ヤマハ FZ1 Fazer (フェザー)

ユーザー評価: 4.57

ヤマハ

FZ1 Fazer (フェザー)

FZ1 Fazer (フェザー)の買取情報を調べる

クルマレビュー - FZ1 Fazer (フェザー)

  • マイカー
    • 赤ぷり

    • ヤマハ / FZ1 Fazer (フェザー)
      不明 (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/06/27
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      速すぎ

      不満な点

      なし

      総評

      もっとたくさん載ってあげたい

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • DesignBox

    • ヤマハ / FZ1 Fazer (フェザー)
      不明 (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/04/14
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      基本的に「R1エンジン」をベースにしてますので
      回してナンボの加速感です。(ちょっとかったるいですが)
      トルク感はいまいちですが、リッターバイクですのでそこそこは有ります。

      乗り心地

      基本的に最近のバイクですので堅めのセッティングで
      フロントは倒立サスが踏ん張り気味で、リアは伸び縮みが一体のアジャスターですので堅い・柔らかいの差位しか味わえません。
      概ねシットリした乗り味を求めるならサス交換を勧めます。

      燃費

      海外のオクタン価表示なので基本ハイオク仕様ですが、
      慣らし時に5000回転以下キープで20㎞/L位

      通常、14~16㎞/Lです。

      1タンク:200㎞を目安に給油です。

      積載性

      タンデムシート下はETC取付以外は入りません。

      リアシート上部の積載はネット等の掛ける場所に苦戦します。

      積載性はリアにシートバック等を取付ける考えで検討された方が良いです。(海外的な方式です)

      故障経験

      大きなトラブルは有りませんが、長期に乗らない場合はバッテリー上がり位は有りましたが再充電を2回行った程です。(新車から7年間、同バッテリー使用)

      定期的なメンテナンス&とにかく乗る事でトラブルフリーです。

      満足している点

      R1譲りのエンジンで中々良い加速感。
      アップハンとカウルが有り長距離も楽ちん。
      軽くて加速が良く、基本的に最近の乗り味です。

      使用方法にしてはツーリング~峠とワイドレンジなバイクです。

      不満な点

      中途半端な調整代のリアサスと全くと言って無い積載性。

      ツーリングバイクにも関わらずリアシート周りの積載性に欠けています。

      夏場のエンジンより発熱量が半端ない!

      総評

      何だかんだ言いながらも10年程乗って来てますが、
      色んな方向性に変化出来るバイクです。

      基本1DAYロングツーリング~峠走りと低速から高速まで無理なくこなしてくれる優れた不人気車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    ヤマハ FZ1 Fazer (フェザー)
    • バル軍曹

    • ヤマハ / FZ1 Fazer (フェザー)
      不明 (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/10
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      4000、6000、8000以上とキャラが変わりいろんな顔を持ったバイクです。
      その気になれば相当なレベルで速く走れます。
      走行性能に不満は有りませんでした。

      乗り心地

      ギャップ等もよくいなしてくれて、悪くはないと思います。

      燃費

      頑張れば17、回せば10以下。リッターのスポーツを標榜するバイクなら普通かもしれませんが。。。

      積載性

      いじればどうにでもなるので問題有りません。
      ノーマルでは無いも同然。当然ビグスク辺りと比べるのはナンセンス。

      故障経験

      3万5千を超えてスターターリレーを交換。
      その他はなし。

      満足している点

      回転数毎にキャラが変わり、まったりからかなりのハイペースまで楽しめました。
      素直で高性能。まさに大人のバイクでツーリング・峠・サーキットまでこなせます。(SSには敵いませんが)
      手放した後、最も後悔した1台です(笑)

      不満な点

      シフトが渋い。

      燃費はR-1ベースなので仕方ないが回すと垂れ流し状態。

      総評

      初めて1日1000kmツーリングを体験させてくれたバイクです。帰ってまだ走れると思えるほど快適でした。
      初心者からベテランまでお勧め出来るバイクですが、MT-10が出てたし、絶版なので微妙なところです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • gaga--gaga

    • ヤマハ / FZ1 Fazer (フェザー)
      FZ1 FAZER (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/11/13
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      国内仕様は94psと非力だが、それでも日本の公道においては持て余す。回せばケツを蹴りあげられたかのような加速をする。
      SSベースのエンジンは重めのクランクマスで低速でも扱いやすい。
      ブレーキも不満なし。サスは踏ん張るしよく曲がる

      乗り心地

      バーハンドルのため、ポジションは軽い前傾となり、長時間乗っていても疲れない。
      シート高815mmでタンクとシートが広いので足つきは比較的悪い。
      ウィンドプロテクションは微妙。
      エンジンのメカノイズはうるさい。

      あと一番言われてるけど、排熱はかなり熱い。夏は乗らないほうがいい。
      かといって冬は寒い。

      燃費

      累計平均16.34km/L
      燃費は悪いがレギュラーで走るのが救い
      ツアラーとしてみると航続距離が短い

      積載性

      ないです。

      故障経験

      オルタネーターのコイルが焼損。
      ヤマハサービスセンターでエンジン清掃実施(無償)。
      該当部品の品番は変わっており、ヤマハ側も問題は認知しているようだが・・・

      満足している点

      ロングツーリングもワインディングもこなせる万能バイク
      センスタ装備で日常メンテも楽

      不満な点

      悪く言えば器用貧乏

      総評

      大型バイクなんて見た目が気に入ればそれでいいんだよ。
      安くて乗りやすい。初めての大型バイクにオススメ。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • やじろじゃ

    • ヤマハ / FZ1 Fazer (フェザー)
      なし (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/10/13
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      R1のエンジンを持ち輸出仕様は150馬力を出すが、国内仕様は94馬力とスペック的には全く見るべきところがない。しかし、決して遅いわけではなく、穏やかな出力特性は町乗りからロングツーリングまで広く対応し、疲れを知らない。山道で5000から6000を保って走れば免許がなくなる速度域に達するが、シフトやエンブレに気を使うことなく高いマージンをもって走ることができる。

      ただ、慣れてくると低速トルクの細さが非常に気になる。スタートトルクの細さは400cc並みの感もある。走りだせば立派なリッターバイクなんだけど。
      車体も軽く、ひらひらと曲がる。高い剛性のフレームは、よれることなくどんな動きにもこたえてくれる。しかし、時折「リッターバイクだなぁ」と重さを感じさせる場面がチラチラ。

      乗り心地

      4気筒エンジンらしく、不快な振動も騒音もなく、大変乗りやすい。
      足は相応に固められているがガチガチではなく、一応フォークもリアショックも調整が可能だが、車重や前後バランスの関係から、メーカー標準値からほとんど動かすことは無い。それよりも、こまめなフォークオイル交換や、リアショックメンテが重要だろう。

      下り坂で目いっぱいブレーキング、リアが跳ねても派手に暴れることなく減速できるのは、フレームの強さやショックの足の長さ、性能によるところじゃないかと思っている。

      燃費

      購入当初、面白くて4000以上回して山道をバンバン走っていたが、その頃は良くて16km/リッター、下手すると13km/リッターだったが、最近は長距離を低い回転でトロトロと走っているので、コンスタントに18km/リッター台を記録する。

      100km/h走行時4000rpmなので、スプロケを見直せばもう少し燃費もよくなろうが、低速トルクの細さを考えると、クラッチの負担が増えそうな気がする。

      燃費は悪くはないがタンクが18リッターしかないので、250km走ったらスタンドを見つけ次第給油、という感じになる。高速だと、給油計画を立てる必要があるかも。

      積載性

      セカンドシートの下に小物入れが無いわけではないが、車載工具とETC本体がそこに入ると他には何も入れることはできない。したがって、荷物はタンクバック、リアバックなどに積載させることになる。あるいはリアキャリアを装着してパニアを装着するなど。

      故障経験

      見た目を優先しているため、クラッチワイヤーが蛇行して取り付けられている。そのため非常に重く、ワイヤーが切れやすい。2万キロに1度のペースで交換が必要になるかも。

      保管時は、常にバッテリーキーパーを利用してバッテリーの保護に努めていたが、さすがに7年利用したら消耗してきたようで、時折グリップヒーターが勝手に切れる時がある。

      このエンジン、特にミッションはオイルを選ぶ。当初、ヤマルーブスポーツを利用していたが、交換当初は良いものの、すぐにミッションの動きが渋くなった。試しにヤマルーブプレミアムを使ってみたところ、渋さが劇的に改善された。できればプレミアムレベルのオイルが必要と思われる。

      ガソリンはレギュラーでも大丈夫だが、スタート時、愚図る場面が無いわけでもない。
      下手なスロットワークでも愚図らせない様にするには、ハイオクも一つの手。

      満足している点


      とにかく造形が美しい。また、部品一つ一つの造形も相応に手がかかっていて、同じフレームを利用しているFZ8とは違うし、代わるものがない。
      100万を切る価格で提供されることもすごいと思う。

      不満な点

      スペック主義な方々に軽く見られること(笑

      輸出モデルが06年デビューで、そろそろ10年が経ってしまう事。R1がモデルチェンジし、MT-09TRACERがデビューして、ビミョーに型遅れ感が漂うところ。もっとも、走るという基本性能だけを見てみれば、決して激しく劣る部分は無い。

      MT-09無印やTRACERに乗ってみると、軽いってこういう事か!と感じる部分もあるが、ロードツアラーと考えるとFZ1の味付けも外れではないと思うことがある。アドベンチャー風味が好きか、ロードレーサー風味が好きか、という感じか。

      総評


      最大のライバルはカワサキのNinjya1000と思われるし、あちらは後発だけあってFZ1FAZERでここがもう少し…という面に色々と手を加えていて非常に魅力的である。
      また、MT-09TRACERも出現し、イメージもだいぶ被っていること、また同様にFZ1に欲しい機能(チルトスクリーン、グリップヒーター、パワーマネジメントetc)等、結構ユーザーの意見を取り入れた対応がなされていて、魅力は高い。何より、発売時期が古すぎる。

      そういった状況から今となっては積極的に選ぶべきバイクではないが、中古で安価に手に入れて面白いバイクという点で、存在価値は高いと思う。7年乗ってきて、クラッチワイヤー切れ以外の故障もなく、非常に使いやすい。

      ネガティブな部分をすべて受け入れられる広い心の持ち主に似合うバイク(笑
      あと、TRACERだと車庫に収まらない(意外にデカイ)と言う方にもお勧め?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース