ヤマハ RZ50

ユーザー評価: 4.6

ヤマハ

RZ50

RZ50の買取情報を調べる

クルマレビュー - RZ50

  • マイカー
    • 潮来のクーペ

    • ヤマハ / RZ50
      1HK (1985年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/09/15
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      水冷2サイクルエンジンとモノクロスサスペンションは画期的でした。
      フロントディスク、リアドラムも十分な制動力です。
      ライディングポジションも姿勢がとても楽です。

      乗り心地

      悪路や舗装路問わず走破性の高い足回りはTZRやDT50の良いとこ取りをし、98型RZ50よりも伸びやかで滑らかなので、ゆとりのあるサスセッティングは当時の悪路が多い時代の恩恵です。
      日常使うならベストバランスです。

      燃費

      燃費は特に気にしませんが2ストスポーツに何をもとめるのか?

      積載性

      小物入れは缶ジュースが2本入ります。
      以上です
      あとは当時オプションでキャリアがありました。

      故障経験

      レストアがスタートでしたから故障は記載しませんが
      大変丈夫です。流石ヤマハのエンジンは丈夫です。
      あとは走るのに必要なワイヤー類が純正で出ないのでそこだけが心配ですが何となります。

      満足している点

      安定した始動性とよどみなく回る2サイクルエンジンは水冷の5R2系の美点です。
      さらにスリムなタンクでニーブリップも良好
      サイドカバーも簡単脱着。テールカウルには小物入れと小さいながら便利です。
      タンクには鍵付きの蓋の中にガソリンと2サイクルオイルの給油口は大変便利です。
      何故か後のモデルには採用されず・・・。
      何よりセミダブルシートのゆとりのあるシートが町乗りでは大変いいです。

      不満な点

      6Vゆへバルブの入手が限られるが、そこはこだわりの6Vがいい!
      最近純正部品が少なくなってしまった。
      18インチタイヤの選択肢は狭い、しかしBT-39SSがある


      総評

      この年式だと純正が一番ですね!
      いじり過ぎて純正ではありませんが、サブのRZ50が2台ありノーマルとチャンバー付がありますがどちらもすて難い良さと楽しさがあります。
      98型のRZ50も乗ってますがトータルで旧型の方が乗り味や整備性もよく機械として楽しめます。
      水冷で熱だれしにくく長距離も安心。
      メーターもケースが分解できるので清掃も可能な所が親切設計。
      またカスタムしても楽しいですね、排気量や当時の貴重な当時物のパーツで仕上げた1台は自分のオンリーワンな相棒です。
      ぜひ近い形で再販していただきたい1台です。






    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ヤマハ RZ50
    • 満足している点

      レトロレーサー風な外装でぱっと見がカフェレーサーっぽい外見。
      やはりヤマハと言えば2stだなと言える独特のフィーリングがたまりません。

      不満な点

      ブレーキがリアドラムの為結構急制動は危険です。
      あとタイヤがチューブタイプなのでホイールを変えるか何かしないとタイヤを選べれません。('・ω・`)
      そのた諸々の部品も結構なかったりします。

      総評

      最後の国内製RZと言ってもいいでしょう。
      RZの名前に恥じないバイクです。
      私はこのバイクからカーライフがスタートした様なものなので愛着があって今でも大切しています。^^

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • UNDER125(ver,2.00)

    • ヤマハ / RZ50
      標準車 (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/08/02
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ・7.2psのパワーは圧巻。特に7,000rpm以上で見せる暴力的な加速は病みつきになります。
      ・車体も軽くとりまわしも楽々

      この手の2サイクルミッション特有のターボでも掛かったような加速は癖になります。スクーターでは味わえません。

      乗り心地

      ・意外と?しなやか
      ・回転数が上がるほど賑やかになるやる気にさせるサウンド

      ストローク量があるからか50ccスクーターより乗り心地は良いです。余り知られてないようですが、リヤショックはあの有名なビルシュタインなのです。

      燃費

      ・1Lあたり大体20km前後

      気合いが入るほどダイレクトに燃費に影響します(^^;)

      積載性

      ・なし(爆)

      求めてはいけません。シート下にグローブか入る程度のスペースはあります。

      故障経験

      ・思った以上に故障は多い
      ・各部分が錆びやすい(この手のヤマハ車全般)

      17年以上前のバイクだからなのか、この個体が酷く扱われていたのかは分かりませんが、走れば走るほど不具合勃発(爆)。サイドカバーは無理に引っ張ると高確率で割れます。(引っ張って外すので慎重に外すことを要求されますが、気を使っても所詮は樹脂、劣化するので割れやすいです)

      満足している点

      ・乗っていて楽しい趣味性の強さ
      ・セルスターター付きで始動がスムーズ

      不満な点

      ・細い燃料タンクはニーグリップし辛い
      ・2サイクルオイル補充時にボルトやビスを外さなければ入れ辛い

      総評

      1998年6月に2代目としてデビューしたRA01J型RZ50。国産市販最後発である2サイクル50ccミッション車として2007年までの約9年間販売されていました。2000年2月には当時の排ガス規制に適合する為小変更(カラーリング変更も実施)、RA02J型となり若干トルクダウンするも7.2psは維持、2005年9月に再度カラーリング変更と2回の仕様変更を重ねましたが、厳しくなる排ガス規制の影響を受け惜しまれなからその生涯に幕を閉じます。
      バイクとしてはオーソドックスなネイキッドスタイル、いわゆるレーサータイプとは乗車姿勢が異なり長距離走行でも疲労感はまだ少なくて済みます。車体はコンパクト、車幅も細く50ccにしか見えずはったりを効かすことは出来ませんが、かなりの確率で自分と同年代以上の方に声を掛けて貰えます。そのクラシカルな雰囲気が懐かしさや古きよきものを感じさせるのかもしれません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • HALCH

    • ヤマハ / RZ50
      不明 (1981年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/02/10
    • 満足している点

      スロットルを開けるか閉めるか!
      ハーフスロットルを許さないデジタル的な2ストロークの乗り味。

      8,000rpm~9,000rpmのパワーバンドに入れとけばイケイケどんどん!
      これって本当に50CCの原付・・・?

      大柄な車体にソフトな乗り心地!

      ノーマルでも黄色ナンバーにしとかないと免許いくつ持ってても足りません(笑)

      エンケイ製のホイール

      不満な点

      中国の大気汚染に引けを取らない排気ガス(涙)
      狭い空間でエンジンかけたら間違いなく中毒で病院行き!

      50CCなのに侮れない微細振動。

      維持をことごとく阻害する部品供給。
      アフターパーツどころか純正部品もほとんど廃番
      リアショックがパンクしたらどうしよう・・・?

      総評

      2ストロークが無くなる前に乗るべき【お手軽なパワー至上主義的文化遺産】

      たぶん街中じゃこれで十分かも。

      4ストスクーターしか知らない世代に贈る【レッドブル】か【モンスターエナジー】

      もしかして【脱法ハーブ】?

      騙されたと思って一度乗ってみなはれ!

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 満足している点

      2st独特の、パワーバンドの加速は楽しいです(o^-^o)

      不満な点

      タイヤが細い、外装のカスタムパーツがほとんど無い!

      総評

      元気なエンジンです。ブン回して乗れば、原付でも充分遊べます♪

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース