ヤマハ SR500

ユーザー評価: 3

ヤマハ

SR500

SR500の買取情報を調べる

クルマレビュー - SR500

  • マイカー
    • β350

    • ヤマハ / SR500
      不明 (1990年)
      • レビュー日:2021年7月3日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能3
    • 乗り心地2
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格1
    満足している点
    開ければ加速する単気筒のトルク感。
    低回転から高回転から低負荷から高負荷まで表情豊かで、内燃機関好きとしては乗っていて常に楽しめます。
    速い訳でもないけど遅くもない。チョット足りない位でちょうど良い。

    構造が簡単なので初めてでも全バラから組み立てが出来ました。
    ディスクブレーキの改造申請も年式的に非常に簡単なのでDIYで申請出来ます。

    走る以外でも色々と楽しめます。
    不満な点
    小さめの車体で積載がちょっとし難い。しようと思えば出来るけど不恰好になっちゃう。
    遠出で3日も乗ればチープな車体と単気筒の振動でクタクタです。
    エンジンはメンテナンスや改造次第で振動が酷くなったりしてデリケートでシビア。いい加減古いし完調を保つのもけっこう大変。あと熱を持つとどうしてもヘッドから音が出てしまう。
    走行中の車体のヨレ方はヤマハのソレっぽく無い、少し違和感がある感じかな?
    ドラムブレーキは1型ディスクと同じくらいの効きで旧車然。3型用に交換したけどデザインはドラムの方がいいと思うので勿体ない。

    気に入っているのに不満な部分は不思議と多い。
    総評
    良いバイクじゃありません...
    ですが、アアしたいとかコオしたいとか、自分なりのSR500に成ると自分なりの良いバイクになると思います。十人十色の良いバイク。育てるバイクです。

    SR400に乗っていると欲しくなる 「あともう一段!」 みたいな、走行性能はSR500には120%有りますが、SR400が持っている「朗らか。」 みたいな物はSR500にはあんまり有りません。 450cc位だとイイトコ取りでバランスが取れるんじゃ無いかな?と思います。
    逆に言えば排気量過多だと感じるバランスが「ビッグシングル」的なSR500の魅力かなと思います。 “後ろから蹴り上げる様な加速”とか”鼓動”とかそう言う事だと思います。

    見栄とか金額とかじゃなくて 「大切にしたい」 と思わせる、乗り物好きの心に応えるちょっと変わったバイクです。
    デザイン
    3
    普通? 初期型の細身のタンクの方がかっこいいかな。
    フロントフォークにブーツが付いていたり、ハンドルのレバーの可動部にもゴム製のカバーがかかっていたり。金属製のフェンダーや各パーツのクロームメッキなど当時としては意図しない、現代ではオシャレかな? 

    駐車していると、昔を思い出すのか? 70代と思われるおじ様がマジマジと見ていることが多々あります。
    SR400に乗る若人には、まるで家でゴキブリを見つけた時の様なビックリした表情で見られる事があります。
    興味ない人には何でもない空気の様に街に溶け込んで見えていると思います。
    走行性能
    3
    エンジンはいい意味でクセが強めで◎
    ノーマルギア比が何故かオフ車と同じなのですぐにふけ切ってしまいますが、私は100km\hの巡行が気持ち良く出来る様にスプロケでギア比をロングに振って、エンジンがバタつきやすくなった分をXT500用の厚めのハブダンパーとフライホイールマスを重くする事で、低回転からアクセルを開けてもなるべく滑らかに回る様な方向でいじっています。エンジン負荷が高まる方向のイジリなので、トルクの立ち上がり(鼓動)がキツく感じたので点火時期は0.5度ほど遅らせる調整をしました。 遅らせるって選択肢がある所がSR500の楽しい所だと思います。

    振動が大きいとネットで見かけますが、手がすぐに痺れたり脳みそが揺れる様な直接体に来る振動から、胸から下でころころゴロゴロ回る様な振動までチューニングやメンテナンスによって変化します。 後者は単気筒を許容する人にはそんなに嫌な振動ではないと思いますが、その特性を引き出すには上記のようなトータルでのチューニングや細かな調整の積み重ねが必要になります。 どうしても振動がおさまらない場合は3型のフロントパイプに交換するのもアリです(排気漏れ注意)。 排気圧を上げて爆発毎の急なトルクの立ち上がりを落とす事でバタつきや嫌な振動をコントロール出来ます。

    ギア比から来るエンジンの過回転の不快な振動は何をやっても消えませんので(一次バランサーが必要)、ギア比である程度エンジン回転を下げて、回転の振動からトルクの振動に変換を行い、キツくなったトルクの振動を鈍したり、どう車体でいなすかを考えていくと心地よい鼓動と共に走れるバイクになります。(SHOPさんのチューニングとは逆方向のイジリですが、こんなのも良いですよね?w)

    バランスが取れた時には、手足は振動しますが胸から上は全く振動せずに、爆発毎にバイクが揺れるのを身体全体で手に取るように感じられる、正に鉄馬に乗るかの様なフィーリングを味わえます。

    足回りはフロントフォークが少し貧弱かな? 大型と行くツーリング時はコーナリング時に少し役不足を感じます。ノーマルでは伸び側の減衰力が発生しない構造みたいです。
    乗り心地
    2
    ノーマルサスは長時間乗ると尻が痛くなるので交換しました。 y‘sギアのタックロールシートも厚くて乗り心地とポジションが良くなりました。
    ステップはエンジンに近いので、どうしてもエンジンの回転の細かな振動が他の部位よりも大きく伝わってきてしまい不快ですが、初期型の大きく重たいステップに交換する事で他とのバランスが取れるようになります。

    あくまでメンテナンスもチューニングも何もしなければ、一言で言えばエンジンからくる振動で乗り心地が「悪い」です。
    ノーマルでもギア比からくるエンジンの過回転の振動で乗り心地が「悪い」です。

    最近車には「防音」と言うジャンルのチューニングがありますが、SR500には「防振」と言うジャンルのチューニングがあります。発生源と伝わる部分と受ける側、振動の発生を抑えられる限度といなせる限度と、トータルで考えないといけないと言う点で良く似ています。

    単気筒の「心地よさ」と「苦痛」は紙一重。
    積載性
    3
    ノーマルではほとんどなし。キャリアやサイドバックなど拡張は可能。
    燃費
    4
    25kh/L位。
    14Lタンクですがツーリングではもう少し伸びてくれると1日安心して走れるんですが、、最低限は十分満たしています。
    価格
    1
    2017年位から2020年までの3年で価格が2〜3倍ぐらい跳ね上がりました。
    そんなに良いバイクじゃ無いと思うけど...今のところ手放しはしないかな。
    故障経験
    ・インテークバルブ先端の虫食い摩耗。←そのまま乗っていますが、バルブクリアランスの調整にカンが必要になります。
    ・クラッチのプッシュロッド先端とアジャストスクリュー先端の摩耗←クラッチのキレが悪くなり手が疲れるのとギアが入り難くなります。ここは1万キロ毎にクラッチを分解してプッシュロッド交換が必要になります。アジャストスクリューは摩耗が早いので5000km毎に交換。
    ・インマニゴム切れ。←古いヤマハは裏切る事なくみんな切れる信頼の品質。しかも価格がやけに高い。
    ・キャブレターのオーバーフロー。負圧コックが原因でした。

    一つづつ経験しながらSR乗りへと成長していますwww♪
  • 過去所有
    ヤマハ SR500
    • ゴン太さん

    • ヤマハ / SR500
      不明 (1990年)
      • レビュー日:2021年3月7日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地2
    • 積載性1
    • 燃費4
    • 価格3
    総評
    ありがとう😊
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    2
    積載性
    1
    燃費
    4
    価格
    3
  • マイカー
    • Modsun

    • ヤマハ / SR500
      不明 (1990年)
      • レビュー日:2018年6月11日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 1

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    かっこいい。ホンマかっこいい。
    普通の人が乗るバイクであればペース速くても大抵ついていける所。ぬぬわ、ぬふわ、位迄限定
    ひらひら。ペタペタ。ドギャギャギャ。
    ま、兎に角かっこいい
    不満な点
    やっぱり長距離や複数日で走りっぱなしのツーリングは疲れる。
    ストレートで並以下の人にも置いていかれる。
    油温がすぐに100を超える。
    タイヤがあんまり持たない。
    OSピストン、ピストンリングの純正品が…無い?
    純正パーツの値段が微妙に高い。
    自分の体形に全く似合ってない
    総評
    かっこいい。

    いい
    人には500は進めない
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース