ボルボ 240 セダン

ユーザー評価: 2.82

ボルボ

240 セダン

240 セダンの買取情報を調べる

クルマレビュー - 240 セダン

  • マイカー
    ボルボ 240 セダン
    • raota

    • ボルボ / 240 セダン
      240GL_RHD(AT_2.3) (1990年)
      • レビュー日:2019年4月11日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費2
    • 価格4
    満足している点
    ◯角ばったシルエットは大人のみならずチビッコ達にも新鮮らしく,目を丸くして見られる.同じ様な旧い車に乗った人たちから手を振ってもらうこともある.

    ◯とにかく頑丈な雰囲気,いや実際頑丈なのだろうけどもw このガッチリ感を味わうと,国産ファミリーカーのなんと頼りなく感じてしまうことか.

    ◯手元に来て2年が経過,最初こそ納車直後にエアコンガス漏れはあったものの,それ以降ほとんど故障らしい故障には遭っていない.高速も120km/h巡航と軽々とこなし,追い越し車線キープも問題なし.

    ◯ハードルの超低いメンテナンス性. 部品の入手は素人でも超簡単,慣れると相当な部分までDIY整備が可能.
    不満な点
    ◯とにもかくにも燃費w みんカラに納車以来全ての燃費を記録しているけど,通勤街乗り6km/L.高速でようやく10km/L.せめて街乗り8km/Lは欲しかった.いろいろと試してみたが効果なし,いよいよエコタイヤに交換くらいしか残っていないw

    ◯完全に好みの問題だが, メルセデスW123やシトロエンCXの様な「絶対的魅力」には欠けると感じる.言い換えれば飽きの来ない素朴さ,実用的なデザインであるが...個人的にはもう少し横幅があった方が,W123に感じるような「重厚さ」を持てたと思う.

    ○MT車がないこと.これは正直大きな不満.せめて740〜940時代の様なロックアップ付きATにしてほしい.
    総評
    市場にもタマ数はまだあるし,価格もそこまで高くない(しかし徐々に高騰中).好みに合わせてセダンもワゴンも選べる.維持費も旧い車の中ではかなり安い方.パーツも純正,社外品,新品中古問わずまだまだ入手は容易.サビにも強く青空駐車OK.ガソリンもレギュラーでOK.

    自分の様に「旧いクルマが好き,毎日乗る日常の足としても使いたい.でもエンスーの様に気合を入れて入手,維持は難しい.ガレージ保管でイベントにだけ乗っていくというスタイルは無理」という人には是非おすすめしたい.気軽にオールドカー気分を味わうには最適な車.
    デザイン
    5
    外装は見た通り,至ってシンプルだが飽きは来ない.特に初期のフロント周りのデザインは秀逸で,いつも憧れである.好みで丸四灯に改造(純正に戻しました),グリルを初期の格子グリルに変えてある.
    走行性能
    4
    発進がカメですw (自分がほとんどアクセル踏まないのが一因だが)後ろの軽につつかれ,横並びの軽にも置いて行かれます.もちろんガツンと踏めばしっかり加速します.でもATに負担を掛けたくないのでやらないw

    いざ流れに乗ったら必要十分な動力性能だと思います.高速巡航は家族4人乗ってても,120kmで追い越しレーンキープでらくらく巡航できます.

    ATはアイシン製のシンプルな4速だが,いわゆる「お作法が非常に良い」.シフトショックもほとんど無いし,加速・減速時も変な動作は感じない.ODへの切り替わりが約60km/h弱なので,これがもう少し早く切り替わってもいいかな..

    ステアリングの遊びは少ないが敏感すぎるということはない.思いのままに曲がれるし,回転半径5.0mという取り回しの良さはいろんなところで助かってます.

    あらゆる点で扱いやすく,ちょうど良い/これで十分と思わせる操作性です.
    乗り心地
    4
    現状でも特に悪くはないと思いますよ.足回りのバネ,ショックが経年でヘタってるのは間違い無いので,リフレッシュすればもっと良くなると思います.

    静粛性は予想外に高いと感じる.代車のス○フトに乗ると煩く感じるくらいなので...

    ※2020年10月にショックやマウントを一新.特に低速での突き上げ感や,S字カーブで遠心力の振り返しがほとんど無くなり,非常に満足してます.
    積載性
    3
    ワゴンでなくてもトランクは結構広い.ゴルフバッグ3個,人間だと二人くらいは余裕で入る.後部座席中央からトランクにアクセスできるのが意外に便利かもしれない.
    燃費
    2
    街乗りほぼ6km/Lで変化なし.高速は10km/lまでなんとか伸びるという感じ..これが唯一,普段乗ってての不満な点.
    価格
    4
    ここ最近,相場価格が上がってるとも聞きます.乗りたい人は早めに買ったほうが良いかもしれない.
    故障経験
    納車後すぐエアコンガス漏れ(クレーム対応)
    一年後,スタビリンクが折れた(整備記録参照)

    3年経過で今のところこれくらい.あとはオイルや冷却水がジワリと漏れたくらいで,止まるようなトラブルは無し.相当に優秀な個体かと思います.
  • マイカー
    ボルボ 240 セダン
    • ボルボ / 240 セダン
      不明 (1993年)
      • レビュー日:2013年2月11日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    駐車場に駐めると少しはみ出る
    これは安全のために長めの設計なんだろうけど・・・
    不満な点はこれだけで実はこれもあまり不満には感じてない
    安全第一という考えのにじみ出るいい車です
    総評
    今はいろんな車があるので速く走りたければスポーツカーを
    燃費が気になるならハイブリットカーを
    この歴史ある今でも十分通用する空飛ぶレンガと言われたこの車が好きならぜひ240に乗ってみてください
    デザイン
    外装については塗装がねクリアがないからワックスかけるとムラができて20年間大変困っている(笑)
    内装はゴツイシートで疲れ知らずで革じゃないので痛んでないしシートヒーターは冬は助かる
    走行性能
    ゆっくり走る分にはこれでよし
    反応が機敏でなくワンテンポ遅れるという感じかな
    やや重いので余計な動作をするなということと捉えている
    乗り心地
    スポーツカーじゃないのでゆっくり走る分にはこれでよし
    ゆったりしていて腰が痛くなることがないです
    使い勝手
    グローブしてても操作できるスイッチ類や余計なものがないので私は大好きである
  • マイカー
    ボルボ 240 セダン
    • ボルボ / 240 セダン
      GLE(AT) (1992年)
      • レビュー日:2009年8月18日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備3
    • 走行性能2
    満足している点
    ・クラシック感漂う風貌がよい。
    ・リミテッドの革シートは、昔の鋲打ちソファー風で最高。
    ・燃費も許せる範囲(7~10キロ/1L)
    不満な点
    ・古いんであちこちマジで壊れる(3カ月に1度は入院)
    ・ハンドルがクソ重い
    ・MAX130㎞/h 最高に遅い
    ・シートヒーター(リミテッドだけ?)がシートの革が厚過ぎて効きが悪い。
    ・ボロボと嘲笑される
    ...以上の短所はある意味この車の良いところですけどね(笑)
    総評
    良くも悪くも愛らしい車ですわ
    20代中盤の時に乗ってましたが、良くも悪くも思い出深い車ですわ。
    クリーム色(ボーンホワイト)の240リミテッドに乗ってましたが、古い車のせいか頻繁に修理に出してました。基盤劣化で突然ライトが消えたり、エンジンルーム内のアルミパイプ?が腐って水温計が常にMAXだったりと面倒のかかる車ではありましたが、あの味のある風貌に摂り憑かれるとそんなの気にならないんですよねw
  • その他
    ボルボ 240 セダン
    • ボルボ / 240 セダン
      GL(AT) (1989年)
      • レビュー日:2009年5月16日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    個性的な角ベースのスタイリング、細部にわたるデザインの丁寧さは何十年乗っても新鮮に感じられます。
    それらと合わせ持つ合理性は結果としてシンプルであり、長らく所有することへの喜びへも転嫁してくれます。
    BMWなどが公道レースばりの乱暴運転を繰り返す中、それらとは無縁の存在であることはボルボオーナーの質の高さを表わしています。
    メンテナンスは容易で普通に乗っていれば普通に不具合が出ますが、大仰修理に至ることもなく、常識的な人が常識的に乗っていれば、手放す理由が無いクルマ、と言うことができるでしょう。
    不満な点
    一般的な基準で言うと、出だしも遅く、燃費も良くありませんので、移動の合理性を期待するタイプの人には不向きです。維持費もそれなりにかかりますし、今後導入される優遇税制の恩恵もまったく期待できません。
    年齢性別問わず、本当の意味で生活全般にゆとりのある人が乗ると最高に格好良いクルマですが、そうでない人がサーフボードを載せるために無理をして乗ると、不釣り合いです。ゆとりのある人に最適の高級車です。
    総評
    ゆとりのある人に最適
    グレードは1980年式B21の244GLE。
    240シリーズ最初期のモデルです。
    ボルボのなかでも、もっとも丈夫で長持ち、安心感溢れる希有な存在。
    イマドキのクルマとは、概念そのものが違います。
  • その他
    ボルボ 240
    • いぶしぎん

    • ボルボ / 240 セダン
      240GL_RHD(AT_2.3) (1990年)
      • レビュー日:2008年8月15日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア2
    • インテリア2
    • 装備2
    • 走行性能2
    満足している点
    走る。曲がる。止る。旧車。バンパー。ボルボ。
    不満な点
    騒がしい。暗い。重い。エンジンルーム。地球に優しくなさゲ。
    総評
    現代ではたいして使えない。40点で満足するべき。
    道具にするなら国産にするべき。

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース