ボルボ 240 ワゴン

ユーザー評価: 2.9

ボルボ

240 ワゴン

240 ワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - 240 ワゴン

  • マイカー
    • atsushi245

    • ボルボ / 240 ワゴン
      240GLワゴン_RHD(AT_2.3) (1990年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/05/23
      使用目的:仕事
    • 走行性能

      加速、コーナリングともに良くはありませんが悪くもありません。音もうるさくはありません。
      走行している感じは比較的ラフ(ゆったりした感じ)なので、逆に長距離運転しても疲れません。
      高速の登坂車線があるようなところで100キロ以上を維持しようとするとATがキックダウンして運転していて疲れます。
      ゆっくり走ってゆっくり曲がる、が似合う車です。

      乗り心地

      サスペンションも柔らかくシートもソファーのようなので長時間乗っていても疲れません。
      振動や静寂性は普通のレベルだと思います。

      燃費

      燃費は良くはありませんがレギュラーなのがまだ救いです。
      ちなみに都内走行だとアクセルをあまり踏み込まないで走ってもだいたい6~7キロ程度です。
      高速込み(速度100キロ以下)の郊外で9~10キロ程度です。

      積載性

      ボディが角ばっていることと内装が厚くないので、このクラスでは最大級の積載能力があると思います。
      流石にリアの沈み込みが激しかったですが以前ワインを500本程度積んだこともありました。(過積載かどうかは別)

      故障経験

      パワステージの不良で点火せずに走行不能になったことがあります。
      この時は燃料系統、コンピューター、クランク角センサーなどから疑っていったので原因究明までに少し時間がかかりました。
      致命的なのはこの1回だけです。

      満足している点

      古い車ですが仕事にレジャーにとても実用的に使えます。
      また最近の車とは違って過度な内装や装備品は付いていないので、ラッゲッジスペースの積載能力はこのクラスでは最大だと思います。
      仕事で飲料などの重量物を積むことも多いので、リアスプリングこそレートを高めのものに交換していますが、それ以外はノーマルで十分満足できる車です。
      我が家は仕事にキャンプに大活躍しています。
      あとできるだけ自分でメンテナンスをしていますが部品代がとにかくやすいです。また海外の部品サイト(FCPやIPDなど)、ヤフオクやeBayなどを使えば大抵の部品は手に入ります。

      不満な点

      私が所有している240は93年式の最終型ですが、それでも既に25年経過しています。
      経年劣化でどうしようもない部分もありますが特に内装のプラスチック部品がとても割れやすくなっており、そこらじゅうがバキバキになっています。
      内装色がタンというベージュよりの車は特にプラスチックが割れやすいということを聞いたこともあるので、黒などの部品を入手して自分で塗装して試してみようと思っています。
      あと色々なところからカタカタ音がなったりすることもありますが、そんなものだと思って乗っています。
      また夏場にエアコンを付けて渋滞にハマっていると水温がかなり上昇してバッテリーの電圧がかなり下がるのでそう言う時は要注意です。
      基本的に不満なところはないですがあえて言うならばそんなところです。

      総評

      30万キロ以上走行していますがエンジン、ミッションはオリジナルの状態で好調です。
      一度だけ走行不能になりレッカーで救出されたこともありますが点火系の電装品(イグナイター)の不具合だったので大きなトラブルではありませんでした。それを考えると大きなトラブルに見合ったことは今の所ありません。
      人によってはクラッシックカーのように見る人もいますが、走行性能、積載能力共にとても実用的に使用できます。
      車の状態は常に意識するようにしていますが、ブレーキパッドなどの簡単な整備ができる人であれば、整備費用などもそれ程かからずに楽しく乗ることができると思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • volvo240wagon91y

    • ボルボ / 240 ワゴン
      GLワゴン (1991年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/10/26
    • 満足している点

      購入から9年・10万キロ、製造から23年、現走行距離25万キロ、今日でも日々の足として普通に走ることが出来る。

      不満な点

      夏期の車内灼熱、断熱材施工で今までのは何だったんだと思うくらい涼しくなりました。http://urx.nu/dn2j
      よくエアコンの不調を訴える方がいらっしゃいますが、エアコン性能が弱すぎるのではなく天井からの熱が車内を暑くしていたようです。
      http://urx.nu/dn2i

      総評

      2007年12月17日、2009年08月02日、2011年3月7日、2013年7月5日、2014月2月12日に続いてのレビューです。今回は車検です。私がオーナーになったのは2005年9月です。以来2006年、2008年
      、2010年、2012年、そして2014年の車検を通しました。現在の走行距離は25万キロ超えです。購入時が15万キロですので購入以来10万キロを走行しました。車検の金額は諸費用(税、強制保険、点検、車検代行、納車等)含めて2006年162,912円2008年221,458円2010年192,141円2012年241,961円2014年が267,691円です。ちなみに車検の無い年も点検・修理等で工場に入庫、もしくは自分で修理しておりますが、維持費の参考にしていただけたらと思います。車検は購入店の株式会社パイプラインhttp://www.pipeline.co.jp/を通じて、2006年、2008年、2010年はボルボカーズ大田(現在はフォルクスワーゲン池上になっているhttp://urx.nu/dn2K)、2012年、2014年はアイモーターhttp://www.imotor.jp/で行っております。アイモーターのメカニックはボルボカーズ大田から引き続きこの車の点検を行っております。奇しくもこの車が新車販売された世田谷区千歳台のイースタンモータースでもメカニックをされておりました。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ボルボ 240 ワゴン
    • volvo240wagon91y

    • ボルボ / 240 ワゴン
      240GLワゴン_RHD(AT_2.3) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/02/12
    • 満足している点

      【雪道レポート】大雪走行の結果、何と言っても地上高が高いので今回のような大雪でも「亀」にならず走る。素直なステアは滑っても操作しやすく、FRなのでカウンターステアさえ出来れば意外と雪道でも走れる。又、FRが故に登坂能力が高い。

      不満な点

      【雪道レポート】大雪走行の結果、やはりLSDが欲しい。逆にLSDがあればそこそこの雪道走行性能があります。つまり92年以降のモデルを買えばABS+LSDがついてくるので雪道は走りやすいでしょう。(私のはどちらもついていない。)

      総評

      2007年12月17日、2009年08月02日、2011年3月7日、2013年7月5日に続いてのレポートとなります。今回は雪上走行です。FRでATなので駄目と思いきやそうでもありません。スタッドレスタイヤで成田まで往復しました。高速湾岸→市内街道→裏道(=雪深い山道)走行です。それなりの快適性で走れました。(ちなみに暖房は暑い程効きます。)途中山道でスタックしても、コツをつかめば結構簡単に抜けだけます。蛇足ですが故障に備えて装備していた牽引ロープも大活躍。2台引っ張りました。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ボルボ 240 ワゴン
    • ボルボ / 240 ワゴン
      不明 (1996年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/10/09
    • 走行性能

      街中でも高速道路でも、移動するのに充分な走行性能。結構スピード出ます。

      乗り心地

      街中でもリゾートでも、短時間でも長時間でも、安定した乗り心地。

      使い勝手

      室内が広く、家族での移動に荷物をたくさん積めた。大きいわりに使い勝手が良い。

      内外装

      内外装とも、シンプルで良い。内装のベージュが落ち着いた感じ。

      総評

      電気系統が弱いなど、満足いかない部分もありますが、ディーラーの対応も含め、満足です。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    • volvo240wagon91y

    • ボルボ / 240 ワゴン
      240GLワゴン_RHD(AT_2.3) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/07/05
    • 満足している点

      2007年12月17日、2009年08月02日、2011年3月7日に続いてのレポートとなります。走行距離は23万5000キロ程になりました。お店の方には悪いですが買い替えもせずにまだ乗ってます。実は点検中に850ワゴン(年式?20V)を代車で出してもらいました。それとの比較です。
      850ワゴンと比べて優れているのはボディ剛性、ブレーキのタッチ、ハンドルの切れ、見切りの良さ、車内の広さです。ATの変速フィーリングも10万キロの850よりも15万キロの240の方が良好です。

      不満な点

      850ワゴンと比べると、加速とエアコンの効きはダメです。

      総評

      850ワゴン何とも素敵な車ですした。対して240ワゴン、乗っていてとにかく240は重量感がある。(実際の重量は850の方が重いのですが。)240のエンジンが非力だからではなく、サスペンションのストローク、ブレーキのタッチ、ステアリングの感触、何よりも硬いボディー。そして大きなエンジン音、振動、高い視線。これらが相俟って圧倒的な安心感があります。トラックにぶつかってもへっちゃらな気がします。一体何だろう?そう、240は「戦車」です。驚きました。

    満足している点不満な点総評

前へ123456789次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース