フォルクスワーゲン タイプ2

ユーザー評価: 4.46

フォルクスワーゲン

タイプ2

タイプ2の買取情報を調べる

クルマレビュー - タイプ2

  • マイカー
    • ヨネヒデ

    • フォルクスワーゲン / タイプ2
      不明 (1971年)
      • レビュー日:2021年2月17日
      • 乗車人数:9人以上
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 1

    • デザイン5
    • 走行性能1
    • 乗り心地1
    • 積載性5
    • 燃費1
    • 価格1
    満足している点
    子供の頃から乗りたいと思っていた車をようやく持つことができました。
    不満な点
    所有する前から分かっていることなので不満ではありませんが、ハンドル重い、ロールする、燃費悪い、空調効かない、オイルの補充頻度多い、雨に弱い、油断するとカブる等々あります。
    総評
    全部ひっくるめて愛してます!
    デザイン
    5
    アーリーも好きですが、レイトバスもいい味出してると思います。私はデザイン大好きです。
    走行性能
    1
    スピード違反はまずありません。高速でも80km/h以上で走ることはありませんし、ブレーキも効かないので、急ブレーキを踏まなくていいような運転に自然に変わりました。
    乗り心地
    1
    カーブではかなりロールします。サスは柔らかいです。
    積載性
    5
    高さ2.4mの本棚や100ccバイクはシート倒せば、そのまま積めます。(実績あり)
    燃費
    1
    平均7km/Lぐらいです。
    価格
    1
    年代の割にめちゃめちゃ高いです。
    故障経験
    エンジン切る時に煽らないと、かなりの確率でカブります。ランプ類もよく切れます。
  • マイカー
    フォルクスワーゲン タイプ2
    • Akky453

    • フォルクスワーゲン / タイプ2
      13Windows (1960年)
      • レビュー日:2020年6月23日
      • 乗車人数:8人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性5
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点
    超便利

    それと、
    細かいパーツ一つ一つにシリアルナンバーが刻印されてあること。たとえば灰皿は連番になっている。そんな細かな装飾品でも同じNo.は無いんだなーと思うと、作り手の拘りが垣間見れる。
    不満な点
    ボディの錆
    溶雪剤が撒いてある場所に行きたくない
    総評
    自分が破産しない限りは、死ぬまで乗り続けるか、子供に譲る
    デザイン
    5
    シンプルだけど、どのパーツをとってみてもよく出来ていると感心する。流石に60年近く経っているので傷んできているけど、むしろプラスチックパーツでもまだ耐えているって凄い。
    走行性能
    4
    1641cc シングルキャブレター レギュラーガソリン
    レイトバスIRS、ビートル1303sミッション
    (↑変更でギア比で約1.25倍改善します)
    車高ノーマルを維持
    165/80R15 格安ホワイトリボン クッション性があってロードノイズが小さい メーター誤差は2%くらいだった気がする
    高速道路で追越し車線でも巡航できる
    120km/h以上はハンドルを両手で持ちたい
    風の強い日は100km/h以上出したくない
    ワイパーは飾りなので豪雨だと見えない
    デブ9人乗車(810kgくらい?)走行は問題ないけど、ブレーキは体重かけて踏んでた
    真夏のサービスエリアではエンジンルームを開けて冷やす
    60年前の車で普通に使えるって凄いなー
    乗り心地
    4
    家族は快適にしてるから主に長距離移動に使用
    ギャップはよく拾うかな

    車内に防音シートを貼ったからか、普通に静か
    車内は普通に三列目とも会話できる
    (カローラだと大きい声で話さないと後部座席は聞こえない)
    整備次第だと思うが、現行のカローラよりメカ音はじめロードノイズや風切音は遥かに小さい
    スタッドレス時は少し音が大きくなる気がする

    ヒーターは走行10分位で暖かくなってきて、30分経てば真冬でも袖を捲りたくなるくらいに効く
    後付け燃焼ヒーターは熱いくらいに効く
    後付けクーラーは運転席以外はよく効く
    積載性
    5
    セカンドシートを外すと荷室は広大
    積めないものは何だろうか…ピアノは積めない
    燃費
    3
    町7-10
    郊外9-10
    高速9-12

    純正ヒーター使用は燃費に影響するわけがない。
    燃焼ヒーター使用で落ちる。燃料ガソリンだし。
    クーラー使用ではあまり変わらない。
    価格
    無評価
    手放すと二度と買えないだろうなー
    故障経験
    標高1500mでクラッチワイヤーが切れた
    高速のサービスエリアでバッテリーが上がったことがある
    ブレーキランプの接点不良があった
    気付いたら運転席側のバックミラーが無くなってた
    フロントガラスのパッキンから雨漏りしがち
    コーラをこぼした時は清掃が大変だった
    車上荒らしにあった時、ドアの鍵穴を2箇所壊されて(どこも施錠していなかったのに)100円のグラサンが盗られた
  • マイカー
    • ビア男dism

    • フォルクスワーゲン / タイプ2
      不明 (1987年)
      • レビュー日:2020年3月28日
      • 乗車人数:6人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    旧車ブーム、キャンピングカーブームの昨今、少々のレア感も手伝って、所有欲を満たしてくれるいい車です。
    不満な点
    クーラー(エアコン)の不調、整備にはそれなりの技術とコストが必要になるため放置しています。
    夏場は早朝・夜間のみの稼働になります。
    総評
    DIYである程度の整備ができる方にはいい相棒になる車です。
    全く整備できない方にはかなりハードルが高い車だと思います。
    走行性能
    無評価
    期待できず、パワーなし、高速は90kmまで。
    登坂車線占有車です。
    乗り心地
    無評価
    ビルシュタインショックつけていますが標準車高の為、カーブの時はかなりロールします。
    積載性
    無評価
    就寝用のマット・シュラフ、キャンプ道具満載するともう少し広いといいな、と思う時があります。
    そんな時はリアにキャリヤを装着しますがね。
    燃費
    無評価
    街中6-8km  高速8-8.5km
    故障経験
    セルモーターの故障により、能登島で不動のオブジェとなった経験あり。
    それ以外は大きなトラブルなし。
  • マイカー
    • カトラッシュ

    • フォルクスワーゲン / タイプ2
      不明 (1960年)
      • レビュー日:2019年3月4日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    何もかもが普通の車と違って面白い。SO34はキャンパーで車内の真ん中に机があり、運転席の背もたれが反転して、机を囲めるようになっている。斜めに開く屋根は通称マリンハッチと呼ばれ、開ければ日差しが舞い込んでくる。決して今の車と比べれば広くない車内でありながら、家族が楽しそうに机を囲んで食事する風景が思い浮かぶ。ウエストファリアが作った渾身の傑作。後付けの冷房、ヒーターがついているため春夏秋冬快適。
    不満な点
    駆動方式がRRのため他の駆動方式に比べて曲がらない。曲がるときや駐車するには少し慣れが必要。
    総評
    VW タイプ2(ワーゲンバス)は個体によっては不満点が多くなってしまう。ゆえに個体選びがかなり重要になってくる。ワーゲンバスは走れば多くの人が振り向き、見る人を笑顔にする。この車を乗って自分の人生は少し変わったといえるくらいに、オーナーそして見る人を笑顔に変えてしまう魔法の車。
    走行性能
    無評価
    大きな幹線道路など流れの速いところでは走りにくいと感じてしまう。高速道路では80kmで一番左の車線を走るのが宿命。新東名の110km区間でもワーゲンバスでは80kmで走ろう。
    乗り心地
    無評価
    目をつぶっているとまるで軽トラックに乗っているような錯覚に陥る。雰囲気で乗る車なので私は気にならないが。
    積載性
    無評価
    キャンパーのため収納は豊富。クローゼット、小物入れ、食器入れ、スパイス棚、保冷庫などありとあらゆるものが収納できる。正直ありすぎて使いきれない。
    燃費
    無評価
    夏期は冷房を使用すると街乗り5km、高速8kmくらい。冬期にヒーターを使用すると街乗り8km、高速10kmくらい。
    故障経験
    スターターの故障があった。上り坂の道路わきのスペースで休憩し出発しようとしたところ、エンジンがかからなくなり後ろ向きで坂を下りながら”押しがけ”したのはいい思い出。
  • マイカー
    • みかん23

    • フォルクスワーゲン / タイプ2
      不明 (1960年)
      • レビュー日:2018年7月30日
      • 乗車人数:8人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    なんといってもこの愛らしさですねぇ
    23ウインドウの開放感もすばらしいですよ!
    不満な点
    1962年式61仕様、レアパーツが付いてるわりに、ボディーはつぎはぎが雑w
    アメリカ仕事が目に余るところ多数ですが、ひとつずつ改良しながら遊んでいます
    不具合がでるのも織り込み済みで楽しめますので、とくに不満には思いません
    総評
    マイナス面を吹っ飛ばすプラス面!
    ゆっくりを楽しむ
    トラブルを楽しむ
    ココロの余裕を楽しむのりものです
    走行性能
    無評価
    ストレートアクスルなので、ちょっとトルクが薄いのかなと思いますが、56歳の御老体なので、ムリさせずにゆったりと走っています
    乗り心地
    無評価
    来た当初、ミッションがリジットマウントだったので、ウレタンマウントを追加、ヌケヌケだったダンパーをKONIに交換
    かなり静かになりました(当社比)
    積載性
    無評価
    手で運べる大体のものは載ります!
    燃費
    無評価
    7から11km/h
    ハイオクなので、良いとはいえず?
    故障経験
    はじまりはオイルホースが抜けてから。
    クーリングベルトのプーリー割れ、燃料ポンプの急死、
    クランクケースのケースセイバー抜け、フロントベアリングの焼きつき、ポイントレスの急死などなどw
    12年も乗っていれば、これくらいはあるとおもいます!

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース