ヤマハ ボルト Cスペック

ユーザー評価: 5

ヤマハ

ボルト Cスペック

ボルト Cスペックの買取情報を調べる

クルマレビュー - ボルト Cスペック

  • マイカー
    • jast

    • ヤマハ / ボルト Cスペック
      不明 (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/04/13
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      ・前車(ninja400R)と違って、ゆっくりドコドゴ走るのが楽しいです。
      ・排気音がそこまで煩くないのですが、Vツインらしい重低音が心地よいです。N芋をやらかしても、ズドーンという排気音に思わずニンマリしてしまいます(笑)
      ・1000cc近い排気量なので、パワー不足を感じる場面はありません。回して乗るエンジンではありませんが、それでもアクセルを開けたらちゃんと開けた分だけ加速してくれます。
      ・低燃費。燃費は25km/lくらい走ります。
      ・タンク容量は12Lですが、私はだいたい一日200km程度の走行が多いので、まったく問題ありませんでした。

      不満な点

      ・ステップの位置。停車するときに足を置きたい絶妙な位置にステップがあります。
      ・SR400などのマジ物カフェレーサーと比べると前傾は楽なのですが、さすがにツーリングの終盤になると背中から首が痛くなります。
      ・信号待ちのときに、隣にハーレー集団がいるとなんかイヤです(国産クルーザーの宿命かも)

      総評

      まず、乗りやすいか乗りにくいかで言ったら、圧倒的に乗りくいです。
      他にも何車種か試乗しましたが、メーカー純正でここまで乗りにくいバイクはないんじゃないでしょうか。

      私はもともとクルーザータイプのバイクには一切興味が無く、ボルトカフェはもちろん、そもそもボルトというバイクすら知りませんでした。
      もともとは大型バイクへの乗り換えのために色々なバイクを試乗している時に、MT-09トレーサーの試乗のついでに、たまたまお店にあったのを乗ったのがきっかけです。

      跨ってハンドルを握り、お店の出入り口で一時停止して、幹線道路を左折したときの感想としては「めっちゃ前傾でめっちゃステップが邪魔。これは絶対ないな・・・」でした。

      それがどうでしょう。試乗を始めて5分後、ちょっとした裏山を越えて、ゆるやかなカーブがある田舎道を走っていると「なにこれ。ただカーブを曲がっているだけなのに超楽しい。なにこの感覚」という風な印象に変わったのでした。


      「いいねコレ!」って言う人と、「乗りにくくてダメだわ・・・」って人、真っ二つに別れるバイクだと思います。
      そのため、購入する際は必ず試乗をオススメします。

      乗りにくい点を含めて、私としては大満足です。

      まさか自分がクルーザーを買うとは思いませんでしたが、試乗しないと分からないことって沢山ありますよね。
      食わず嫌いしていないで、色々なものに乗ってみるべきだと、このバイクを買うときに学びました。
      新たな発見があるかもしれません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース