものすごく普通なところ。
今度こそ、永く乗れそうな予感。

動力性能や走り重視な人には向かないかな。元気に走り回るクルマではありません。
クルマ好き運転好きが行き過ぎて1周した人になら、このクルマの凄さが理解できるかも。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/896699/blog/35689613/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース