ユーザー評価: 5

ヤマハ

mio125iMX

mio125iMXの買取情報を調べる

MIO125M3(インドネシアヤマハ)2015モデル試乗 - mio125iMX

マイカー

MIO125M3(インドネシアヤマハ)2015モデル試乗

イイね!
カンパーニャ mio125iMX
走行性能
私のスクーター歴はマジェスティーCとV125(K5)は実際所有していましたのでさしずめV125との比較になります。
まず発進加速は実にパワフルですね!
一番好きな所かも
フィーリングとしてはV125が若干ベルトが滑るような感覚ながらも軽快かつパワフルに加速するのに対し、MIOは同じCVT駆動ですがトルクを直接感じるようなパワフルさで加速してゆきます。
あとPCXをはじめとするいわゆるハイホイールスクーターを初めて乗ったからかもしれませんが直進安定性がよく10インチスクーターと比べてコーナーを曲がるのが楽しく、道路のつぎめなどのちょっとした段差にショックを感じないのでまるで高性能サスペンションがついてるのかと錯覚しそうなくらい快適なあしまわりだと思いました。
乗り心地
シートはV125のが好みですね。
MIOはシートが薄めかもしれないかな?V125より固めですがなにぶん10分程度の試乗の為長時間でどうなるかわかりませんが痛くはなることはないと思います。

新開発ブルーコアエンジンは決して静かとは思いませんが、振動はV125のほうが感じましたね。
個人的にはノーマル時のエンジン音というか排気音はMIOの方が好みです。
同じ空冷エンジンですがV125がちょっとがさつで乾いた音に対しMIOは水冷かな?とおもわせるどこかマイルドな音質ですね。
V125同様音は割と勇ましいですが結構好きな音ですね。
燃費
試乗なのでわかりません。
新開発ブルーコアエンジンのパワフルさは感じることが出来ましたが燃費はいかに?
個人的には125CCに見合う燃費なら十分ですが。
積載性
恐らく一番のネガティヴ要素はメットインの狭さでしょう。
半キャップしか入りません。
シグナスみたいに広くなくてもいいが、せめてV125くらいは欲しいですね。
もしかしたらコレが原因で安くても出回ってないのか?

ただ店主の話ではリアキャリアも出る予定だとか。
足元は狭いため基本的にはなにも置けないでしょう。

私はV125でも置きませんでしたが。
満足している点
(あくまでもV125との比較)
なんといってもハイホイールの走行安定性が良く振動やショックが気にならない。
もう小径タイヤには戻れないと感じたほど。
厳密に言えばカタログ数値からみても加速は規制前V125のほうが速いのかもしれないが、このMIOの加速(発進加速)は決して引けを取らないキビキビさ加減です。
エンジン音はこのブルーコアエンジンの方が好きです。
一度も観たこと無い希少感もいいです(笑)

価格が安く個人的には買い換えようか検討中です。
不満な点
メットインが狭い!
逆に言えばこのくらいかも。
総評
マイナー車種なため一応正式名称は「インドネシアヤマハ社製MIO125M32015年式モデル」です

新開発ブルーコアエンジン・エッジの効いたデザイン・パワフル加速・低価格など結構いいのに街で見かけない・・・
17万なら高い中古のKSR110買うんじゃなかったと後悔してます。

あまりにも情報が無いためこちらに書き込ませて頂きました。
お店が近くのかた是非とも試乗してみてほしいです

他の人とかぶりたくない方にもいいかも。
思っていたより良かったです。
とするとアドレス110もいいのかな?
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/1756703/blog/36346971/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース