ヤマハ MT-09

ユーザー評価: 4.33

ヤマハ

MT-09

MT-09の買取情報を調べる

クルマレビュー - MT-09

  • マイカー
    ヤマハ MT-09
    • matu@R25

    • ヤマハ / MT-09
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/07/19
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      重心が低いせいか切り返しはかなり楽です。パワーは有り余るほどあるので高速道路でも楽ですね。

      不満な点

      燃料タンク、あともう一声ほしい。20km/l程度の燃費なので、200kmで給油する感じです。あと3リットルくらい多ければなぁ。
      交換したので解決していますが左ハンドルスイッチの使いにくさ!!!
      泥はね性は過去最悪です。

      総評

      国産では唯一の3気筒。
      独特のエンジン音に一目惚れです。
      足つきは前側が狭くできていることもあって良好です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Kei6

    • ヤマハ / MT-09
      ABS (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/07/17
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      高速道路だと20~24km/l程です。
      渋滞の少ない街中、山道で20km/l程です。
      渋滞の多い街中だと15km/lに落ちてしまいます。

      積載性

      TANAXのシートバックを取り付けてできたので
      特に不満はありません

      満足している点

      車体が中型クラスで軽量。
      足付きは思ったほど悪くはないです、
      モード切替で街中も高速も楽に走れます

      かなりヤンチャなバイクときいてましたが、
      2017年モデルは普通に乗りやすかったです。

      不満な点

      このクラスとしては燃費は良いですが、
      航続距離はやや短めです。
      タンク容量をもう少し増やして欲しかったです。

      総評

      前はVTR250に乗ってました。

      初の大型バイクですが車体自体は中型クラスで
      取り回しは楽チンです。

      Bモード➡STDモード➡Aモード
      と徐々に出力モードを上げていきましたが、
      Aモードでもギクシャクすること無く、
      普通に乗りやすかったです。

      Bモードだと逆に物足りなく感じることもありますが、
      長距離ツーリング等で疲れてきたときには丁度良いかもです。

      回さなければ十分街中も楽に走れますし、
      回せばガっと加速して、とても気持ちが良いです。

      前車VTR250と同じで、
      どんな所でも楽に走れる万能なバイクです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • はるボンパパ

    • ヤマハ / MT-09
      ABS (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/06/06
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      とにかく、アクセルを開ければ開けるほど、リニアにパワーとトルクが反応します。

      乗り心地

      シートが薄いので長時間の運転はお尻と腰にきます。

      燃費

      マメにシフトアップしている限りでは良かったですが、走りを意識すると落ちます。

      積載性

      ほぼ、皆無と言って良いでしょう~。

      故障経験

      リコール対応が1件該当し、ショップで対応。
      他は無かったです。

      満足している点

      とにかく、軽かったです。
      ポジションも高いので、取り回しが楽…。
      高速道路の追い越しもあっと言う間に…。
      自制心が必要でした。
      ただ、高速道路では走行風が当たるために長時間運転だと疲れますが凄いマシンでした。

      不満な点

      サスが腰痛持ちのため、ドタバタする点でしょうか?
      仕事で使うこともあってリュックを背負うとさらに痛い!※あっ、お尻も痛くなります。
      あとは燃料タンクの影響で航続距離が…。
      ハイオク指定もここまでパワーがあればレギュラーでパワーダウンしても問題ないかと…。
      純正タイヤも良いのを履いているので減りが早い。

      総評

      とにかく、アクセルワークでどのようにでも乗り手が扱いやすいマシンでしたがスタイルや使用用途で賛否両論ですね。
      私には持て余すパワーでした。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ヤマハ MT-09
    • 酔狂先生

    • ヤマハ / MT-09
      ABS (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/03/21
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      最大出力110ps、最大トルク9.0kgf-mを叩き出すエンジンが載っているのは、わずか191kgの車体。これだけでこのマシンの速さはだいたい想像がつく。ABSなしだったら何と186kgと、下手なスポーツバイク顔負けのライトウェイトぶり。
      レブリミットは11250回転なのだが、とてもそこまで使う必要を感じない。そこまで回さなくとも充分に速い。

      エンジンの回転フィールは4気筒ほどスムーズではないが、単気筒や2気筒ほどバラバラいわない。
      独特な雰囲気はあるけど、ちゃんとパワーがついてくる。
      ちなみに、エンジンのパワー特性を3段階に切り替えるモードスイッチがあり、最も大人しいモードは評論家を始めいろんな人から散々こき下ろされているが、雨天時は満更でもないかなと思う。

      乗っても軽さが際立っていて、足がついている限り立ちゴケとは無縁の扱いやすさ。もちろんワインディングでは期待通りの軽快感をもたらしてくれる。
      ちなみに軽いと何がいいか?
      ・加速が鋭くなる
      ・コーナーリングの切り返しがクイックになる
      ・燃費がいい(パワーがさほどいらなくなるので)
      ・タイヤ、ブレーキパッドが減らない
      ・コケそうになった時に踏ん張れる
      などなど…と、いろいろある。

      燃費はそんなに回さないツーリングメインなので、だいたい23-25km/Lぐらい。但しハイオク仕様なので、うっかりレギュラーを入れるとブローするかも。
      タイヤは最初にフロントが減ったので約8000キロ時に交換し、このたびリアを11500キロで交換した。軽量なので、ちょっとグリップのよさげなツーリング仕様タイヤでもワインディングを攻めることができる。
      850ccの大型マシンにしては経済的。

      また、上半身が軽く前傾するので、腰に負担がかかりにくいのも特筆すべきところ。

      不満な点

      まず、ポジションが変。ハンドル幅が不自然に広く、シートが前下がりで落ち着かない。
      そして、ちょうど足を着こうとするとエンジンブロックに干渉する。
      スクランブラーとしてのキャラ作りだったのかな?

      今となっては慣れたが、これを買ったほとんどの人が感じた不満ではないだろうか。
      オプションで3センチほど短いハンドルバーを用意しているのならば、最初から採用してほしかった。
      人によっては、シートの固さに音を上げる人もいると聞く。これもオプションがあるようだが…(以下同文)

      そして何より「風防がない!」
      これを買ったときにはよりツアラー志向になったトレーサーが出ていなかった時期なので、これしかなかった。
      そこでいろんな社外品のスクリーンを買って交換してみるものの、いまいちしっくりくるものはなく…
      純正オプションのフライスクリーンは金をドブに捨てるようなものなので、あんなのは絶対買っちゃいけない(あんなのつけるぐらいならない方がマシ)

      そして、発進時の極低速域で、トルクの細さを実感!
      …やな実感だな。
      上り坂での発進や、狭いところとかのUターンですら、このマシンにかかるとドッキドキのスリリングタイムに早変わりですヨ!
      突然ストンとストールする恐怖が、ほら、あなたのすぐ背後に…。
      慣れた頃にこれをすると非常に気恥ずかしい。

      そして、ネイキッドマシンの見た目の積載性。
      ツーリング行く人はボックスやサイドバッグ搭載を考えたほうがいい。
      それと、逆車ではないので、180キロでリミッターがかかる(いついかなる状況で確認したかは内緒)

      総評

      予算を300万とか400万とかつぎ込める人は、どうぞ別のマシンに乗ってください。ハーレーでもドカティでもBMWでも。

      しかし…
      ・程度のいい中古も含め100万以内で買える
      ・非力な人でも取り回しが楽
      ・ポジションが楽
      ・メンテナンスが比較的楽
      ・マイペースでワインディングを楽しめる
      ・信頼できる国産車大型

      となってくると、それほど該当するマシンはなくなってくるのではないか。
      そして、シングルや2気筒ほどバラついたりパワー的に不満が出ることはなく、4気筒ほど没個性的なこともなく。
      そんなあなたの願い、叶えましょう。
      そんなマシンかな。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ボクサーVTEC

    • ヤマハ / MT-09
      不明 (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/03/10
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      特に燃費は気にしてませんが下道ツーリングでリッター約22~23km/L走ります。

      メーターの燃費計も累計で22km/L台を表示してます。

      故障経験

      納車から1年7ヵ月、約5000km走行しましたが故障、不具合は全く無しです。

      満足している点

      ■軽量&コンパクトな車体で取り回しが非常に楽です。

      ■3気筒独特の荒々しいパワー&トルク感。

      ■ギヤ比がショートかつ繋がりの良い6速MTでアクセル開ければどこからでも加速体勢になる。

      不満な点

      ■ウインカーとホーンの位置が近い為、気を付けないとウインカー消す際にホーンを鳴らしてしまいそうになる。

      ■メーター内の時計の精度が悪い(結構狂います)


      ■大型にしたら値段が安いので仕方無いが、所々に安っぽさを感じる。

      上記のような感じで、特に大きな不満ではないですが。

      総評

      ■何と言っても軽量&コンパクトな車体で取り回しが非常に楽で、市街地でも細い山道でも全然苦になりません。

      足着き性も良いので、大型を躊躇している小柄な方や非力な方でも、このバイクなら乗りやすいと思います。

      ■タンク容量は14リットルと小さめですが、燃費は下道ツーリングで約22~23km/L走るので自分には十分です。

      ■ノーマルは不格好ですが、ショートスクリーン・フェンダーレスkit装着だけでかなり印象変わりました。

      また、純正マフラーは高回転域のフィーリングが悪く、低回転域のトルクの出方が強すぎて乗り辛い程でした。

      マフラー交換により低回転域のトルクがマイルドになり、さらに回転に上昇に伴いしっかりパワーが付いてくるフィーリングに変わり、非常に乗りやすくなりました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース