ボルボ S80

ユーザー評価: 3.53

ボルボ

S80

S80の買取情報を調べる

クルマレビュー - S80

  • マイカー
    ボルボ S80
    • 松茶

    • ボルボ / S80
      V8 AWD_RHD_4WD(AT_4.4) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      エンジンはスムーズかつハイパワー
      エンジンサウンドは静かながら官能的

      乗り心地

      よく動きすぐ収まる理想的なサスペンション
      優れた静粛性

      燃費

      カタログ値 6.9KM/L
      実走行 6.3~7.0KM/L
      4.4L V8 AWD を考慮すれば満足な数値

      積載性

      リアシートが倒せるのである程度の物は積める

      満足している点

      官能的なフィーリングのヤマハ製V8エンジン
      10年前の車とは思えないFOUR-Cの乗り味
      純正オーディオDINAUDIOのフラットな音質
      10.15モード燃費達成率90%~100%(一般道エコドライブ)
      ボディサイズが大きすぎない
      様々な近代装備

      不満な点

      オートライトがない
      劣化からか誤作動が多いパーキングセンサーとBLIS
      パドルシフトがあれば良かった

      総評

      ドイツ車と比べても見劣りしない素晴らしい車です。
      そして現在のボルボにはない魅力がこの車には感じられます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ボルボ S80
    • アレイト

    • ボルボ / S80
      3.2_RHD(AT_3.2) (2006年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/12/25
    • 満足している点

      ぱっと見地味目ながら高級感溢れているところ。仕事柄あまり派手な車は乗れないのですが、ギリギリOKなラインだと思っています(主観)。静かにスッーと走る感じが好きです。シートの質感と何と言ってもステアリングの質感が最高です。キーレス、プッシュスタートのため、バッグから全くキーを取り出さずに済みます。安全面でも追突軽減のアラームやアクティブバイキセノン、パックソナー等、大変重宝しています。

      不満な点

      ダッシュボードのナビモニターが邪魔です。これだけはマイナス点です。

      総評

      全般的に満足度の高い車です。中古車だと驚くほど安く、お買い得感も非常に高いです。燃費は街乗りで6~7km位。3200ccとしてはこんなものではないでしょうか。気持ちもゆったりと、優しく道を譲れるドライブを楽しめると思います。スポーティーさを求めるならT6をお勧めします。3000ccターボ、AWDの走りは爽快ですよ。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ボルボ S80
    • ボルボ / S80
      V8 AWD_RHD_4WD(AT_4.4) (2007年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/04/04
    • 走行性能

      V8・4.4Lの割に遅いかな?VOLVOとしては十分ですが。不利なV角度なのかバイブレーションが大きめで粛々と回る感じではないです。

      乗り心地

      まあ可もなく不可もなく。各部ブッシュ類の容量が大きくなったせいか突き上げが少なくなったのが評価できます。

      使い勝手

      普通。車格の割に狭いかな?特に後部座席は狭いです。以前はS90ロイヤルに乗っていたのでそう思うのかもしれませんが。

      内外装

      ベージュの内装は汚れが目立つ。革も陳腐ですぐにシワが入る。各部立て付け悪くてガタギシ音多し。

      不満な点

      コンピューターのバグ多し。現状でもBLIS異常・たまにクルーズコントロール異常・ヘッドライト異常と警告のオンパレード・・・・。

      総評

      もうV8モデルが無いのが残念。とても良いエンジンなのに・・・・6月に売却予定です。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • 仕事用
    ボルボ S80
    • ボルボ / S80
      V8 AWD TE 4WD(AT) (2006年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/01/25
    • 満足している点

      最大の長所、これはヤマハV8エンジンにつきます。とにかくエンジン音、本当に気持ち良い、いい音がします。始動時、ブリッピング時、高回転まで回した時快音です(YOU TUBEに何件かエンジン音が出てます)フェラやランボのV8系と比べても遜色無いと思います。エンジン出力もセダンとしてはなんの不足もありません。スピードリミッターが250KMなのとレーダークルコンの設定に制限が無いのも魅力。このエンジン、車好きなら是非味わって見て欲しいです
      レーダークルーズはとても便利。但しETCレーンに追従して入る時は結構度胸が入ります。

      不満な点

      細かなトラブル多し。AMラジオの感度メチャ悪く高速で交通情報すら聞けない。ディーラーに修理に出すも直らず。センサー関係のアラームが頻繁に出現、これも修理に出すが直らず。BAT上がりが数回、原因判明せず。ナビやDVDプレヤーは後付け取り付け処理が雑、ナビは軌道がよくずれてしまい使い物にならず。DVDも自分で配線し直さないと地デジリヤモニターに映らない。高価格車なのでケーブル位ケチらないで。冷房の効きが弱い、真夏の都会では絶望的、点検してもらうもこんなもんと言う返事、軽より効き悪し。ボルボ自慢のAWDまったく期待外れ、雪道の発進では前輪が空転してしまい暫く経たないと後輪に駆動力伝わらず、かなり難儀する。プレチャージなんとかAWDと謳いリヤに予め駆動力を分配して置くとカタログに書いてあったが何の効果も無し、まるで2WD。 以上不具合箇所すべてディーラーにて修理依頼するもこんなもんと言う返答ばかり。修理代もきっちり取られてます。せめて完治させて。

      総評

      ボルボハイエンドモデル
      S80V8TE車両価格1000万弱のハイエンドモデルです。ボルボ信仰者の方なら素直にハイエンドと認めるでしょうが、価格を工業製品として客観的に見た時私は疑問に思える所が多い車です。詳細は後に詳しく述べますが輸入車の常で細かいトラブルはたくさんあります。基本的な走りは悪い言いません価格を加味するとうーんと唸ってしまう所が多いです。私の経験から言うとギャランVR-4(4気筒版)に良く似た重い物を引きずる様な感覚の走りっぷりだと思います。
      やはりBM,BENZの同価格帯の車とは結構走りに差があると思います。
      しかし特に輸入車を選ばれるユーザーの方は、車の持つ雰囲気とかステータス性を重視される事も多いと思われますので、そういう尺度から車を見るならば、これから書く事はあまり問題にならないもしれません。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ボルボ S80
    • 360への想い

    • ボルボ / S80
      ドライブe・インスクリプション (2011年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/07/22
    • 満足している点

      車体が大きく、存在感もしっかりあり、運転していてゆったり感はあるものの、一度運転するとその大きさを感じさせない面もあります。しかし狭い場所や道路の旋回では、FRであるS90の旋回性がはるかに優秀です。通常は1600kgの車重に対して、1600ccのエンジンでは非力と思いますが、これがまたよく走り、ハンドル操作も軽いといった印象です。燃費は毎日の通勤で15-17km/Lを維持しています。70Lの満タン状態で高速道路を走り始めると、しばらくして残り走行可能距離が1600kmと表示され驚くばかりです。なんと23km/L!、S90でも通勤燃費は10-10.5km/Lは維持してきましたが。ボルボのフラッグシップサルーンであるのに、自動車税が年間39500円と安く、少し申し訳ないような気もします。ベンチレーション機能付シートは涼しく快適です。またクルーズコントロールも使いやすいと思います。

      不満な点

      車幅が約1.9mあるので、狭い駐車場に停めるときには両隣の車に気を使う点のみです。ナビは装着されているものの、未だに細かい操作方法がわからず、基本的に毎日同じ道を走るのでほとんど使用していません。また購入時に万が一のためにドライブレコーダーも装着しましたが、今ひとつ使用方法がわからない状況です。

      総評

      ボルボS90クラシック(1998年式)が購入後11年目で、走行距離が26万キロを越え、消耗部品はいろいろ交換し大切に使用していますが、やはり突然の故障に対する不安があり、また併用していたボルボV40 T-4(2001年式)が約21万キロで走行不能となり廃車にしたこともあり、何かもう一台をとずっと探していました。高速道路主体で職場への通勤に毎日約120kmを走行し、また毎日3時間を過ごす場所でもあることから、十分な居住空間があり、燃費がよく、十分な航続距離もあるといった条件で。今年3月に某ボルボディーラーで、外装がエンバーブラック(濃茶に金粉入りのような色)、内装がトスカナタンとブラックの革コンビの内容の限定、新古車と出会い即決しました。自分の仕事自体が非常に緊張感を伴うものであり、毎日の遠距離通勤に対して少しでも疲労の少ない車を選んでいます。こういった生活条件の中で、S90とS80の2台を通勤に使用していますが、とくにS80のようなフルサイズサルーンでありながらダウンサイジングによる低燃費の車が、ユーザーからもっと注目されても良いのではと考えています。1.6L T-4エンジン搭載のS80は2001年のみ限定60台でありましたが、V70ドライブeは2012年も継続して販売されています。しかし残念ながら、S60やV60の売れ行きに影を潜めているようです。

    満足している点不満な点総評

前へ12345678次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース