ヤマハ NMAX

ユーザー評価: 4.73

ヤマハ

NMAX

NMAXの買取情報を調べる

クルマレビュー - NMAX

  • マイカー
    ヤマハ NMAX
    • のぶMAX

    • ヤマハ / NMAX
      SE86J (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/17
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      キツめのカーブを少し車体を倒して回ったあとの立ち上がり加速が最高に気持ちイイ!

      乗り心地

      固いと言われればそんな気もするし、他のバイク乗ったこと無いので比較が困難。でも少々ハンドルの微振動が気になるかな?慣れもあると思いますが。

      燃費

      週末のファンライド中心の乗り方なので、正直あまり燃費は気にしてないです笑 気持ちよく楽しく走れればそれでOK。

      積載性

      アライのジェットヘルメット(クラシックMOD/Mサイズ)がしっかり収納できたので個人的には全く問題なしです。フロントカウル裏側のペットボトル入れも意外と重宝しています。

      故障経験

      絶好調です。故障の気配すらありません。

      満足している点

      カジュアルすぎないオトナのデザインに惚れました。大きすぎず小さすぎないサイズ感もGOOD。

      不満な点

      多くのオーナーが言われているようにライトが少し暗い印象。でも都内を走る分には全く問題ありません。

      総評

      僕のように休日中心に乗るユーザーにはピッタリのバイクだと思います。全体的に質感も高く、所有欲を満たしてくれます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • たまごどうふ

    • ヤマハ / NMAX
      不明 (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/08/01
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      3車線の幹線道路でも煽られない程度にはスイスイいけます
      すり抜けも度胸があればたいていの場所がOKだと思う
      急な上り坂だと若干怪しいところがあるが、ダウンヒルは凄く気持ちいい

      乗り心地

      ノーマルリアサスはおまけ程度だと考えよう
      凸凹した道だと結構はねます

      燃費

      まあ悪くないんじゃないでしょうか。
      このモデルは初期のモデルなので排ガス規制前のエンジンです
      今から買う人にはそんなに参考にならないかも…

      積載性

      シート下収納はフルフェイスヘルメット入るのが限界
      正直50ccのバイクよりも入らないとは思わなかった
      ただ割り切って後ろにボックスを付けるとずいぶん楽

      故障経験

      約1年程載って一度だけ信号待ちでエンストしました
      それ以外は至って健康
      但し定期点検に出す事が前提です

      満足している点

      ・125ccクラス最高のエンジン
      ・50ccベース車じゃない事(煽られない)
      ・Vtecみたいな機構がついてる
      ・純正パーツ(特に外装)が安い
      ・ノーマルマフラーが比較的うるさくない
      ・ライバル(PCX)より足が伸ばせる

      不満な点

      ・エンジンを優先し収納を殺した床下収納
      ・ヘッドライトはおまけ程度
      ・LEDが売りなのにノーマルは豆球アリ
      ・ハザードランプすらついていない
      ・ガソリンタンクが小さい(公称6.6L)

      総評

      結論:PCXと悩んでるならば試乗で決めよう
      積載はどちらもだいたい一緒
      速さならNmax、航続距離はPCX
      あとはデザインの好みで選ぶといいかも

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    ヤマハ NMAX
    • 満足している点

      思ったより加速がいい。教習所で乗っていた本田翼のようだった。

      不満な点

      試乗しただけなので分からない。

      総評

      あくまでも想像ですが、あまり遠い所には行けないかも。燃料タンク容量が少ないし。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    ヤマハ NMAX
    • Jinjinny

    • ヤマハ / NMAX
      abs (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/20
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      このクラスの国産スクーターの中ではトップだと思います。加速性、安定性、制動力、旋回性で優位ではないでしょうか。ただ足廻りは固めなので荒れた路面、ギャップでは突き上げや跳ねが出ますので乗り心地ではPCXが勝ると思います。サスをオーリンズに替えればまったく異なると思いますが。
      ただエンジン振動はPCXより強く、ハンドルへの振動もPCXより強いので、なめらかさではPCXが勝ると思います。

      乗り心地

      スポーティに振ってある固めのサスの味付けなので路面状況によっては悪くなります。ギャップの吸収性は高くはありません。特に新車時、サスの当たりがつくまでは顕著です。シートは悪いといった印象はありません。全体的な乗り心地としてはPCXが勝ると思います。個人的には長距離になればPCXの方が疲労感が少ないように思います。ただ路面状況に左右されますので、路面状況が良ければ安定性の高いNMAXの方が優位となる場合もあり、難しいところです。

      燃費

      厳密には計測していませんが、私の走り方で40弱位だったと思います。

      積載性

      トップケースなどを装備しないのであれば積載性は低いです。フロントのホルダーに500mlのペットボトルを入れることはできます。トランクはなんとかメット1個が限度です。

      故障経験

      半年ほど乗って手放したので、その間ではありません。

      満足している点

      国産125スクーターの中では最もスポーティな走りだと思います。コーナリングの安定感も良く、車格の割には速度を上げても安定しています。リアブレーキがディスクで効きが良くコントロールがしやすい。ABSも装備ですがPCXにはありません。トルクの出方がフラットでPCXより発進からスムースに加速します。車体の剛性感も良いです。ブレーキのかっちり感はPCXより確実に上です。

      不満な点

      スポーティ路線のセッティングなので街乗りや路面の荒れたところでは突き上げ感が強いです。同条件下ではPCXの方が乗り味が良いです。シート下トランクが狭い目。あまり見やすくないライト。スクリーンの防風性はどちらの車種も飾り程度かと。
      125のスクーターで装備があるのはトリシティだけかと思いますがサイドブレーキが欲しくなる時があります。

      総評

      NMAX125とPCX125を平行所有していたことがあるので購入を検討される方のお役に立てればと比較インプレをすることにしました。素人の個人的見解に過ぎませんが。PCXと比較して純粋に走りの面ではパワーは同スペックながらNMAXが勝っていると思います。トルク感、加速性、安定性、ブレーキ、コーナリング性能共に勝っています。ただ足廻りが固めのセッティングなのでコーナーの安定性は良いのですが路面が荒れると突き上げが強いので、お買物などタウンユース主体ならPCXが優位かと思います。また積載性ではトランクはPCXの方が広く、長めの物も積載できますがNMAXは小さいので、メットも物によっては入りません。
      本年2018・4月に素の新型PCXが発売されるとの事ですので、このインプレは現行型の比較ですのですぐに見解が変わる可能性はありますが、PCXのストックIRCタイヤは燃費重視タイヤでグリップは頼りなくウエットでは危険を感じ、すぐに履き替えましたがNMAXのタイヤはOKです。またタイヤ幅がありグリップ性があるのでコーナリングはPCXより安定しています。速度を上げた領域でもNMAXの方が安定感が勝ります。スポーティな走りを選ぶならNMAX、タウンユース主体なオールラウンダーとしてはPCXに軍配が上るように思います。燃費は大差ないと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ヤマハ NMAX
    • 酔狂先生

    • ヤマハ / NMAX
      標準 (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/10/29
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      燃費よく、ハンドリングもいい。
      それなりにワイドなタイヤによりグリップも問題なし。
      今のところ言うことないかな?

      乗り心地

      原付ゆえのショートホイールベースのためピョコピョコ跳ねるのはこの排気量マシンの宿命。
      リアのサスがちょっと自分のイメージと違うような気もするけど、流石にオーリンズのサスは高くて手が出ない。

      シートは普通のスクーターのクオリティなのだが、長時間乗っていると尻が痛くなってくるので、コンフォートシートに換装することも考えよう…。

      燃費

      現在1500キロを走り、リッター50を僅かに上回るぐらい。申し分ないですね。

      レギュラーガソリン仕様だけど、このぐらいなら、エンジンの内部に汚れがつかないようにとハイオクをおごってもまったく財布が痛くない。

      積載性

      シート下のメットインスペースは、フルフェイスでも大丈夫とメーカーでは謳っているけれども、私のジェットヘル(SHOEIのJ-CRUISE)は微妙に入らなかった。
      このためシート下はもっぱら雨具入れスペース。

      ヘルメットにより異なるので、この辺は覚悟したほうがいいかも。

      更に積載性をアップしたい人は、純正オプションでキャリアとボックスが出ているので、それを選択するという方法もあり。
      まぁ、私の場合はそこまで求めないし、純正キャリアが後方に30センチほど出っ張るため、ガレージに収める都合上泣く泣く諦めたw

      満足している点

      とにかく燃費が良い。
      街中はあまり走らず、プチツーリングにばかり使っているためか、通産燃費(満タン法)リッター50の壁は割らずに済んでいる。
      加速もなかなかいいし、最高速はメーター読み110キロを確認できた。

      ハンドリングも秀逸で、リアタイヤを軸に旋回するヤマハスクーターならではの感覚はマジェスティのそれと同じ。

      ブレーキはフロント片押し1ポッド…と聞くと「ショボいな…」となりそうだが、効きは必要十分で、何とABSが標準装備。これで雨の日や落ち葉も怖くない。
      もし不満なら、2万円ちょっと出せばブレンボを装着できるので、いずれは手を出してみようかな…
      あとはマフラーと駆動系か。

      不満な点

      とにかくヘッドライトに不満あり!

      LEDなのだが、照射角の狭いこと狭いこと。
      夜道で飛び出しされたら、気づくのにかなり遅れるんじゃないかと心配になる狭さ。

      そして、その弊害は夜のワインディングでも顕著に現れる…雨が降っていようものなら、デリネーター(道路傍にある反射ポール)がない道路で60キロ以上出すのはまさに自殺行為!
      とにかく、ヘッドランプに改良の余地あり。

      あと、マジェ155もだけど、最近のヤマハは何でこんなにちっちゃいスクリーンしかつけないかなぁ…?

      総評

      不満な点を除けば優れたマシン。
      よくホンダのPCXと比較されるけれども、私はこっちのほうが好きかな。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123456次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース