ヤマハ マジェスティ250

ユーザー評価: 3.92

ヤマハ

マジェスティ250

マジェスティ250の買取情報を調べる

クルマレビュー - マジェスティ250

  • その他
    • yuumariyuumari

    • ヤマハ / マジェスティ250
      SV (1995年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/14
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      全般的にいい。
      高速で130kmで巡行できた。
      加速は現代のビッグスクーターには燃費ともに劣るが、ギヤ付き同クラスのバイクより加速はすごくいい。

      乗り心地

      ノーマルサスだとすごく良い。
      カスタム車が多いので実際の良さがわかりにくい。

      燃費

      かなり良い25km以上というのが一般的。
      ただし、加速ポンプの故障とガソリン漏れが頻発するので、こうなると極端に燃費が落ちているので故障とわかる。

      積載性

      さすがにヘルメット1個仕様なので、現代レベルではないが、広いボックスなのでコンビニ~食料品の袋2個は楽々入れる事ができる。
      ツーリングではかなり役立ちます。
      小物はフロントボックスに入れてキーをかけれるので便利。

      故障経験

      キャブレターガス漏れ。オートチョーク故障。フロントサス寿命。故障した加速ポンプからの遺物混入エンジンストール。キーシリンダー故障。キーシリンダー留め部プラスティック割れ破損。時計液晶破損。ハンドルぶれ。

      満足している点

      そこそこ早くて、維持費も安く、シート内はヘルメット1個のみながら結構積載できる。
      あと軽いので燃費もいい。
      パーツが多いので修理しやすい。
      デザインがあまりにも古くひどい部分は工夫しだいで改造し易いので、最終モデルより面白い。

      不満な点

      キャブレタートラブルが多い。
      リアデザインが最悪!古臭くて、オヤジっぽい。
      フロントステムのベアリング消耗が激しい。
      発電容量が低いのであまり電装チューンができない。
      タコメーターがない。
      ホイールベースが短く見えてホントかっこ悪い!

      総評

      ヤマハ最初のビッグスクーターという事で、
      対ホンダで気合が入っている。
      しかし、当時購買層のターゲットが不明確なので、高級スクーター路線だったがスポーティ感という点ではフロント周りは及第点。リア周りは零点!
      デザインを気にしなければコスパもあり重量も155ccと同じで軽く良い。
      全体的にはこの後のモデル、特にマジェスティCが動力性能以外はすべてにおいて上回るので
      後々後悔しないかどうかを検討すべきです。
      2代目マジェスティになると購買層が若くなり、この初代マジェスティ4HCの不細工な部分がすべて改良されてベストセラーとなった。
      そう意味では安物リアドラムブレーキといい過渡期のスクーターと言えるでしょう。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Scooter Star

    • ヤマハ / マジェスティ250
      ABS (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/07/18
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      0~80km/h平坦路での加速、巡航あれば周りの車を十二分にリード可能です。

      乗り心地

      乗り心地は快適、ビッグスクーターの優位性を発揮しやすいポイント!

      固すぎず、柔らかすぎずの乗り心地は足廻り、シート、車体のバランスがいいからでしょう。
      ただ、純正スクリーンから発進時それなりなびびり音がします。これは残念。

      自身の座高ですと、半ヘルを被って運転するとスクリーンから流れてきた走行風が直接鼻や口元にヒット、40km/h程度でも窒息します(爆)。スクリーンを長いor短いものに変更して走行風の流れを変えるかシールドの付いたヘルメットを被るなどする方が良いでしょう。

      燃費

      1回の移動距離にもよりますが、25~35km/Lといった所でしょうか。

      燃料タンクも11Lと必要にして充分。

      積載性

      フロントトランク、フロアトランク、シート下トランクと収納場所は数々ありますが…。

      現行車と比較してはならないポイントですね。
      4HC型マジェスティで確かフロントトランク17L、フロアトランク5L、シート下トランク29L。シート下トランクだけ見ると現行125ccスクーターよりも容量不足は否めません。

      故障経験

      故障、劣化による破損は兎に角多いです。年数相応といった感じでしょうか。

      重大トラブルはそれなりにありますが、それ以外は消耗品の交換や定期的なメンテナンスである程度抑止できる所も多くございます。乗りっぱなしは論外、古い車体でもありますので改造に注力するばかりでなく先ずはメンテナンスからがはじめの一歩となるでしょう。

      満足している点

      ・発売当時一世を風靡し、グッドデザイン賞も受賞したその流麗なスタイリング、今なお色褪せることはない。
      ・現行車にない車体の軽さ

      不満な点

      ・今に至っては車体価格が激安、メンテナンスに相当の金額が掛かる痛んだ車両ばかりが流通。(価格なりに割り切って使うなら良し、状態が良いものは即買いしてもいい程)
      ・既に純正欠品部品がある

      総評

      私的なおすすめ初代マジェスティは「SV」!

      当時一世を風靡した初代マジェスティ、一般的には4HC型として認知されていますが、上位モデルである「SV」・「ABS」は同じ形でもSG01J型と型式が異なります。
      私が初代マジェスティを溺愛している理由はデザインもそうですが、現行車に比べて圧倒的に軽い車両重量。勿論、付加価値が沢山付いた現行型は非常に魅力的ですし自身現行スカイウェイブも所有しその素晴らしさは知っていますが、それらには出来ない取り回しのよさ!国産現行新車との比較をすると…

      車両重量(kg)
      初代マジェスティ250/SV/ABS … 158/164/169

      MF12フォルツァSi/Si ABS … 192/194

      SG20Jマジェスティ … 188
      SG21Jマグザム … 201

      CJ46Aスカイウェイブ250タイプSベーシック … 214
      CJ46AスカイウェイブSS … 215
      CJ46Aスカイウェイブ250リミテッド … 218
      CJ45Aスカイウェイブ250タイプM … 221

      重量がメリットとなる高速走行時の安定性は現行新車が有利に働くのでしょうが、主に街乗りや山間部を走る場合は数値以上の差が効いてきます。特に感じるのが倒し込み、停車時にバランス崩した際の軸足への負担、そして何よりセンタースタンド使用時。軽さこそ正義だと感じてしまう瞬間です(少々大げさですが)

      話は脱線しますが、新車時の車両本体価格が車種により非常に高騰しているようにも思います。勿論、装備が充実したり物価も上昇していますから一概に比較するのは乱暴な気もしますが…比較してみましょう。

      車両本体標準価格(東京地区・消費税別)

      4HCマジェスティ … 479,000円
      SG01JマジェスティSV … 529,000円
      SG01JマジェスティABS … 559,000円

      MF12フォルツァSi … 514,000円
      MF12フォルツァSi ABS … 561,000円

      SG20Jマジェスティ … 669,000円
      SG21Jマグザム/10th Anniversary Edition … 650.000円

      CJ46Aスカイウェイブ250タイプSベーシック … 610,000円
      CJ46AスカイウェイブSS … 650,000円
      CJ46Aスカイウェイブ250リミテッド … 640,000円
      CJ45Aスカイウェイブ250タイプM  … 680,000円

      市場動向や購入者層からすると付加価値を付けた方が売れる、売りやすいのでしょうが、シンプルな作りで軽量、安価な250ccスクーターって今後発売されないのでしょうか。(安価であれば150ccクラスの売れ行きが現在非常な伸びを見せているようです)

      初代マジェスティの大まかな違いですが、スタンダードからの比較としてSVは以下のような違いがあります。
      ・スポーティーマフラー
      ・減衰力7段調整式リアサス
      ・ハイマウントストップランプ
      ・変速比変更(加速重視型)
      ※プーリー、クラッチ、ベルト等がSTDとは異なります
      ・砲弾型バックミラー
      ・メーター意匠変更(白文字→オレンジ文字)
      更にABS車になるとSVの装備にプラスして
      ・前後独立式ABS
      ・ツートーンボディーカラー(パールとブラック)
      ・デジタルオド/トリップ表示スピードメーター

      などが挙げられます。
      装備だけ見るとABS車が優れていますが、問題はそのABS。マジェスティの欠点と言ってもいい程故障が多く、自身2台目のSG01JマジェスティABSですが、中古車入手当時からいずれもABSが効かないと言う残念な不具合(爆)恐らく、ハイドロリックユニットと呼ばれるアクチュエーターの故障なのですが、既に新品は欠品しています。つまり修理不能です。(今に至っては信頼出来る中古部品などもほぼ流通してませんし、現物修理を請け負ってくれる業者さんがあるかどうかも疑問です)
      ABSの故障具合によっては通常通りのブレーキとして使用可能であればまだ救いですが(自身1台目がこれでした)、厄介なのがエア噛みのような症状でブレーキのききが弱い不具合が発生した場合(自身2台目がこれです)。エア抜きしても解消されません。こうなってしまうと車体価格を勘案して廃車or部品取りにしてしまうしか術がありません。

      こんなリスクを背負う位出あれば、はじめからABSのないSVがおすすめです。
      ただ、今のご時世初代マジェスティを買おうとされている方は兎に角価格の安さか指名買いのいずれかになると思われます。末永く初代マジェスティの良さを体感し語り継いで欲しい…1ユーザーの願いな一面もありますが、メンテナンスをしっかりと行いピカピカな初代で走っていると注目度も高いのではないでしょうか。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • クライスラ男

    • ヤマハ / マジェスティ250
      yp250 (2002年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2014/11/04
    • 満足している点

      まとまりのあるデザイン。そこそこのパワー。
      パーツの多さ。

      不満な点

      荒れた路面の乗り心地

      総評

      ヤマハデザインのクセのなさが年を選ばなく乗れる。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • jissa

    • ヤマハ / マジェスティ250
      マジェスティー250C 5SJ3 (2002年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/05/06
    • 満足している点

      燃費が良い。疲労が少ない。 250ccにしては存在感がある。 

      不満な点

      特には無い。

      総評

      良くできたバイクだと思う。特に燃費が良い。一般路のツーリングですいている道だが1リーッターあたり36km走った。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ヤマハ マジェスティ250
    • たれまゆ

    • ヤマハ / マジェスティ250
      マジェスティ(5GM8) (2001年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/12/08
    • 満足している点

      通勤には最適なサイズ。

      メットインスペースが広い。

      不満な点

      取り回しの際は車体サイズの割に足付き性が悪く(当方173cm)感じます。
      セル始動のみではバッテリー上がり時に困るのでキックも兼用出来れば良いかと。

      総評

      通勤、チョイ乗り、玩具には良いかと思います。

    満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース