ボルボ XC70

ユーザー評価: 4.03

ボルボ

XC70

XC70の買取情報を調べる

気ままに何処へでもゆったり安全に - XC70

マイカー

気ままに何処へでもゆったり安全に

イイね!
  • 104chan

  • ボルボ / XC70
    T6 AWD_RHD_AWD(AT_3.0) (2013年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:2人
  • レビュー日:2018/02/04
    使用目的:レジャー
走行性能
夏道はもちろんだが、冬の高速走行における直進安定性は及第点、横風にもブレることなく走り抜ける走破性能。
夏道ではAWDを意識させないハルデックスの良い効果?
タイトなワインディングロードでは、スピードアップに伴いアンダーが出まくることから、飛ばす気にはなれない…ダルなハンドリング、安全設計?
しかし、どんなシチェーションにおいてもそれなりの走行性能は確保している。
乗り心地
3段階に切り替え可能なサスと疲れないシートで快適。良く抑え込まれた風切り音のおかげなのか、ロングドライブも快適。
燃費
夏場の高速を使った長距離で8.5km、信号の少ない田舎の長距離で9.5km、普段の買物使いで6.5km、冬場は6.0kmといったところ。
積載性
DIYで必要な1.8mの合板や資材を普通に積んで帰ってこれる。
ゴルフは4人分のバックと荷物を飲み込み、泊まりのツアーを難なくこなす。シートと動力性能が功をもたらしているかも…
故障経験
故障ではないが、フロントグリルが吹雪で雪まみれになると、パーキングセンサが鳴りっぱなしになる。
それ系のセンサは大雨などの異常気象を走行すると警告を出す…安全のため乗るなというメッセージか
満足している点
ワーゲンタイプⅠ、ゴルフシンクロと乗り継ぎ、240クラッシックワゴンに25年乗り、最後の車と思い購入。
快適なシートとインテリア、いざという時には十分過ぎる程のパワー。
VOLVO最後の直6らしいスムーズな吹け上がりとエンジン音及びエキゾストノート。
どんな所へも行けそうなボディー剛性の高さからくる安心感、必要十分な安全装備に裏打ちされた、ゆとりある運転感覚。
何かと使い勝手の良いラッゲージスペース。
不満な点
性能なりの燃費。
回転半径の大きさ。
街中での駐車場探し…ハイルーフ用。
見た目より大柄なボディーサイズ…狭い場所での死角がある…Pセンサーが頼り。
総評
一般道、高速道路、砂利道、雪道を自分のペースで移動するために十分過ぎる性能と装備で、最後の相棒と呼べるクルマと満足しています。
また、長年付き合いがあるディラーも知識豊富なうえに親身であるところもVOLVOらしくて良いところ。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2923109/blog/41058682/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース